IIJmio 格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルの通信障害は月額440円で対策できる!ポイントを解説

・また楽天モバイルで通信障害が起きたら困るなぁ

・何か対策はないのかな

 

こんな悩みに答えます。

 

結論から言いますと、楽天モバイルの通信障害対策は、IIJmioのeSIMを追加で契約すればOKです。

 

⭐️IIJmioのeSIMを契約するメリット⭐️

✅ IIJmioのeSIMは、ドコモの電波が使える

✅ 楽天モバイルの電波が悪い場所は、IIJmioのeSIMに切り替えればOK

✅ 2GBは月額440円、20GBでも1,650円で使える

✅ 楽天モバイルと併用すれば「国内通話無料+21GB」が1,650円で利用できる

<<IIJmioに申し込む

 

 

9/11に起きた楽天モバイルの通信障害は、13時〜17時30分頃まで楽天回線が繋がらず、大きな混乱を招きました。

楽天モバイルをメインで使っていると、仕事も進まなくなるし、友人や家族との連絡も取れなくなってしてまいますよね。

 

今回の事態を受けて思う事は、「また通信障害が起きたらどうしよう?」だと思います。

楽天モバイルだけでは、リスクが高すぎる事を露呈したとも言えますよね。

 

という事は、もう一つ別のキャリアの回線を持っておけば対策できるわけです!

そこで今回は、IIJmioのeSIMを使って月額440円で対策する方法を解説していきます。

 

\IIJMIOのeSIMなら月額440円で楽天モバイルの通信障害を対策できる!/

IIJMIOに申し込む

楽天モバイルの通信障害は月額440円で対策できる

 

仮に今後、楽天モバイルの通信障害が起きても、月440円で対策をしておけば大丈夫です!

やる事は一つだけで、IIJmioのeSIMを契約する事です。

 

✔︎デュアルSIMとは

  • デュアルSIMとは、1台のスマホに2つのSIMカードを挿入して、2つの携帯電話番号や料金プランを利用できる機能です。
  • 片方は通話専用、片方はデータ通信専用として使えるので、お得なプランを選んで使うことができます。

 

楽天モバイルユーザーの方は、楽天モバイルのSIMカードで通話と通信を行っていると思いますが、IIJmioのeSIMを契約すれば、楽天・IIJmioどちらでも使える状態にできます。

 

つまり、楽天モバイルの通信障害が起きた時は、IIJmioに切り替えて通信をすればOKという訳です。

 

IIJmioは、ドコモ又はauの回線(eSIMはドコモ回線のみ)を使っていますので、楽天モバイルに問題が起きても全く影響を受けません。

ですので、リスクヘッジとして最高の方法と言えます。

 

楽天モバイルとIIJmioのeSIMを設定する方法は、楽天モバイルとIIJMIOをデュアルSIM(併用)で使う方法を解説にて図を使って詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

\IIJMIOのeSIMなら月額440円で楽天モバイルの通信障害を対策できる!/

IIJMIOに申し込む

2GBあればOK!不安なら4GBがオススメ

 

出典:IIJmio公式サイト

 

では、IIJmioの何ギガを契約すれば良いのでしょうか。

今回を目安に考えてみますと、通信障害が起きたのは13時〜17時30頃までの約5時間弱でした。

 

1GBで通信できる時間はは、ユーチューブだと約2時間と言われています。

であれば、2〜3GBあれば約5時間弱は凌げる計算になります。

 

✔︎IIJMIOのeSIM料金表(10/31までの申し込みで3ヶ月1GB増量中)

ギガ数 月額料金
2GB→(3GB) 440円
4GB→(5GB) 660円
8GB→(9GB) 1,100円
15GB→(16GB) 1,430円
20GB→(21GB) 1,650円

※()は1GB増量キャンペーン適用時
※金額は全て税込

 

eSIMは、2GBであれば440円で契約できます。

もう少し余裕が欲しい方は、4GBでも660円です。

 

更に、10/31までに申し込むと3ヶ月間1GB増量のキャンペーンを行っていますので、3ヶ月間は2GBを契約しておいて、キャンペーン終了後に4GBに変更するのも節約方法としてありですね。

 

楽天モバイルとIIJmioのeSIMを設定する方法は、楽天モバイルとIIJMIOをデュアルSIM(併用)で使う方法を解説にて図を使って詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

\IIJMIOのeSIMなら月額440円で楽天モバイルの通信障害を対策できる!/

IIJMIOに申し込む

まとめ

ここまで、楽天モバイルの通信障害対策について見てきました。

 

✔︎楽天モバイルの通信障害の対策まとめ

  • 対策:IIJmioのeSIMを契約してデュアルSIMで使う
  • 理由:ドコモの回線が使えるから
  • 料金:2GBは440円、4GBは660円なので安い
  • ギガ数:5時間を凌ぐなら2〜4GBあれば十分

 

楽天モバイルの通信障害は、今後も起こる可能性があります。

今から対策をしておけば、同じことが起きても心配はありません。

 

対策としては、IIJmioのeSIMを契約することです!

IIJmioのeSIMを契約しておけば、楽天モバイルが通信できなくなっても、ドコモの回線に切り替える事ができるので、リスクを回避できます。

 

料金も、2GBなら月額440円と非常にお得で、4GBでも660円です。

2GBあれば、約4時間は動画を見れますので、障害が復旧するまでの対策としては十分でしょう。

 

この金額で対策ができるのであれば、とりあえず契約しておくのがベターと言えます。

10/31までに契約すれば、3ヶ月間はキャンペーンで1GB増量するのも嬉しいですね。

 

投資の世界と同じように、今回の通信障害はリスク分散の大切さを浮き彫りにしました。

楽天モバイルのお得な部分は使いつつ、万が一の対策をしておけば、快適なスマホライフが送れます。

 

この機会に、デュアルSIMを設定して備えておきましょう!

 

\IIJMIOのeSIMなら月額440円で楽天モバイルの通信障害を対策できる!/

IIJMIOに申し込む

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。名古屋出身・30代後半。182cm・70kg。

-IIJmio, 格安SIM, 楽天モバイル

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5