ahamo ワイモバイル 格安SIM

新品のiPhone11(64GB)を安く買う方法と維持費も節約する方法

・新品のiPhone11(64B)を安く買いたいなぁ

・中古は安いけどやっぱり新品が欲しい

・どこが一番安く売ってるんだろう

 

こんな悩みにお答えします。

 

 

結論から言いますと、2021年10月現在、iPhone11(64GB)を一番安く買えるのはワイモバイルです。

 

 

⭐️新品のiPhone11(64GB)はワイモバイルオンラインストアが最安⭐️

✅ワイモバイルは、新品のiPhone11(64GB)が最安44,640円

✅新規・他社から乗り換え(MNP)で業界最安

✅オンラインストアなら、事務手数料・送料も無料

✅家族割引サービスを使えば2回線目以降は毎月1,188円割引

>>ワイモバイルオンラインストアへ

 

 

ワイモバイルがiPhone11(64GB)の価格を44,640円に大幅値引きしてきました。

 

アップルストアだと、税込61,800円で販売されていますので、なんと17,160円も安く購入できます!

 

ただ、端末のみの購入はできませんので、ワイモバイルの場合は回線も契約する必要があります。

 

回線を同時に契約すると、安く購入できるのはワイモバイルとahamoでして、その後の維持費は契約する人数によって変わってきます。

 

そこで今回は、ワイモバイルと他社の新品iPhone11(64GB)の料金を比較して、毎月お得に使う方法も解説していきます。

 

\ワイモバイルは新品のiPhone11(64GB)が新規・他社から乗り換え(MNP)で44,640円!

ワイモバイルオンラインストアへ

新品のiPhone11を最安で購入するならワイモバイルオンラインストア

 

2021年10月現在、新品のiPhone11(64GB)はワイモバイルが一番安く買えます。

 

価格は44,640円で、支払い方法は「一括」「24回払い」「36回払い」を選択でき、全6種類から好きな色を購入することが可能です。

 

では、本当にワイモバイルが一番安いのか、他社と比較してみましょう。

他社と価格を比較!ワイモバイルが一番安い

 

iPhone11(64GB)の価格を、ワイモバイルと他社で比較した表が以下になります。

 

キャリア 価格 契約方法 プラン
ワイモバイル 44,640円 新規・MNP シンプルプランS/M/L
ahamo 49,390円 新規・MNP・機種変更
(ドコモオンラインショップ限定)
ahamo
OCN モバイル ONE 52,690円 新規・MNP 音声対応SIMのみ
UQモバイル 49,680円
53,640円
新規・MNP くりこしプランS
くりこしプランM/L
Apple 61,800円 - -
ヨドバシカメラ 61,800円 - -
ビックカメラ 61,800円 - -
楽天市場 65,800円 - -
au 66,235円 新規・MNP・機種変更 ピタットプランなど
povo2.0は端末の同時申し込み不可
ソフトバンク 66,240円 新規・MNP・機種変更 データプランメリハリ無制限など
LINEMOは端末の同時申し込み不可
mineo 73,392円 新規・MNP・機種変更 シングル・デュアルプラン
ドコモ 79,200円 新規・MNP・機種変更 ギガホプレミア・ギガライトなど

※価格が安い順に並べています。
※すべて税込価格

 

✔︎SIMフリー端末のみで購入する場合

キャリア 価格
Apple公式ストア 61,800円
ヨドバシカメラ.com 61,800円
ビックカメラ.com 61,800円

 

 

SIMフリーの端末だけ欲しい方は、上記3店舗の61,800円が最安です!

 

楽天モバイルなどのSIMを使う場合は、こちらの購入がオススメです。

 

 

✔︎回線を伴う契約で購入する場合

キャリア 価格
ワイモバイル 44,640円
ahamo 49,390円
UQモバイル(くりこしプランS+5G) 48,635円
OCN モバイル ONE 52,690円

 

 

回線を伴う契約であれば、ワイモバイルが44,640円で一番安く、ahamoが49,390円、UQモバイルが48,635円、OCNモバイルONEが52,690円で続いています。

 

ahamoは、LINEMO・povoと違い、端末をセットで購入できるのが特徴ですので、ドコモ回線を使いたい方はこちらもオススメです。

 

以上から、回線も契約する場合、iPhone11(64GB)がお得に買えるのは4社(ワイモバイル・ahamo・UQモバイル・OCNモバイルONE)ということになります。

 

ここで気になるのが、初期費用と毎月の維持費だと思いますので、詳しく解説していきます。

ワイモバイルオンラインストア・ahamoは、初期費用(事務手数料・SIMカード発行手数料)が無料!

出典:ワイモバイルオンラインストア

 

通常、大手キャリアや格安SIMで契約をすると、契約事務手数料とSIMカード発行手数料がかかります。

 

大体3,300円と434円が相場ですので、これだけで約3,700円の出費です。

 

せっかくiPhone11を安く購入してもちょっとこの出費は痛いよね
カメちゃん

 

ワイモバイルオンラインストアとahamoは、この初期費用が0円です。

 

対して、UQモバイルは事務手数料が3,300円かかり、OCNモバイルONEは3734円(事務手数料3,300円+SIM代434円)がかかります。

 

ただ、エントリーパッケージを購入すれば、事務手数料を150円〜300円にすることが可能ですので、UQモバイルとOCNを契約したい方は、こちらの方法を使いましょう。

 

初期費用0円で契約するならワイモバイルとahamoだね
カメちゃん

 

と言う事で、初期費用0円のワイモバイルとahamoに絞って、毎月の維持費を比較してみましょう。

使うギガ数・契約する人数でワイモバイルかahamoにするか決めよう

 

iPhone1(64GB)を購入する場合、「ワイモバイル」か「ahamo」にするかは、以下の2つを基準で決めるといいでしょう。

 

✔︎2つの基準

  1. 毎月使うギガ数
  2. 契約する人数(家族や恋人など)

 

 

ahamoがオススメなのは、毎月20GB近く使う方です。

 

ahamoは、20GBのプランのみになっていますので、月5GBや10GBしか使わない方は、データ容量が余ってしまいます

 

 

対して、ワイモバイルは「3GB・15GB・25GB」の3つからプランを選ぶことができますので、ご自身の使う容量に応じてプランが選択できるのが特徴です。

 

現在は、1年間増量キャンペーン「3GB→5GB」「15GB→20GB」「25GB→30GB」を行なっていますので、1年間お得に使うことができます。

 

更に、家族割引サービスを使うと、2〜10回線までは毎月1,188円の割引が適用されます。

 

月のギガ数・契約人数で維持費は変わってくるんだね
カメちゃん

 

 

ahamoに申し込む

ワイモバイルオンラインストアへ

ワイモバイルは2人以上・ahamoは一人利用がオススメ

 

ワイモバイルとahamoの大きな違いは、2回線目以降の割引があるかどうかです。

 

プラン シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL ahamo
ギガ数
(1年限定)
3GB
(5GB)
15GB
(25GB)
25GB
(30GB)
20GB
料金
(1回線目)
2,178円 3,278円 4,158円 2,970円
料金
(2回線目以降)
990円 2,090円 2,970円 -

※シンプルプランの(ギガ数)は1年間限定

 

ワイモバイルは、家族割引サービスがあり、2〜10回線までは毎月1,188円の割引が適用されます。

 

1回線のみの契約ですと少し割高ですが、2回線目以降は非常にお得になります。

 

✔︎2回線目以降はワイモバイルがお得

ポイント

  • シンプルプランS:月額990円で1年間5GB使える
  • シンプルプランM:1年間は月額2,090円で25GB使えるので、ahamoよりお得
  • シンプルプランL:ahamoと同価格の2,970円で1年間30GB使える

 

以上から、2人以上でワイモバイルを使うと非常にお得です。

家族割引サービスは、契約後でも追加できますので、やり方は【簡単です】ワイモバイルの家族割引をあとから追加する方法を解説!を参考にしてください。

 

ワイモバイルは、2人以上の契約・使うギガ数でプランを選びたい人にオススメだよ
カメちゃん

 

ワイモバイルとは逆にahamoはシンプルで、一人で利用される方にオススメです。

家族割引サービスなどの割引はないので、何人契約しても1回線2,970円は変わりません。

 

ahamoは、1人契約・毎月20GB使う人にオススメだよ
カメちゃん

 

\1人契約ならahamoがおすすめ!iPhone11もセット購入できる/

ahamoに申し込む

\ワイモバイルは家族割引サービスで2〜10回線目が毎月1,188円の割引!/

ワイモバイルオンラインストアへ

まとめ

iPhone11(64GB)を最安で購入して、維持費も安くする方法を見てきました。

 

✔︎本記事のまとめ

  • 回線を伴う契約はワイモバイルが最安44,640円
  • ワイモバイルの2回線以降は契約家族割引サービスがある(毎月1,188円)
  • ahamoは1人契約・毎月20GB使う人にオススメ
  • 端末だけの購入は、Appleストア・ヨドバシ.com・ビックカメラ.comが最安61,800円

 

回線を伴う契約の場合は、ワイモバイルとahamoが安く購入できます。

 

1人契約の場合はahamo2人以上の契約は家族割引サービスがあるワイモバイルがお得です。

 

現在、回線をすでにお持ちの方は、Appleストア・ヨドバシ.com・ビックカメラ.comで端末を購入されるといいでしょう。

 

iPhone13の発売に伴い、iPhone11の価格が下がっていますので、今は狙いどきです。

 

購入後の初期費用・維持費も考慮して、一番お得なキャリアで購入していきましょう!

 

\1人契約ならahamoがおすすめ!iPhone11もセット購入できる/

ahamoに申し込む

\ワイモバイルは家族割引サービスで2〜10回線目が毎月1,188円の割引!/

ワイモバイルオンラインストアへ

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。

-ahamo, ワイモバイル, 格安SIM

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5