※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

IIJmio 日本通信

【老舗の格安SIMを比較】IIJmioと日本通信はどちらがオススメ?

ブーちゃん
IIJmioと日本通信はどっちが自分に合ってるのかな?比較して検討したい

 

こんな悩みに答えます。

 

⭐️IIJmioはスマホが110円で購入できる⭐️

⭐️条件は4つ

✅ 他社からのMNPである

✅ ギガプランで音声(e)SIMを契約する

110円の端末を選択するmoto g24Redmi Note 10T

✅ 本人名義のクレジットカードで契約する

\「MNP+ギガプランの音声(e)SIM」でスマホ最安110円/

IIJmio公式サイトへ

注意

  • 1mioIDにつき1台のみ購入可能です
  • エントリーパッケージ、価格.com経由、BIC SIMからの申し込みは対象外です
  • 過去1年間に「MNP限定特価」が適用済での申し込みは対象外です

 

「IIJmio」と「日本通信」は、どちらも老舗の格安SIMなので、安心して利用する事ができます。

 

ただ、「料金プラン」や「キャンペーン」など異なる点も多いので、まずは両者の特徴を把握して選ぶ事が大切になってきます。

 

そこで今回は、IIJmioと日本通信を15個の項目で徹底比較して、おすすめの使い方も紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

\「MNP+ギガプランの音声(e)SIM」でスマホ最安110円/

IIJmio公式サイトへ「

IIJmioの特徴!キャンペーンに要注目!

 

まず、IIJmioの「特徴」から見ていきましょう。

 

✔︎IIJmioの特徴

  • 扱っているスマホのラインナップが豊富(40種類以上)
  • キャンペーンが超お得!「スマホ最安110円」「2GB5分かけ放題が6ヶ月間500円」「IIJmioひかり」など
  • 8つのデータ容量から選べる(2GB〜50GB)
  • 大手キャリアの回線(ドコモ/au)が使える!ただ、デメリットも、、、
  • 家族でデータシェアができる
  • 【注意】支払い方法は本人名義のクレジットカードのみ

 

特にキャンペーンがお得になっていますので、個別に詳しく解説していきます。

扱っているスマホのラインナップが豊富(40種類以上)

IIJmioは、格安SIMの中でも扱っているスマホのラインナップが40種類以上と豊富です。

 

お値打ちな機種からハイスペック機種まで揃っていますので、IIJmioへの乗り換えと同時にスマホを購入するのもおすすめです。

 

6/3まで実施【スマホ大特価セール】を利用するとスマホが最安110になりますので、お値打ち機種を狙うなら要チェックです。

 

\「MNP+ギガプランの音声(e)SIM」でスマホ最安110円/

IIJmioのスマホをチェックする

キャンペーンが超お得!「スマホ最安110円」「2GB+5分かけ放題が6ヶ月間500円」「IIJmioひかりで最大35,000円ギフト券がもらえる」など

IIJmioをお得に使うなら、キャンペーンの利用は必須と言えます!

 

2024年4月現在、「IIJmio」と「IIJmioひかり」が実施中の主なキャンペーンは以下の通りです。

 

✔︎IIJmioのキャンペーン ※6/3まで

  • 【スマホ大特価セール】:「MNP+ギガプランの音声(e)SIM」を契約でスマホが最安110
  • 【音声限定!月額料金割引】:音声(e)SIMが6ヶ月間440円割引
  • 【大容量プランキャンペーン】:30〜50GBが3ヶ月間「月額料金半額&データ増量」
  • 【通話定額オプション割引】:かけ放題が6ヶ月間410円割引
  • 【家族割引キャンペーン】:複数回線利用で最大6ヶ月間月額料金100円割引
  • 【旧プラン・音声限定】:ギガプランへの変更で月額料金割引
  • 【手数料割引キャンペーン】:音声限定!SIM交換手数料割引

 

✔︎IIJmioひかりのキャンペーン

  • おトクに光はじめようキャンペーン:選べるe-GIFT(20,000円分)がもらえる
  • IIJmioひかり バリュースタートキャンペーン:新規(工事費:22,000円割引、月額料金割引:1,386円×12ヶ月)、転用・事業者変更(月額料金割引:1,386円×12ヶ月、15,000円分の選べるe-GIFT)
  • ネットとSIM セットでおトクな「mio割」:セットで毎月660円割引

 

キャンペーンについては、【2024年4月】IIJmioの使いやすいキャンペーンまとめ!にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

4つのプラン、8つのデータ容量から選べる!(2GB〜50GB)

IIJmioは、4つのプラン、8つのデータ容量から自由に選ぶ事ができます。

 

料金プランは以下の通りです。

 

✔︎ギガプランの料金表(2〜20GB)

SIMの種類 2GB
5GB
10GB
15GB
20GB
音声(e)SIM
(6ヶ月間の料金)
850円
(410円)
990円
(550円)
1,500円
(1,060円)
1,800円
(1,360円)
2,000円
(1,560円)
SMS 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データ 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
データeSIM
(ドコモ網のみ)
440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

()は、シェアNo.1記念キャンペーン【220ギガ対象 音声SIM月額割引(新規契約)】を利用した場合

 

✔︎ギガプランの料金表(30〜50GB)

SIMの種類 30GB
(3ヶ月間:35GB)
40GB
(3ヶ月間:45GB)
50GB
(3ヶ月間:55GB)
音声(e)SIM
(3ヶ月間の料金)
2,700円
(1,350円)
3,300円
(1,650円)
3,900円
(1,950円)
SMS 2,680円 3,280円 3,880円
データ 2,640円 3,240円 3,840円
データeSIM
(ドコモ網のみ)
2,340円 2,940円 3,540円

()は、「大容量プラン 音声SIM月額割引」を利用した場合
()は、「大容量プラン データ増量」を利用した場合

 

音声プランの「2GB〜20GB」は、6/3までに申し込むと「音声限定!月額料金割引&ギフト券プレゼント」が適用になり、6ヶ月間410円割引で利用できます。

 

6ヶ月間は5GBが550円だからお得だよ
カメちゃん

 

音声プランの大容量「30GB〜50GB」は、6/3までに申し込むと、3ヶ月間「半額+5GB増量」で利用できます。

 

データのみの場合は、「データeSIM:440円」が最安でして、eSIMは即日発行が可能ですので、万が一の通信障害対策としてもおすすめです。

 

ボタン

大手キャリアの回線(ドコモ/au)が使える!ただ、デメリットも、、、

格安SIMは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を借りて運用しており、IIJmioの場合は、ドコモとauです。
データタイプ・データeSIMは、ドコモ回線のみとなります。

 

ブーちゃん
大手の回線を使えるってことは、電波は心配しなくてOK?

 

電波は大丈夫だけど、速度がお昼の時間は遅くなるよ
カメちゃん

 

多くの人がスマホを使うお昼の時間帯(12時〜13時)は、回線が混み合うので、格安SIMはどうしても速度が遅くなってしまいます。

 

 

時間帯 下り
60.23Mbps
13.35Mbps
夕方 44.66Mbps
48.26Mbps
深夜 54.05Mbps

引用:みんなのネット回線速度

 

上記の13.35Mbpsはあくまで平均値ですので、最も混雑する時間帯は1Mbpsを下回る事もあります。

 

ブーちゃん
えー!?じゃあYouTubeも見れなくなるかもって事?

 

その場合もあるよ!お昼も快適に使いたいなら、他のキャリアも検討かな
カメちゃん

 

もしお昼も快適に使いたいのであれば、ドコモのオンランプランであるahamoがおすすめです。

 

ahamoは、20GB2,970円」で5分かけ放題がついてきますので、3,000円以内で快適に使う事ができますよ。

 

\ お昼も快適!「20GB+5分かけ放題」が2,970円 /

ahamoの申し込みはこちら

家族でデータシェアができる

IIJmioの大きなメリットが「データシェア機能」です。

 

同じmioID間なら、10回線までグループを作ってデータが共有で使えるので、低速になったりデータの買い足しをする心配がありません。

 

ですので、IIJmioは家族利用にも向いているキャリアと言えます。

 

データシェアについては、以下の記事に詳しくまとめましたので、参考にしてください。

 

⭐️参考記事⭐️

楽天モバイルの最強こどもプログラムの注意点を解説!学割と家族割は併用できる?

続きを見る

【注意】支払い方法は「本人名義のクレジットカード」のみ

IIJmioは、本人名義のクレジットカードがないと契約ができません

 

支払い方法に「家族名義のクレジットカード」や「口座振替」は対応していませんので、必ず本人名義のクレジットカードを用意しておきましょう。

 

クレジットカードを持っていない場合は、ポイントサイトのモッピーで作ると、公式とは別にポイントがもらえるのでおすすめです。

 

楽天カードだと「公式:5,000+モッピー:6,000」で11,000ポイントがもらえるよ
カメちゃん

20244月現在のポイント数です

 

クレジットカードの用意が難しい場合は、家族カードを作れば契約が可能です。

 

家族カードの名義は本人になりますので、IIJmioを契約する事が可能です。

日本通信の特徴

 

続いて、日本通信の「特徴」は以下の通りです。

 

✔︎日本通信の特徴

  • 料金プランは4つ!10GBと30GBは無料通話が付いてくる(「5分かけ放題」or「月70分無料通話」から選択)
  • 「データ上限」の設定が必須!データの追加購入は「1GB=220円」
  • 違約金は0円、契約期間の縛りはなし!ただし、初期費用は発生する
  • 支払い方法はクレジットカードのみ

 

それぞれ詳しく解説していきます。

料金プランは4つ!10GBと30GBは無料通話が付いてくる(「5分かけ放題」or「月70分無料通話」から選択)

日本通信は、4つのプランから選ぶことができます。

 

✔︎日本通信4つのプラン

プラン名 ギガ数 無料通話 通話定額オプション 月額料金
合理的シンプル290プラン 1GB なし 5分かけ放題:390円/月
70分無料通話:390円/月
かけ放題:1,600円
290円
合理的みんなのプラン 10GB 国内通話ひと月70分無料
または
1回5分まで通話が無料
かけ放題:1,600円 1,390円
合理的30GBプラン 30GB 国内通話ひと月70分無料
または
1回5分まで通話が無料
かけ放題:1,200円 2,178円
合理的かけほプラン 3GB かけ放題 - 2,728円

 

日本通信は1GB290円」で音声回線を持つ事ができるので、料金設定としては破格と言えます。

 

「合理的シンプル290プラン」に無料通話はありませんが、390円で通話オプションの追加が可能です。

 

「合理的みんなのプラン:10GB」「合理的30GBプラン:30GB」には、「国内通話ひと月70分無料」または「15分まで通話が無料」の無料通話が付いてきます。

 

「合理的かけほプラン」もありますが、「合理的シンプル290プラン」にかけ放題を付けた方が安くなりますので、実質3つのプランからの選ぶことになります。

 

国内通話料は30秒/11円、1GB追加も220円と安く、ドコモ回線なので安心して利用する事ができます。



「データ上限」が設定が必須!データの追加購入は「1GB=220円」

日本通信を安く使うために必須なのが、データ上限」の設定です。

 

日本通信の料金プランは、使った分だけ料金を払う「従量制」ですので、使い過ぎを防止するために「データ上限」の設定が必須になります。

 

例えば、合理的290プラン「1GB:290円」で1GB以内に抑えたい場合は、データ上限を1GBに設定しておけばOKです。

 

また、3GBに設定して1GBしか使わなかった場合は、使った分の1GBしか料金は発生しません。

 

「データ上限」の設定は、マイページからできますので、利用する前に必ず設定しておいてください。

 

データの追加は「1GB=220円」で可能です。

解約金は0円・契約期間の縛りはなし!ただし、初期費用は発生する

日本通信は、解約金が0円で契約期間の縛りもありません。

 

ただ、「初期費用:3,300円」は発生しますので、契約月は「3,300円+プラン料金」の支払いが必要になります。

 

初期費用を安くする方法として「スターターパック」がありますが、他社のエントリーパッケージのように3,300円→数百円になるわけではありません。

 

「スターターパック」は、2024年4月現在、アマゾンでは2,897円で販売されています。

 

 

403円割引になりますので、少しお得になります。

支払い方法はクレジットカードのみ

日本通信の支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

 

口座振替やデビットカードは支払いに使えませんので、クレジットカードを用意しておきましょう。

 

クレジットカードを持っていない場合は、ポイントサイトのモッピーで作ると、公式とは別にポイントがもらえるのでおすすめですよ。

IIJmioと日本通信を15個の項目で徹底比較

 

IIJmioと日本通信を15個の項目で比較して、両者で違いのある項目をさらに比較していきます。

IIjmioのギガプラン は、「音声」「SMS」「データ」「eSIM」の4つがありますのが、今回は音声プランで比較していきます。

 

✔︎IIJmioと日本通信を15項目で徹底比較

キャリア IIJmio 日本通信
プラン ギガプラン 合理的プラン(従量制)
月額料金
(音声SIM)
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
1GB:290円
10GB:1,390円(5分かけ放題 or 70分無料通話)
30GB:2,178円(5分かけ放題 or 70分無料通話)
3GB:2,728円(かけ放題)
通話料 11円/30秒
8.8円/30秒(同一mioID)
11円/30秒
かけ放題オプション 5分かけ放題:500円
10分かけ放題:700円
無制限:1,400円
合理的シンプル290プラン:390円(5分かけ放題、70分無料)、1,600円(かけ放題)
合理的みんなのプラン:1,600円(かけ放題)
合理的30GBプラン:1,200円(かけ放題)
データ容量追加 1GB/220円 1GB/220円
データ容量の繰り越し 追加購入以外は可能 なし
データシェア 同一mioIDで10回線まで なし
SMS(国内) 1通/3.3〜33円 1通/3〜12円
eSIM対応 音声eSIM(タイプAのみ)
データeSIM(ドコモ網のみ)
合理的シンプル290プラン
合理的みんなのプラン
合理的30GBプラン
合理的かけほプラン
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
キャリアメール なし なし
申し込み方法 オンライン・家電量販店など オンライン・家電量販店など
初期費用 3,734円(3,300+434円)
※エントリーパッケージで350円(端末セットは不可)
3,300円
※スターターパックで2,897円など
キャンペーン 音声プラン割引、端末割引、かけ放題割引 など なし
光回線との割引 毎月660円 なし

 

IIjmioは、4つのプランと8つのギガ数から、日本通信は、4つ(実質3つ)のプランから選択することができます。

 

両者の大きな違いは、「料金プラン」「キャンペーン」「無料通話」「データシェア」の4つと言えるでしょう。

 

データシェアはIIJmioだけのオプションになり、日本通信は1GBを除いて無料通話が料金プランに含まれますので、「料金プラン」「キャンペーン」の2つをさらに比較していきます。

IIJmioと日本通信の「料金プラン(音声プラン)」で比較

IIJmioと日本通信の「料金プラン(音声プラン)」を比較すると、以下のようになります。

 

IIJmio 日本通信
1GB - 290円
2GB 850円(410円)※6ヶ月440円割引 -
3GB - 2,728円(かけ放題付き)
5GB 990円(550円)※6ヶ月440円割引 -
10GB 1,500円(1,060円)※6ヶ月440円割引 1,390円(5分かけ放題 or 70分無料通話)
15GB 1,800円(1,360円)※6ヶ月440円割引 -
20GB 2,000円(1,560円)※6ヶ月440円割引 -
30GB(35GB)※3ヶ月5GB増量 2,700円(1,350円)※3ヶ月半額 2,178円(5分かけ放題 or 70分無料通話)
40GB(45GB)※3ヶ月5GB増量 3,300円(1,650円)※3ヶ月半額 -
50GB(55GB)※3ヶ月5GB増量 3,900円(1,950円)※3ヶ月半額 -

 

とにかく安く音声回線が持ちたいのであれば、日本通信の「1GB:290円」がいいでしょう。

 

290円でドコモ回線を持つ事が可能ですので、ソフトバンク、au、楽天モバイルを利用中の方は「通信障害対策」としてもおすすめです。

 

両者に共通しているデータ容量は「10GB」と「30GB」です。

 

「10GB」は、IIJmioが6ヶ月間440円割引ですのでキャンペーン中は安くなりますが、その後は日本通信が110円安くなります。

 

日本通信には「5分かけ放題 or 70分無料通話」が最初から付いてきますので、

 

「30GB」は、IIJmioが「3ヶ月半額+5GB増量」になりますのでキャンペーン中は安くなりますが、その後は日本通信が522円安くなります。

 

IIJmioのキャンペーン中は日本通信より安く使えますが、キャンペーン後は日本通信が安くなります。

 

ちなみに、日本通信は使った分だけ料金を払う「従量制」になりますので、データ上限の設定が必須です。

IIJmioと日本通信の「キャンペーン」を比較

2024年4月現在、IIJmioと日本通信で実施中の「キャンペーン」は以下の通りです。

 

IIJmioのキャンペーン 日本通信のキャンペーン
  • 【スマホ大特価セール】:「MNP+ギガプランの音声(e)SIM」を契約でスマホが最安110円 ←おすすめ
  • 【音声限定!月額料金割引】:音声(e)SIMが6ヶ月間440円割引
  • 【大容量プランキャンペーン】:30〜50GBが3ヶ月間「月額料金半額&データ増量」
  • 【通話定額オプション割引】:かけ放題が6ヶ月間410円割引
  • 【家族割引キャンペーン】:複数回線利用で最大6ヶ月間月額料金100円割引
  • 【旧プラン・音声限定】:ギガプランへの変更で月額料金割引
  • 【手数料割引キャンペーン】:音声限定!SIM交換手数料割引
  • おトクに光はじめようキャンペーン:選べるe-GIFT(20,000円分)がもらえる
  • IIJmioひかり バリュースタートキャンペーン:新規(工事費:22,000円割引、月額料金割引:1,386円×12ヶ月)、転用・事業者変更(月額料金割引:1,386円×12ヶ月、15,000円分の選べるe-GIFT)
  • ネットとSIM セットでおトクな「mio割」:セットで毎月660円割引
実施中のキャンペーンはありません

 

IIJmioは、「音声プランの割引」や「スマホ大特価セール」など、お得なキャンペーンを実施しています。

 

「スマホ大特価セール」は、スマホが最安110円で購入できますので、スマホの買い替えを検討中の方は、以下の記事で条件等を確認してみてください。

 

IIJmioにMNPしてスマホを110円で購入する方法を解説

続きを見る

 

日本通信にキャンペーンはありませんが、そもそもの料金が安く、最初から無料通話が付いているプランもあるため、スマホ代の節約におすすめです。

 

\「MNP+ギガプランの音声(e)SIM」でスマホ最安110円/

IIJmio公式サイトへ

IIJmioはこんな方におすすめ


IIJmioは、以下の方にオススメです。

 

✔︎IIJmioがおすすめな方

  • 乗り換えと同時に新しいスマホが格安で欲しい(最安110円)
  • スマホ代を節約したい
  • 初期費用も節約したい
  • 家族でデータシェアして使いたい
  • ネットもIIJmioひかりを使う

 

新しいスマホが欲しい方は、スマホ大特価セール」を利用すると特別価格で購入できます

 

最安110円ですので、スマホがジュースより安くなるのは破格と言えます。

 

料金プランは元々安いですが、6/3までの申し込みなら音声プランは2〜20GBが440円割引になりますので、スマホ代の節約におすすめです。

 

かけ放題割引もありますので、例えば、「2GB+5分かけ放題」なら6ヶ月間は500円で使うことができます。

 

通常なら「初期費用+SIMカード代」が「3,520円〜3,733円」ほど発生しますが、エントリーパッケージを利用すると初期費用を「3,300円→350円」にすることが可能です。

 

ただ、スマホ大特価セールとエントリーパッケージは併用できませんので、どちらか一方のみ使うようにしてください。

 

IIJmioの初期費用3,300円を350円にする方法!注意点も解説

続きを見る

 

家族での利用もおすすめでして、ギガプランを2回線以上契約するとデータシェアができます。

 

データシェアをすると、データの買い足しがほぼ不要になりますので、より節約できますよ。

 

IIJmioのインターネットである「IIJmioひかり」とIIJmioを一緒に使うと、毎月660円割引になる「mio割」やお得なキャンペーンもありますので、スマホとネットをまとめるのもおすすめです。

 

\6/3までがお得!6ヶ月間は「2GB+5分かけ放題」が500円/

IIJmio公式サイトへ

日本通信はこんな方におすすめ

 

 

✔︎日本通信がオススメな方

  • とにかく安く音声回線を持ちたい(1GB:290円)
  • 無料通話付きで安く使いたい

 

日本通信は、1GB290という破格の金額で音声回線を持つことができます。

 

電話番号は欲しいけど、ほとんどwi-fi環境でしかネットは使わない方、安く通信障害対策したい方におすすめです。

 

注意点として、日本通信はデータを使った分だけ払う「従量制」ですので、1GB以内に抑えるならマイページから「データ上限」の設定が必須になります。

 

1GB以外のプランには「無料通話」が付いてきますので、無料通話付きで安く使いたい方におすすめです。

まとめ

格安SIMの老舗であるIIJmioと日本通信を15項目で比較して、「料金プラン」と「キャンペーン」をさらに深掘りしてきました。

 

✔︎本記事のまとめ

  • とにかく安く使いたいなら日本通信の「1GB:290円」 ※従量制なので「データ上限」の設定が必須!
  • IIJmioはキャンペーン利用で、2〜20GBが6ヶ月間「440円割引」、30〜50GBは3ヶ月間「半額&5GB増量」
  • 10GBは、キャンペーン中はIIJmioが330円安い(かけ放題なしの場合)
  • 30GBは、キャンペーン中はIIJmioは828円安い(かけ放題はなしの場合)
  • 日本通信は、IIJmioのキャンペーン後はずっと安い

 

IIJmioは、新しいスマホを安く購入したい方」「家族でデータシェアしたい方」「IIJmioひかりを使う方におすすめです。

 

安く使うにはキャンペーン利用が必須ですので、条件等を確認してフル活用していきましょう。

 

 

日本通信は、「安く音声回線が持ちたい方」「無料通話付きで安く使いたい方」におすすめです。

 

とにかく節約するなら1GB:290円」がおすすめでして、ドコモ回線なので、ソフトバンク、au、楽天モバイル利用中の方は通信障害対策としても使えます。

 

本記事を参考に、ご自身に合ったキャリアを選んでくださいね。

 

\「MNP+ギガプランの音声(e)SIM」でスマホ最安110円/

IIJmio公式サイトへ

※PR:当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

  • この記事を書いた人

カメちゃん

格安SIMを中心に記事を書いてます。今まで使った携帯会社は楽天モバイル、ahamo、LINEMO、povo、ワイモバイル、IIJmio、mineoなど。デュアルSIMを通信対策におすすめしています。お得なキャンペーン記事は随時更新。使って良かった商品のレビューも書いていきます。

-IIJmio, 日本通信

© 2024 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5