IIJmio 格安SIM

IIJmioの維持費はいくらぐらい?安く使う方法3つを解説

ブーちゃん
IIJmioの維持費は毎月どれぐらいかかるのかな?

・安く使う方法とかあれば知りたい

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️IIJmioでスマホを110円でゲットする4つの条件⭐️

✅ 他社からのMNPである

✅ ギガプランで音声SIMを契約する

✅ 110円の端末を選択するOPPO A73、Redmi 9T、moto e7、moto e7 power

✅ クレジットカードで契約する

<<IIJmioにアクセスする

 

 

IIJmioは、維持費の安い格安SIMとして有名ですが、実際、毎月いくらで利用できるのか気になりますよね。

 

この記事を書いている僕は、2021年からIIJmioの音声SIMを利用していまして、毎月1,000円以下の維持費で使えています。

 

ただ、契約月の「初期費用」は別途発生し、「かけ放題」などのオプションを付ると、維持費は高くなっていきます。

 

そこで今回は、IIJmioの維持費と、初期費用や維持費をなるべく安くする方法も解説していきますので、参考になれば幸いです。

 

音声SIMを1年間使ったシミュレーションもするから参考にしてね
カメちゃん

 

 

\ IIJmioは人気のスマホが「MNP +ギガプラン (音声SIM)」なら110円で購入できる! /

IIJmioにアクセスする

IIJmioの維持費はいくらぐらい?

 

IIJmioの契約月は、プラン料金とは別に、「初期費用+SIMカード発行手数料」が発生します。

 

これは契約時のみ発生するもので、2ヶ月目からは、プラン料金のみで利用できます。

 

かけ放題などオプションなどを付けると別途料金が発生しますので、それぞれ解説していきます。

IIJmioの契約月は「初期費用+SIMカード発行手数料」が発生する

IIJmioの契約月に発生する「初期費用+SIMカード発行手数料」は以下の通りです。

 

 

✔︎契約月に発生する手数料

  • 初期費用:3,300円
  • SIMカード発行手数料:タイプD:433円、タイプA:446円、eSIM:220円

 

 

契約時の手数料として、3,520円〜3,746円が契約プランとは別に発生します。

 

ブーちゃん
いきなり3,000円以上払うのは痛いなぁ。なんとか安くできないの?

 

初期費用の3,300円なら安くする方法があるよ
カメちゃん

 

SIMカード発行手数料はそのまま払う必要がありますが、初期費用の3,300円は、350円又は380円にする事が可能です。

 

やり方については、IIJmioの契約月は日割りになる?初期費用を安くする裏技も公開に詳しく書いていますので、参考にしてください。

 

この方法を使えば、契約時の手数料を800円以内に抑えることが可能です。(端末セットには適用できないので注意)

IIJmioの2ヶ月目以降の維持費は?

2ヶ月目以降は、オプションなどを付けなければ、ギガプランの料金のみで利用できます。

 

 

✔︎ギガプランの料金表

2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
SMS 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データ 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

 

 

音声プランの2GBは850円、4GBは990円で利用できます。

 

その他、 SMSや通話料は以下の通りです。

 

 

✔︎SMSと通話料

  • SMS

・国内へ送信:3.3〜33円

・海外へ送信:タイプD(50〜500/回)、タイプA(100〜1,000/回)

  • 通話料

・11円/30秒(携帯、IP、固定への日本国内からの発信)

・8.8円/30秒(同一mioID間の通話)

 

 

通話料は、30秒11円なので、他社に比べても安くなっています。

 

更に、同一mioID間の通話であれば、30秒8.8円で通話が可能です。

 

これは非常にお得で、2回線以上契約する際は、同じmioIDで契約する方がお得になります。

 

後、端末を分割で購入している場合は、毎月の支払いに端末料金が上乗せされます。

IIJmioを1年間使うと維持費はいくらになる?

ここでは、IIJmioを1年間使った場合の料金シミュレーションをしてみます。

 

 

✔︎条件は4つ

  • 音声SIMを契約(端末セットは除く)
  • 初期費用はエントリーパッケージのダウンロード版で3,300円→350円
  • SIMカードは、データDの433円を使う
  • オプションは付けない

 

 

オプション等は付けずに、シンプルに1年間使うと以下のようになります。

 

 

✔︎音声SIMを1年間使ったシミュレーション

2ギガ  4GB 6GB 15GB 20GB
1ヶ月目 1,633円 1,773円 2,283円 2,583円 2,783円
2ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
3ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
4ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
5ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
6ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
7ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
8ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
9ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
10ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
11ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
12ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
1年間合計 10,983円 12,663円 18,783円 22,383円 24,783円

 

 

1年間、IIJmioのギガプランを使った場合の料金は、上記の通りです。

 

ブーちゃん
マジー!?これは安いなぁ、、、

 

これで驚くなかれ!まだまだ安くする方法があるよ
カメちゃん

 

この後解説する「維持費を下げる方法」を実践すれば、更に節約が可能です。

 

\ 人気のスマホが「MNP +ギガプラン (音声SIM)」なら110円で購入できる! /

IIJmioにアクセスする

IIJmioの維持費を下げる方法3つ

 

 

それでは、IIJmioの維持費を安くする方法を4つご紹介していきます。

 

 

✔︎IIJmioの維持費を安くする方法4つ

  • IIJmio光を使う
  • 家族でデータシェアする
  • 楽天モバイルと併用(デュアルSIM)で使う

 

 

一つ実践できれば維持費を安くできるよ
カメちゃん

IIJmio光を使う

IIJmio光を使うと、毎月660円スマホ代が割引になります。

 

音声2ギガプランですと、850円ー660円=190円で使えてしまいますので、驚異的な安さです。

 

この他に、初期費用が別途発生します。

 

工事費は、現在のネットの利用状況によって変わってきますので、確認しておきましょう。

 

 

✔︎初期費用と工事費

初期費用 工事費
マンションタイプ
ファミリータイプ共通
マンションタイプ ファミリータイプ
ネットを利用していない 880円 16,500円 19,800円
フレッツ光を利用中 1,980円 0円 0円
他社の光コラボサービスを利用中 3,300円 0円 0円

 

 

既に光回線を利用されている方は、初期費用のみで利用できますので、スマホとネットをIIJmioにまとめることで、かなりお得になりますね。

 

 

\IIJmioはネットとのセット割がお得!/

IIJmioにアクセスする

家族でデータシェアする

 

 

家族でIIJmioを使うときは、データシェアをする事によって、無駄な出費を防ぐことができます。

 

ギガプランの同一mioID同士であれば、グループを作ってデータシェアができますので、家族で使う場合は、利用するとお得です。

 

詳しくは、IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説にまとめていますので、参考にしてください。

楽天モバイルと併用(デュアルSIM)で使う

 

楽天モバイルと併用(デュアルSIM)できるスマホをお持ちであれば、この方法が一番安くできます。

 

 

✔︎併用(デュアルSIM)で維持費は究極まで安くなる

  • 楽天モバイル:国内通話無料(毎月0円運用)
  • IIJmio:eSIMの料金のみ(2GB:858円)

 

 

通話は楽天モバイルで0円、データはIIJmioのeSIMで2GBなら440円、20GBでも1,650円です。

 

つまり、「通話かけ放題+2GB」が858円「通話かけ放題+20GB」でも1,650円で利用できます。

 

とにかく携帯代を削減するなら、この方法がオススメです。

 

デュアルSIMについては、楽天モバイルとIIJmioをデュアルSIM(併用)で使う方法を解説を参考にしてください。

 

\楽天モバイルは他社からMNPすれば20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルにアクセスする

まとめ

IIJmioの維持費と安く使う方法について見てきました。

 

 

✔︎本記事のまとめ

  • IIJmioの初月は、プラン料金と「初期費用+SIMカード発行手数料」がかかる
  • 初期費用3,300円は、エントリーパッケージで350円 or 380円にできる(端末セット除く)
  • 音声SIM2GBの1年維持費は約11,000円
  • 維持費を下げる方法は3つ(IIJmio光、データシェア、デュアルSIM)

 

 

IIJmioは、初月のみ「初期費用とSIMカード発行手数料」が発生しますので、少し金額が上がります。

 

ただ、端末セット以外の申し込みなら、エントリーパッケージを使えば、初期費用の3,300円→350円にすることが可能です。

 

SIMカード発行手数料はそのままですが、この方法なら、初期費用を800円以内に抑えることが可能です。

 

2ヶ月目からは、維持費はプラン料金のみとなり、音声SIM2GBなら、1年間で約11,000円しかかかりません。

 

更に、IIJmio光、データシェア、デュアルSIM、かけ放題キャンペーンなどを併用すれば、もっと料金を下げることが可能です。

 

IIJmioの維持費は、本記事の内容を実践して頂ければ、確実に安く使えますので、うまく活用して通信費を節約しましょう。

 

 

\IIJmioは音声2GBが月額858円で使える!/

IIJmioにアクセスする

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。stand.fmでは、麻生太郎・古畑任三郎・ひろゆきの声真似してます。

-IIJmio, 格安SIM

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5