【比較】格安SIM ワイモバイル 格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルとワイモバイルを徹底比較!オススメの使い方も紹介

ブーちゃん
楽天モバイルとワイモバイルはどっちがお得なんだろう?

・違いもイマイチわからないんだよなぁ

・お得に使う方法とかもあれば知りたい

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️今なら楽天モバイルへ乗り換えると20,000ポイントもらえる⭐️

他社から楽天モバイルへMNPすると、20,000ポイントがもらえます。

✔︎条件は以下の3つだけ

✅ 契約する名義が、楽天モバイルの1回線目の申し込みである

✅ 他社からのMNPである

✅ 契約した翌月末までに、Rakuten Linkで10秒以上通話

<<楽天モバイルにアクセスする

注意

  • ポイント還元額については、キャンペーンで変動しますので、楽天モバイルの公式サイトを参照してください。

 

携帯料金を安くしようと思った時、たくさんある携帯会社の中で、どこに乗り換えればいいのか迷いますよね。

 

毎月の「データ容量」「通話時間」や「契約人数」によって、最適なキャリアは変わってきます。

 

そこで今回は、CMでもよく見かける「楽天モバイル」と「ワイモバイル」を7つの項目で徹底比較していこうと思います。

 

お得な使い方も解説していくよ
カメちゃん

 

\楽天モバイルは他社からMNPで20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルにアクセスする

\ワイモバイルは家族割・親子割を使うと超お得!

ワイモバイルオンラインストアへ

 

目次

楽天モバイルとワイモバイルの基本情報を比較

 

 

楽天モバイルとワイモバイルの基本情報は以下の通りです。

 

 

楽天モバイル ワイモバイル
料金プラン Rakute UN-LIMIT Ⅵ シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL
データ容量 〜1GB 1GB〜3GB 3GB〜20GB 20GB〜
無制限
3GB 15GB 25GB
月額料金 0円 1,078円 2,178円 3,278円 2,178円 3,278円 4,158円
速度制限時の通信速度 最大1Mbps 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
データ追加料 550円/1GB 550円/500MB
通話料 0円:Rakuten Linkアプリ使用時
30秒/22円:通話アプリ使用時
30秒/22円
通話オプション 10分かけ放題:1,100円 10分かけ放題:770円
無制限かけ放題:1,870円
光回線とのセット割 楽天モバイルユーザーは楽天ひかりが1年間無料 月額1,188円割引(おうち割)
2回線目以降の割引 なし 家族割:1,188円(2〜10回線目)
親子割:1,100円(5〜18歳のお子さん+主回線)
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、口座振替、楽天ポイント(一部) クレジットカード、口座振替
実店舗 あり あり

 

 

ブーちゃん
なんとなく楽天モバイルが安い感じなのかな?

 

基本情報だけ見るとそうだね!

7つの項目で比較すると、どちらが自分にお得なのかわかるよ

カメちゃん

楽天モバイルとワイモバイルを7つの項目で徹底比較

 

 

それでは、楽天モバイルとワイモバイルを以下の7項目で徹底比較していきます。

 

 

✔︎比較する7項目

  • 料金プラン
  • 通信エリア
  • 通話料・かけ放題
  • 光回線のセット割
  • キャンペーン
  • 取り扱い端末
  • サポート・アフターサービス

 

 

ではまず、料金プランから見ていきましょう。

①:楽天モバイルとワイモバイルを「料金プラン」で比較

楽天モバイル ワイモバイル
1GB 0円 -
3GB 1,078円 2,178円
15GB 2,178円 3,278円
20GB 2,178円 -
25GB 3,278円 4,158円
無制限 3,278円 -

 

 

楽天モバイルは、「1GBまで0円」「無制限で3,278円」が特徴で、小容量〜大容量の利用までカバーしています。

 

対して、ワイモバイルは「3GB」「15GB」「25GB」の中容量がメインになっています。

 

一見、ワイモバイルは割高に見えますが、「家族割」「親子割」を利用するとお得に使うことができます。

 

2人でワイモバイルの「家族割」「親子割」を使った場合と比較していくよ
カメちゃん

2人で利用する場合(ワイモバイルは家族割のみ)

楽天モバイル ワイモバイル
1GB 0円 -
3GB 2,156円 3,168円
1回線目:2,178円
2回線目:990円
15GB 4,356円 5,368円
1回線目:3,278円
2回線目:2,090円
20GB 4,356円 -
25GB 6,556円 7,128円
1回線目:4,158円
2回線目:2,970円
無制限 6,556円 -

 

 

ワイモバイルの家族割は、2〜10回線まで適用させる事が可能です。

 

毎月1,188円の割引があるのでお得ですが、2人利用で家族割のみですと、料金は楽天モバイルの方が安くなっています。

 

ブーちゃん
家族割だけだと、楽天モバイルの方が安く使えるのかぁ

 

そうだね!親子割を併用すると一気に安くなるよ
カメちゃん

 

\楽天モバイルは他社からMNPで20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルにアクセスする

2人で利用する場合(ワイモバイルは家族割+親子割)

ワイモバイルは、家族割の他に「親子割」があります。

 

 

✔︎親子割の条件と内容

  • 5〜18歳のお子さんの契約が必要
  • 対象プラン:シンプルM/L
  • 割引額:1年間1,100円割引(主回線+副回線)
  • 申し込み期限:2022年5月31日(My Y!mobileからは2022年5月21日20時まで)

 

 

親子割は、ワイモバ親子割が適用されている回線と同一グループの家族割引サービス(主回線または副回線)に加入すれば、主回線と副回線の両方が、1年間1,100円割引になります。

 

家族割と併用すると非常にお得に使えます。

 

「家族割」と「親子割」を適用させた場合はの料金は、以下の通りです。

 

 

✔︎ワイモバイルは「家族割」と「親子割」を適用

楽天モバイル ワイモバイル
1GB 0円 -
3GB 2,156円 3,168円
1回線目:2,178円
2回線目:990円
15GB 4,356円 3,168円
1回線目:2,178円
2回線目:990円
20GB 4,356円 -
25GB 6,556円 4,920円
1回線目:3,058円
2回線目:1,870円
無制限 6,556円 -

 

 

15GBで利用すると、楽天モバイルが4,356円に対して、ワイモバイルは3,168円で使えますので、ワイモバイルの方が1,188円安くなります。

 

25GBですと、楽天モバイルが6,556円に対して、ワイモバイルは4,920円で使えますので、ワイモバイルの方が1,636円安くなります。

 

以上から、家族割と親子割を併用すると、ワイモバイルの方が安く使える事になります。

 

ブーちゃん
併用すると楽天モバイル2回線より安くなるんだ!

 

そうだね!3GBと15GBで1年間料金が同じだからお得だよね
カメちゃん

 

ただ、親子割は1年間限定ですので、その後は家族割のみになるので注意しておきましょう。

 

\ワイモバイルは家族割・親子割を使うと超お得!

ワイモバイルオンラインストアへ

②:楽天モバイルとワイモバイルを「通信エリア」で比較

通信エリアでは、ソフトバンクの格安SIMであるワイモバイルの方が広くカバーされています。

 

4Gエリアの人口カバー率は99%を超えており、全国のほとんどの地域で使う事ができます。

 

対して、楽天モバイルは、4G人口カバー率が96%に到達したと公式から発表がありました。

 

現状は、ワイモバイルが対応エリアは広いですが、長い目で見ると、楽天モバイルも同じ水準に近づくと思われます。

 

楽天モバイルを契約する際は、ご自身のエリアが楽天回線でカバーされているか確認しておきましょう。

 

楽天回線エリアを確認する

③:楽天モバイルとワイモバイルを「通話料・かけ放題」で比較

楽天モバイル ワイモバイル
通話料 30秒/22円
※通話アプリ使用時
30秒/22円
かけ放題 国内通話無料かけ放題
※Rakuten Linkアプリ使用時
10分かけ放題:770円/月
無制限かけ放題:1,870円/月

 

 

 

通話料は、どちらも30秒22円と同じですが、楽天モバイルは「Rakuten Link アプリ」を使ってかけると、国内通話が無料です。(ナビダイヤル等は除きます)

 

最初から無制限かけ放題が付いている状態ですので、通話をたくさんする方にはおすすめです。

 

⭐️参考記事:【通話料が無料】楽天リンクアプリとは?特徴・注意点を徹底解説!

 

ただ、ネット回線を使った通話になるため、電波の悪い環境だと、音がプツプツ途切れる事があります。

 

楽天回線エリアやWi-Fi環境での利用なら、そこまで不具合は起きないと思いますが、心配であれば、プライベートでの利用が無難と言えます。

 

対して、ワイモバイルのかけ放題は「10分:770円」「無制限:1,870円」の2種類となっています。

④:楽天モバイルとワイモバイルを「光回線のセット割」で比較

楽天モバイル ワイモバイル
楽天ひかりが1年間無料 1回線:1,188円割引(おうち割 光セット)

 

 

どちらも光回線のセット割があります。

 

楽天モバイルユーザーなら、楽天ひかりが1年間無料になります。

 

通常、約4〜5,000円かかる料金が1年間無料になるので、お得なキャンペーンです。

 

この記事を書いている僕も、楽天ひかりを契約して1年間無料で使っています。

 

⭐️参考記事⭐️

 

ワイモバイルは、「Softbank Air 」「SoftBank 光」を利用していると、シンプルプランが月額1,188円割引になります。

 

ただ、条件等がありますので、契約前にコールセンターに確認しておくことをおすすめします。

⑤:楽天モバイルとワイモバイルを「キャンペーン」で比較

2022年5月時点で実施中の主なキャンペーンは以下の通りです。

 

 

楽天モバイル ワイモバイル
他社から乗り換えで20,000ポイント還元
対象スマホと一緒で最大25,000ポイント還元
Rakuten Handが実質0円(12,980ポイント還元)
iPhone13・13Proが最大30,000ポイント還元 など
オンラインストアで端末が最大36,000円割引
親子割で主回線・副回線が1年間1,188円割引 など

 

 

楽天モバイルは、ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

「他社から乗り換え」「スマホの購入」をすると、楽天ポイントがもらえます。

 

実質1円で買える機種もありますので、新しいスマホが欲しい方は、楽天モバイルのポイント還元を利用するといいでしょう。

<<楽天モバイルの実質1円スマホを見てみる

 

他社から乗り換えるだけでも、1名義1回線目であれば20,000ポイントがもらえるのでお得です。

 

ブーちゃん
乗り換えて20,000ポイントもらえるのはお得だね

 

僕はポイントでママチャリ買ったよw
カメちゃん

 

ワイモバイルは、料金プランの所で解説した「親子割」や、オンラインストア限定でスマホが最大36,000円割引になるキャンペーンを実施しています。

⑥:楽天モバイルとワイモバイルを「取り扱い端末」で比較

 

 

楽天モバイル ワイモバイル
iPhone13シリーズ
iPhone12シリーズ
iPhone SE(第3世代)
iPhone12
iPhone12 mini
iPhoneSE(第3世代)
iPhoneSE(第2世代)
Aquos wish
OPPO Reno5 A
Xperia 10 Ⅲ Lite
Rakute Hand  など多数
Aquos wish
OPPO Reno 5A(eSIM)
Android One S9
Android One X5
Xperia 8
など多数

 

 

iPhoneはどちらも扱いがありますが、最新のiPhone13を扱っているのは楽天モバイルです。

 

「iPhone13シリーズ」・「iPhone SE(第3世代)」なら大35,000円のポイント還元、iPhone12シリーズなら最大30,000ポイントの還元がありますので、安くiPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめです。

<<楽天モバイルのiPhoneを見てみる 

 

アンドロイドもお得で、「OPPO A73」なら最大25,000ポイント還元で実質プラスで購入できてしまいます

 

ブーちゃん
スマホ本体よりポイントの方が高いってすごいね

 

ポイントがもらえてスマホも実質0円だからお得だよね
カメちゃん

 

対して、ワイモバイルは、オンラインストア限定でアンドロイドスマホが最大36,000円で購入できます。

 

一括1円の機種もありますので、ワイモバイルもスマホ本体を安く購入できますよ。

 

ブーちゃん

 

iPhoneなら楽天モバイル、アンドロイドはどちらもチェックしてみるといいよ
カメちゃん

⑦:楽天モバイルとワイモバイルを「サポート・アフターサービス」で比較

楽天モバイルとワイモバイルは、どちらも全国にショップがあります。

 

契約の時にわからない事があっても、スタッフさんに聞きながら進める事ができます。

 

契約後もアフターサービスを受ける事ができるので、どちらも心強いキャリアと言えるでしょう。

 

格安SIMは、コールセンターやチャットのみの問い合わせが多いですが、こちらの2キャリアはサポート体制が充実してい流のが魅力です。

楽天モバイルがオススメな人

 

 

楽天モバイルがオススメな方は、以下の通りです。

 

 

✔︎楽天モバイルがオススメな人

  • データ容量を「1GB以内」 or 「無制限」で使う
  • たくさん通話をしたい(Rakuten Linkアプリで無料)
  • 他社からの乗り換えで20,000ポイントがもらえる(SIMのみでもOK)
  • 新しいスマホが欲しい(ポイント還元で実質1円・0円がある)
  • 楽天モバイルショップで契約ができる(アフターサービスも受けられる)
  • 楽天ひかりを使う予定(楽天モバイルユーザーは1年間無料)

 

 

 

それぞれ詳しく解説していきます。

①:データ容量を「1GB以内」 or 「無制限」で使う

✔︎Rakuten-UN-LIMIT Ⅵの料金プラン

ギガ数 月額料金
〜1GB 0円
1GB〜3GB 1,078円
3GB〜20GB 2,178円
20GB〜無制限 3,278円

 

 

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」一番の特徴は、1GBまで0円で使えることでしょう。

 

0円と言うと、povo2.0がありますが、データ通信は下り最大128kbpsに速度が制限されます。

 

対して、楽天モバイルは、高速通信が1GBまで0円で使うことができます。

 

自宅ではWi-Fiを利用し、外出時はたまにネットを見るぐらいなら、0円で運用することが可能です。

 

ブーちゃん
高速通信の1GBが0円は魅力的だね

 

動画は自宅のWi-Fiにつないで見れば、1ヶ月0円で使えるよ
カメちゃん

 

また、20GB以上は、どれだけ使っても3,278円で使えますので、データをたくさん使う方にもおすすめです。

 

逆に、3GB〜20GB以内での利用は、他社に比べて割高な部分もあります。

 

以上から、楽天モバイルのお得な使い方は、「〜1GBまで0円で使う」「20GB以上を3,278円で使う」この2つと言えます。

 

\楽天モバイルは1GBまで0円で使える!国内通話も無料かけ放題/

楽天モバイルにアクセスする

②:たくさん通話をしたい(Rakuten Linkアプリで無料)

「Rakuten Link」アプリからの発信であれば、国内通話は無料で使うことができます。

 

一部の災害ダイヤルやナビダイヤルを除き、無料で通話ができますので、電話をよく使う方は非常にお得です。

 

「Rakuten Link」アプリについては、【通話料が無料】楽天リンクアプリとは?特徴・注意点を徹底解説!を参考にしてください。

 

一つデメリットとして、Rakuten Linkは、インターネット回線を使った通信となるため、電波状態が悪いと音がプツプツ途切れる事があります。

 

これは、仕事用としては少し不安な点と言えますので、どちらかというと、プライベートの利用としておすすめです。

③:他社からの乗り換えで20,000ポイントがもらえる(SIMのみでもOK)

楽天モバイルは、他社から乗り換えると20,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

条件は以下の3つです。

 

20,000ポイントをもらう条件

  • 他社からの乗り換え
  • 契約する名義が楽天モバイル1回線目である
  • 「Rakuten Link」アプリで10秒以上の通話をする

 

簡単に言うと、①他社から乗り換えで、②初めて楽天モバイルに申し込み③申し込みの翌月末日23:59までに、Rakuetn Linkから10秒以上通話すればOKです。

 

基本的には、③を忘れずに気をつけておけば問題はないと思います。

 

ポイントの付与時期は、上記の条件を満たした翌々月末日になります。

 

例えば、2月に条件を達成したら、4月30日に入るイメージです。

 

1ポイント1円として、楽天ペイや楽天市場での買い物にも使えます。

④:新しいスマホが欲しい(ポイント還元で実質1円・0円がある)

 

 

楽天モバイルは、ポイント還元を利用すると、実質1円で新しいスマホを購入することができます。

 

「Rakuten-Hand」については、実質0円で購入することが可能です。

 

こちらのキャンペーンは、「新規契約」「他社からのりかえ」どちらも対象になります。

 

2022円5月現在、実質1円で購入できるスマホは以下の通りです。

 

 

機種 価格 還元ポイント 実質価格
AQUOS sense4 lite 25,001円 最大25,000ポイント 1円
OPPO A73 15,001円 最大25,000ポイント 0円
Rakuten-Hand 12,980円 最大17,980ポイント 0円

 

 

1機種が実質1円、「Rakuten-Hand」「OPPO A73」は実質0円で購入できますので、新しいスマホが欲しい方にオススメのキャンペーンと言えます。

 

一つ注意点として、製品購入」と「Rakute UN-LIMIT Ⅵ」は同じ日に申し込む必要があります。

 

ブーちゃん
ポイント対象外にならないか不安なんだけど、、、

 

申し込みの時に、プランと製品を一緒に購入すれば大丈夫だよ
カメちゃん

 

\AQUOS sense4 lite・OPPO A73がポイント還元で実質1円/

⑤:楽天モバイルショップで契約ができる(アフターサービスも受けられる)

楽天モバイルは、WEBからの申し込みが簡単ですが、街の楽天モバイルショップで契約する事も可能です。

 

疑問点や不安点を店員さんに聞けるので、契約やその後のアフターサービスも充実していると言えるでしょう。

 

ブーちゃん
携帯の契約っていつもどこかでつまづくからショップがあると安心だね

 

ショップならSIMカードや製品もその場で渡してもらえるよ
カメちゃん

⑥:楽天ひかりを使う予定(楽天モバイルユーザーは1年間無料)

 

 

楽天モバイルユーザーは、楽天ひかりが1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

 

自宅のインターネット代が1年間無料になるのは、かなりインパクトがありますよね。

 

もし、現在ネット代が月4〜5,000円かかっているのなら、乗り換えるだけで年間5〜60,000円が節約できます。

 

毎月外食にも行けますし、貯金や旅行の積み立てにしてもいいですね。

 

ブーちゃん
なんとなく他社でネットを契約してたけど、楽天にまとめるとこんなにお得になるのかぁ、、、

 

スマホとネットは、一つの会社にまとめた方がお得に使えるんだよ
カメちゃん

 

この記事を書いている僕も、楽天ひかりを契約していまして、1年間無料で使えています。

 

楽天ひかりを契約した時の内容は、楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料!注意点も徹底解説にまとめましたので、参考にしてください。

 

\楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料!/

楽天ひかり公式サイトへ

楽天モバイルのお得な使い方をご紹介

 

 

楽天モバイルは、無料期間やポイントが注目されがちですが、通常でもお得に使う事ができます。

 

中でもオススメなのが、IIJmioとのデュアルSIMです。

 

 

✔︎デュアルSIMとは

  • 「デュアルSIM」とは、1台のスマホの中で2つの携帯電話回線を同時に扱う機能のことです。
  • 主回線・副回線を設定でき、通話とデータプランを選んで使ったりすることができます。

 

 

通話料は、楽天モバイルの「Rakute Link アプリ」からかければ、国内通話無料です。

 

データ通信は、IIJmioのeSIMを契約すれば、「2GB:440円」「20GB:1,650円」で使えます。

 

しかも、3/31までの申し込みで、IIJmioのeSIMは1年間1GB増量になりますので、非常にお得です。

 

ブーちゃん
機械苦手だけど、僕にもデュアルSIMの設定できるかな?

 

大丈夫だよ!15分あれば終わるから、下の記事を読みながら設定してみてね
カメちゃん

 

⭐️参考記事:楽天モバイルとIIJmioをデュアルSIM(併用)で使う方法を解説

 

\「お得に使うなら「楽天モバイル×IIJmio(eSIM)」のデュアルSIMが最強!/

IIJmioにアクセスする

ワイモバイルがオススメな人

 

 

 

ワイモバイルがオススメな方は、以下の通りです。

 

 

✔︎ワイモバイルがオススメな人

  • 2人以上でワイモバイルを契約する
  • 5〜18歳のお子さんが契約する
  • 通信品質が安定している方がいい
  • ソフトバンク光・ソフトバンクAirを使っている(使う予定)
  • ヤフープレミアムを使う

 

 

それぞれ詳しく解説していきます。

①:2人以上でワイモバイルを契約する(家族割)

料金プランの比較で解説していますが、ワイモバイルは2人以上で契約するとお得になります。

 

なぜなら、2〜10回線目には「家族割」が適用されるからです。

 

家族割は、毎月1,188円が料金から割引されるので、2回線目以降は安く使えます。

 

家族割を適用させた場合の料金は以下の通りです。

 

 

✔︎2回線目以降の料金

シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL
3GB 15GB 25GB
990円 2,090円 2,970円

 

 

3GBなら990円、25GBでも3,000円以下で使えますので、2人以上で使うならワイモバイルはお得です。

②:5〜18歳のお子さんが契約する(親子割)

ワイモバイルは、5〜18歳のお子さんが契約すると、毎月1,100円が1年間割引になる「親子割」を実施しています。

 

5〜18歳のお子さんと主回線が1年間1,100円割引になりますので、非常にお得です。

 

 

✔︎親子割の条件と内容

  • 5〜18歳のお子さんの契約が必要
  • 対象プラン:シンプルM/L
  • 割引額:1年間1,100円割引(主回線+副回線)
  • 申し込み期限:2022年5月31日(My Y!mobileからは2022年5月21日20時まで)

 

 

「親子割」と「家族割」は併用可能ですので、両方を適用させた金額は以下の通りです。

 

 

✔︎「親子割」と「家族割」適用時の料金

シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL
3GB 15GB 25GB
2,178円(主回線) 2,178円(主回線) 3,058円(主回線)
990(副回線) 990円(副回線) 1,870円(副回線)

 

 

1年間は、3GBと15GBが同じ料金で使えますので、親子割を使うなら15GB以上がお得です。

③:通信品質が安定している方がいい

ワイモバイルは、ソフトバンクの格安SIMですので、通信品質が良く、速度も安定しています。

 

楽天モバイルは、建物の中や地下に入った場合など、電波が悪くなる事がしばしばありますが、ワイモバイルの場合はその心配がありません。

 

格安SIMによくある、お昼の速度が遅くなる心配もないので、ランチタイムに快適にスマホが使いたい方にもオススメです。

 

ブーちゃん
お昼にオンラインゲームしても大丈夫?

 

ワイモバイルなら速度が安定してるから大丈夫だよ
カメちゃん

④:ソフトバンク光・ソフトバンクAirを使っている(使う予定)

現在「ソフトバンク光」「ソフトバンクAir」を使っている方、これから使う方にもワイモバイルはオススメです。

 

シンプルプランと一緒に使えば、「おうち割 光セット」によって、毎月1,188円がスマホ代から割引されます。

 

一部の割引と併用ができないものもありますので、気になる方は条件を確認しておきましょう。

 

<<ソフトバンク光の条件を確認する 

<<ソフトバンクAirの条件を確認する 

⑤:「ヤフオク」など、ヤフーのサービスをよく使う

日頃から、ヤフーのサービスをよく使う方も、ワイモバイルがおすすめです。

 

なぜなら、「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」を追加料金なしで使う事ができるからです。

 

PayPayモール・Yahoo!ショッピングでの買い物が、通常よりおトクに利用できるなどの特典があります。

 

ヤフオク等をよく使う方にもオススメです。

まとめ

本記事では、楽天モバイルとワイモバイルを徹底比較してきました。

 

「利用人数」や「自宅のネット環境」によって、割引額も変わってきます。

 

新しいスマホを購入する場合も、それぞれ特価を出している機種がありますので、じっくり比較してみてくださいね。

 

どちらもお得に使えるキャリアですので、本記事が、選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

\楽天モバイルは1GBまで0円で使える!国内通話も無料かけ放題/

楽天モバイルにアクセスする

\ワイモバイルは家族割・親子割を使うと超お得!

ワイモバイルオンラインストアへ

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。stand.fmでは、麻生太郎・古畑任三郎・ひろゆきの声真似してます。

-【比較】格安SIM, ワイモバイル, 格安SIM, 楽天モバイル

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5