IIJmio 格安SIM

IIJmioの維持費はいくらぐらい?安く使う方法4つを解説

ブーちゃん
IIJmioの維持費は毎月どれぐらいかかるのかな?

・安く使う方法とかあれば知りたい

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️LINEMOミニプラン基本料が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン実施中(2023年1月31日までの期間限定)⭐️

990円相当のPayPayポイントが、最大8ヶ月間もらえます

✔︎条件は以下の2つだけ

✅ ミニプラン(3GB)を契約して開通する

✅ 新しい番号 or 他社からの乗り換え

<< LINEMOにアクセスする

注意ポイント

  • ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは対象外です
  • 2023年1月31日までの期間限定で、キャンペーン期間が6ヶ月→8ヶ月に延長
  • PayPayポイントをもらうには、手続きが必要です

 

 

IIJmioは、11/30まで実施中のキャンペーンを使えば、半年間は音声SIMの維持費を「500円以下」にする事も可能です。

 

ただ、契約月の「初期費用」は別途発生し、「かけ放題」などのオプションを付ると、維持費は高くなっていきます。

 

そこで今回は、IIJmioの初期費用や維持費をなるべく安くする方法も解説していきますので、参考になれば幸いです。

 

 

音声SIMを1年間使ったシミュレーションもするから参考にしてね
カメちゃん

 

 

IIJmioにアクセスする

IIJmioの維持費はいくらぐらい?

 

 

IIJmioの契約月は、プラン料金とは別に、「初期費用+SIMカード発行手数料」が発生します。

 

これは契約時のみ発生するもので、2ヶ月目からは、プラン料金のみで利用できます。

 

かけ放題などオプションなどを付けると別途料金が発生しますので、それぞれ解説していきます。

IIJmioの契約月は「初期費用+SIMカード発行手数料」が発生する

IIJmioの契約月に発生する「初期費用+SIMカード発行手数料」は、以下の通りです。

 

 

✔︎契約月に発生する手数料

  • 初期費用:3,300円 → 22,00円(音声、SMS、データ)、550円(eSIM)←11/30までの申し込みが対象
  • SIMカード発行手数料:タイプD:433円、タイプA:446円、eSIM:220円

 

 

通常ですと契約時の手数料として、3,520円〜3,746円が契約プランとは別に発生しますが、10/31までの申し込みで、初期費用が割引になるキャンペーンを実施しています。

 

 

ブーちゃん
音声SIMだと1,650円かかるのかぁ

 

初期費用ならもっと安くする方法があるよ
カメちゃん

 

 

SIMカード発行手数料はそのまま払う必要がありますが、初期費用は「3,300円→数百円」にする事が可能です。

 

やり方については、IIJmioの契約月は日割りになる?初期費用を安くする裏技も公開に詳しく書いていますので、参考にしてください。

 

この方法を使えば、契約時の手数料を安く抑えることが可能です。(エントリーパッケージは、端末セットには適用できないので注意)

IIJmioの2ヶ月目以降の維持費は?

2ヶ月目以降は、オプションなどを付けなければ、ギガプランの料金のみで利用できます。

 

 

✔︎ギガプランの料金表

2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声 850円
(半年間は410円)
990円
(半年間は550円)
1,500円
(半年間は1,060円)
1,800円
(半年間は1,360円)
2,000円
(半年間は1,560円)
SMS 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データ 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

※()は11/30までに申し込んだ場合の金額

 

 

音声SIMは、11/30までの申し込みであれば、2〜7ヶ月目は440円割引で利用できるので非常にお得です。

 

その他、 SMSや通話料は以下の通りです。

 

 

✔︎SMSと通話料

  • SMS

・国内へ送信:3.3〜33円

・海外へ送信:タイプD(50〜500/回)、タイプA(100〜1,000/回)

  • 通話料

・11円/30秒(携帯、IP、固定への日本国内からの発信)

・8.8円/30秒(同一mioID間でのみおふぉんを利用した通話)

 

 

通話料は、30秒11円なので、他社に比べても安くなっています。

 

更に、同一mioID間でのみおふぉんを利用した通話であれば、30秒8.8円で通話が可能です。

 

これは非常にお得で、2回線以上契約する際は、同じmioIDで契約する方がお得になります。

 

後、端末を分割で購入している場合は、毎月の支払いに端末料金が上乗せされます。

IIJmioを1年間使うと維持費はいくらになる?

ここでは、IIJmioを1年間使った場合の料金シミュレーションをしてみます。

 

 

✔︎以下の条件で検証

  • 音声SIMを契約(端末セットは除く)
  • 2〜7ヶ月は440円割引適用
  • 初期費用はエントリーパッケージのダウンロード版で3,300円→350円
  • SIMカードは、タイプDの433円を使う
  • オプションは付けない

 

 

上記の条件で、1年間使うと以下のようになります。

 

 

✔︎音声SIMを1年間使ったシミュレーション

2ギガ  4GB 6GB 15GB 20GB
1ヶ月目 1,633円 1,773円 2,283円 2,583円 2,783円
2ヶ月目 410円 550円 1,060円 1,360円 1,560円
3ヶ月目 410円 550円 1,060円 1,360円 1,560円
4ヶ月目 410円 550円 1,060円 1,360円 1,560円
5ヶ月目 410円 550円 1,060円 1,360円 1,560円
6ヶ月目 410円 550円 1,060円 1,360円 1,560円
7ヶ月目 410円 550円 1,060円 1,360円 1,560円
8ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
9ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
10ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
11ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
12ヶ月目 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
1年間合計 8,343円 10,023円 16,143円 19,743円 22,143円

 

 

ブーちゃん
2GBだと1年間使っても1万円かからないんだ、、、

 

これで驚くなかれ!まだまだ安くする方法があるよ
カメちゃん

 

 

この後解説する「維持費を下げる方法」を実践すれば、更に節約が可能です。

 

 

\ギガプランの音声SIMが半年間440円割引/

IIJmioにアクセスする

IIJmioの維持費を下げる方法4つ

 

 

それでは、IIJmioの維持費を安くする方法を4ご紹介していきます。

 

 

✔︎IIJmioの維持費を安くする方法4つ

  1. 11/30までにギガプランに申し込む(6ヶ月間440円割引)
  2. 11/30までにかけ放題に申し込む(7ヶ月間410円割引)
  3. IIJmio光を使う
  4. 家族でデータシェアする

 

 

一つでも実践すれば維持費を安くできるよ
カメちゃん

①:11/30までにギガプランの音声SIMに申し込む(6ヶ月間440円割引)

11/30までギガプランの音声SIMに申し込むと、6ヶ月間440円割引になるキャンペーンを実施しています。

 

通常料金との比較は以下の通りです。

 

 

2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
通常 6ヶ月間 通常 6ヶ月間 通常 6ヶ月間 通常 6ヶ月間 通常 6ヶ月間
850円 410円 990円 550円 1,500円 1,060円 1,800円 1,360円 2,000円 1,560円

 

 

6ヶ月間、音声2GBが410円音声4GBでも550円で使えます。(2〜7ヶ月目に適用)

 

半年間の割引はお得ですので、音声SIMを契約するなら11/30までがお得です。

 

 

\ギガプランの音声SIMが半年間440円割引/

IIJmioにアクセスする

②:11/30までにかけ放題に申し込む(7ヶ月間410円割引)

11/30までに「かけ放題」に申し込むと、7ヶ月間410円が割引されます。

 

通常料金との比較は以下の通りです。

 

 

✔︎かけ放題割引キャンペーンがお得

5分かけ放題 10分かけ放題 無制限かけ放題
通常 7ヶ月間 通常 7ヶ月間 通常 7ヶ月間
500円 90円 700円 290円 1,400円 990円

 

 

5分かけ放題は90円ですので、数分の通話を複数回する方は、とりあえず付けておいてもいいですね。

 

キャンペーンを活用すれば、お得にかけ放題が使えますよ。

③:IIJmio光を使う

IIJmio光を使うと、毎月660円スマホ代が割引になります。

 

音声2ギガプランですと、通常でも850円ー660円=190円になり、11/30までの申し込みなら6ヶ月間は実質0円です!(2〜7ヶ月目)

 

この他に、初期費用が別途発生します。

 

工事費は、現在のネットの利用状況によって変わってきますので、確認しておきましょう。

 

既に光回線を利用されている方は、初期費用のみで利用できますので、スマホとネットをIIJmioにまとめることでお得になりますね。

④:家族でデータシェアする

 

 

家族でIIJmioを使うときは、データシェアをする事によって、無駄な出費を防ぐことができます。

 

ギガプランの同一mioID同士であれば、グループを作ってデータシェアができますので、家族で使う場合は、利用するとお得です。

 

詳しくは、IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説にまとめていますので、参考にしてください。 

まとめ

IIJmioの維持費と安く使う方法について見てきました。

 

 

✔︎本記事のまとめ

  • IIJmioの初月は、プラン料金と「初期費用+SIMカード発行手数料」がかかる
  • 初期費用3,300円は、エントリーパッケージで350円 or 380円にできる(端末セット除く)
  • 音声SIM2GBの1年維持費は約8,300円
  • 維持費を下げる方法は4つ(ギガプランの音声SIMが半年間440円割引、かけ放題が7ヶ月間410円割引、IIJmio光、データシェア、)

 

 

IIJmioは、初月のみ「初期費用とSIMカード発行手数料」が発生しますので、少し金額が上がります。

 

ただ、端末セット以外の申し込みなら、エントリーパッケージを使えば、初期費用の3,300円→350円にすることが可能です。

 

SIMカード発行手数料はそのままですが、この方法なら初期費用を安く抑えることが可能です。

 

2ヶ月目からは、維持費はプラン料金のみとなり、音声SIM2GBなら、1年間で約8,300円しかかかりません。

 

更に、IIJmio光、データシェア、キャンペーン(ギガプランの音声SIMが半年間440円割引、かけ放題が7ヶ月間410円割引)などを利用すれば、もっと料金を下げることが可能です。

 

IIJmioの維持費は、本記事の内容を実践して頂ければ安く使えますので、うまく活用して通信費を節約しましょう。

 

 

 

\ギガプランの音声SIMが半年間440円割引/

IIJmioにアクセスする

  • この記事を書いた人

カメちゃん

携帯料金を安くする方法を書いてます。LINEMOの3GBを6ヶ月実質無料で利用中。現在はLINEMO、IIJmio、ワイモバイル、ahamo推し。アドセンスは2回合格。特技は声真似でレパートリーは12人ほど。趣味は美味しいコーヒーを淹れること。

-IIJmio, 格安SIM

© 2023 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5