マイネオ 格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルとマイネオはどちらがお得?10個の項目で徹底比較!

楽天モバイルとマイネオはどちらがお得なんだろう?

・比較して検討したい

 

こんな悩みに答えます。

 

 

⭐️今なら楽天モバイルへ乗り換えると20,000ポイントもらえる⭐️

他社から楽天モバイルへMNPすると、20,000ポイントがもらえます。

✔︎条件は以下の3つだけ

✅ 契約する名義が、楽天モバイルの1回線目の申し込みである

✅ 他社からのMNPである

✅ 契約した翌月末までに、Rakuten Linkで10秒以上通話

<<楽天モバイル公式に申し込む

 

 

楽天モバイルとマイネオは、どちらも格安で使えるのがメリットですよね!

ただ、どちらが自分に合っているのか判断するのが難しいと思います。

 

細かい部分では違いがありますので、今回は2社を10個の項目で徹底比較していきます。

 

✔︎本記事の内容

  1. 楽天モバイルとマイネオを10個の項目で徹底比較
  2. 料金プランを比較
  3. 初期費用を比較
  4. 解約料・最低利用期間を比較
  5. 支払い方法は?
  6. 9月実施中のキャンペーンは?
  7. 利用できる端末は?
  8. eSIMは対応している?
  9. 電波エリアは?
  10. 通信速度は大丈夫?
  11. サポート体制

 

お得なキャンペーンも解説していくよ
カメちゃん

 

\楽天モバイルは1GBまで0円!アプリを使えば国内通話も無料でできる/

楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルとマイネオを10個の項目で徹底比較

 

楽天モバイルとマイネオを、以下の10個の項目で比較していきます。

 

✔︎比較する10個の項目

  1. 料金プランを比較
  2. 初期費用を比較
  3. 解約料・最低利用期間を比較
  4. 支払い方法は?
  5. 8月実施中のキャンペーンは?
  6. 利用できる端末は?
  7. eSIMは対応している?
  8. 電波エリアは?
  9. 通信毒度は大丈夫?
  10. サポート体制

 

料金プランはもちろんの事、契約にかかる初期費用からサポート体制まで、トータルで比較していきます。

 

さらにキャンペーンも使うとお得に契約できますので、その辺りもチェックしてみてくださいね。

 

じゃあ早速いってみよう
カメちゃん

1.料金プランを比較

 

まずは楽天モバイルとマイネオの料金を比較していくよ
カメちゃん

 

楽天モバイルの料金プランから見ていきましょう。

 

 

1-1.楽天モバイルの料金プラン

ギガ数 月額料金
〜1GB 0円
〜3GB 1,078円
〜20GB 2,078円
20GB〜無制限 3,278円

※全て税込表示です

 

楽天モバイルは、2021年4月から料金プランは『アンリミットⅥ』のみになりました。

 

使ったギガ数によって料金が変わる従量制になっており、1GBまでなら0円で利用することが可能です。

 

通話も、『Rakuten Linkアプリ』を使えば国内かけ放題なので非常にお得です。

 

ただ、次の点には注意しておきましょう。

注意ポイント

リミッターのような機能がない為、常にデータ使用量を把握しておく必要があります

 

使用ギガ数は、My楽天モバイルのアプリからチェックできるから安心だよ
カメちゃん

1-2.マイネオの料金プラン

マイネオの料金プランは、『デュアルタイプ(音声+データ通信)』『シングルタイプ(データ通信のみ)』があります。

 

それぞれの料金を表にしてみました。

 

✔︎『デュアルタイプ(音声+データ通信)』
※全て税込表示です

ギガ数 月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

 

デュアルタイプは4つの料金プランから選択ができ、ドコモ・au・ソフトバンクの回線のいずれかを選択できます。

 

通話料は通常22秒30 円となっており、月額935円で10分かけ放題のプランを付けることができますが、楽天モバイルのように無料ではありません。

 

✔︎『シングルタイプ(データ通信のみ)』
※全て税込表示です

 

ギガ数 月額料金
1GB 880円
5GB 1,265円
10GB 1,705円
20GB 1,925円

 

シングルタイプはデータ通信のみですので、ipadなどのデータ通信用として使用される方が多いプランです。

 

通話機能はないので、料金は少し安くなっています。

 

それでは、楽天モバイルとマイネオを比較してみましょう。

1-3.楽天モバイルとマイネオの料金プランを比較

ギガ数 楽天モバイル マイネオ
1GB 0円 1,298円
3GB 1,078円 -
5GB - 1,518円
10GB - 1,958円
20GB 2,178円 2,178円
20GB〜無制限 3,278円 -

※全て税込表示です
※マイネオはデュアルタイプ(音声+データ通信)で比較しています。

 

上記の表を元に、ギガ数毎のお得な使い方を考えてみました。

 

✔︎ギガ数ごとのお得な使い方

  • 〜3GB:楽天モバイル
  • 3〜10GB:マイネオ
  • 10〜20GB:どちらでも同じ
  • 20GB〜:楽天モバイル

 

ご自身の使うギガ数に応じて、どちらにするのか決めるといいですね。

ただ、楽天モバイルは無料通話がついていますので、電話を頻繁にされる方は楽天モバイルがオススメです。

\楽天モバイルは1GBまで0円!アプリを使えば国内通話も無料でできる/

楽天モバイルに申し込む

2.初期費用を比較

 

楽天モバイルは、初期費用は全て0円です。

 

契約事務手数料もSIMカード発行手数料も一切かかりません。

 

それに対して、マイネオは『事務手数料+SIMカード発行手数料』がかかってきます。

 

 

通常であれば『3,300円+440円』がかかりますが、エントリーパッケージを使えば事務手数料を350円にする事が可能です。

 

エントリーパッケージの購入方法から申し込みまでは、マイネオの事務手数料を無料にする方法!やり方から注意点まで解説にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

初期費用は楽天モバイルが0円なので圧倒的にお得だよ
カメちゃん

3.解約料・最低利用期間を比較

解約料と最低利用期間は、どちらもありません。

 

以前のような2年縛りなどもないので、もっといいキャリアが出てきたらすぐに乗り換える事も可能です。

 

ただ、契約してすぐに解約するのは印象が悪くなるので、少なくとも数ヶ月は使うようにしましょう。

4.支払い方法は?

 

支払い方法も、キャリアを選ぶ上で重要な要素です。

格安SIMは、クレジットカードのみの対応のキャリアも多いです。

 

それぞれの支払い方法について解説していきます。

4-1.楽天モバイルの支払い方法は4つ

楽天モバイルの支払いは、『クレジットカード』『デビットカード』『口座振替』『楽天ポイント』から選択できます。

 

カード払いは手数料がかかりませんが、口座振替は100円の手数料が発生します。

 

楽天ポイントは、カードと口座振替では利用条件が変わりますので、別々に表にしました。

 

✔︎カード払い

クレジットカード デビットカード 楽天ポイント
月額費用 基本料金
オプション料
通話料
ユニバーサル料
契約費用 事務手数料
契約解除料
端末/アクセサリー 一括払い
分割払い × ×

※楽天ポイントの上限(通常会員:30,000ポイント、ダイヤモンド会員:500,000ポイント)

 

✔︎口座振替

口座振替 楽天ポイント
月額費用 基本料金 ×
オプション料
通話料
ユニバーサル料
契約費用 事務手数料
契約解除料
端末/アクセサリー 一括払い × ※代金引換は一部可能
分割払い × ×

※楽天ポイントの上限(通常会員:30,000ポイント、ダイヤモンド会員:500,000ポイント)

 

口座振替の場合、端末とアクセサリーの支払いは『代金引換 』or 『楽天ポイント』での支払いとなります。

2つの併用はできないので、どちらかで支払うことになります。

 

代金引換の手数料は以下の通りです。

合計金額 代金引換手数料
〜10,000円 330円
〜30,000円 440円
〜100,000円 660円
〜300,000円 1,100円

 

以上から、手数料がかからないカード払いがオススメです。

 

口座振替にする場合は、100 円の手数料がかかるのと、端末やアクセサリーの購入は代金引換のみになります。

4-2.マイネオはクレジットカードのみ

楽天モバイルが支払い方法を選べるのに対して、マイネオはクレジットカードのみです。

 

ですので、クレジットカードを持っていないと契約ができません。

 

カードを作るのが難しい場合は、楽天モバイル一択になります。

5.9月実施中のキャンペーンは?

 

どちらも、8月はキャンペーンを実施しています。

 

キャンペーンでもらえるポイントは大きいので、ぜひ利用していきましょう。

5-1.楽天モバイルが実施中のキャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルが実施中の主なキャンペーンは以下の5です。

 

  1. 他社から乗り換えで20,000ポイントがもらえる(SIMのみOK)
  2. 『他社から乗り換え+対象の端末購入』で最大25,000ポイントもらえる
  3. 契約から3ヶ月無料で使える
  4. Rakuten Handを契約すると最大24,999ポイント還元
  5. 楽天モバイルキャリア決済ご利用キャンペーン

 

3ヶ月無料は、新規契約1回線目であれば、どの契約でも必ず適用されます。

現在、楽天モバイルに乗り換えれば20,000ポイントがもらえるのでMNPは大チャンスです。

 

『2回線目にもキャンペーンを適用する方法』『キャンペーンの内容』については、楽天モバイルで2回線目もキャンペーンを適用してお得に契約する方法にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

\楽天モバイルは他社からMNPで20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルに申し込む

5-2.マイネオが実施中のキャンペーン

出典:マイネオ公式サイト

 

マイネオでは、以下の4つのキャンペーンを実施しています。

 

  1. パケット放題Plus 最大3ヶ月間無料(8/31まで)
  2. 対象のXiaomiスマホ購入で、1,000円の電子マネーギフトがもらえる(10/31)
  3. 対象のMotoloraスマホ購入で、2,000円の電子マネーギフトがもらえる(9/30)
  4. 新規登録でU-Nextの料金を2ヶ月キャッシュバック(9/30)

 

8/31までの申し込みで、『パケット放題Plus』が最大3ヶ月間無料になります。

 

スマホ購入のギフト券については、正直、IIJmioやワイモバイルの方がお得に購入できますので、あまりオススメはできません。

 

端末を安く手に入れる方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

<<【体験済】IIJMIOにMNPしてスマホを110円でゲット!(図で解説)

<<【9月】ワイモバイルのRedmi 9Tが一括1円のカラクリを解説

 

端末が安く手に入れたいならIIJMioかワイモバイルがオススメだよ
カメちゃん

6.利用できる端末は?

 

格安SIMは、全ての端末が使える訳ではありません。

 

動作確認が取れている端末以外を使うと、不具合が起きても全て自己責任になってしまいます。

 

ですので、まずは利用予定の端末の動作確認が取れているか確認しておく事が必要になります。

6-1.楽天モバイル

出典:楽天モバイル公式サイト

 

8月現在、iPhoneであれば、iPhone6s以降の機種で動作確認が取れています

 

実際に、僕もiPhoneXRを楽天モバイルにMNPして使えていますので、間違いのないところです。

 

ただ、まだまだ対応している端末が少ないのが現状です。

 

契約前に、利用予定のスマホが動作確認が取れているか確認しておきましょう。

<<端末の動作確認をする
※キーワードに、利用端末を入力すれば確認できます。

6-2.マイネオ

出典:マイネオ公式サイト

 

マイネオは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線全てに対応しているので、対応端末の種類が多いです。

 

楽天モバイルが対応していない端末でも、マイネオであれば対応している場合が多くあります。

 

8月現在、iPhoneであれば、iPhone6以降の機種で大手キャリアやSIMフリーの端末が使用可能です。
iPhone5だとソフトバンク端末のみとなっています。

 

契約前に、利用予定のスマホが動作確認が取れているか確認しておきましょう。

<<マイネオの公式サイトで動作確認をする
※キーワードに、利用端末を入力すれば確認できます。

7.eSIM対応はしている?

出典:楽天モバイル公式サイト

 

eSIM(イーシム)とは、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのことです。

ダウンロードするだけでSIMが使えますので、即日の開通が可能です。

 

ここでは、それぞれのeSIM対応端末について解説します。

7-1.楽天モバイル

楽天モバイルでは、以下の製品がeSIMに対応しています。

 

✔︎iPhoneシリーズ

  • iPhoneXR
  • iPhoneXS・XS Max
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone12シリーズ

✔︎Rakuten製品

  • Rakuten BIGs
  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIGs
  • Rakuten Mini

✔︎Android製品

  • OPPO A73
  • AQUOS sense4 lite

✔︎Pixelシリーズ

  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4a (5G)
  • Google Pixel 5

 

eSIMを使う場合は、上記の製品を購入してから手続きを行うようにしましょう。

こちらからも確認できます。

<<eSIM対応製品を確認する

7-2.マイネオ

8月現在、マイネオはeSIMには対応していません。

 

ですので、マイネオを契約する場合は、nanoSIM(物理SIM)のみとなります。

 

eSIMを契約したい場合は楽天モバイル一択になります。

8.電波エリアは?

 

ご自身の住んでいる地域が、電波エリア内である事は、快適にスマホを使う上で重要です。

 

それぞれの電波エリアを見ていきます。

8-1.楽天モバイル

出典:楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルは、都市圏や上図の濃いピンク色の地域であれば、電波エリアは概ねカバーされています。

 

ただ、場所によっては電波が弱くなる事があるので、電波に関してはまだまだ不安アリです。

 

僕の話で恐縮ですが、名古屋に住んでいて2020年11月から使っていますが、電波は全く問題ありません。

 

もし、近くに楽天モバイルを使っている方がいたら、電波状況を聞いてみるといかもしれません。

8-2.マイネオ

出典:マイネオ公式サイト

 

マイネオは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線から選べますので、電波の安定性は圧倒的です。

 

『楽天は安いけど電波が不安』という方は、マイネオがオススメです。

9.通信速度は大丈夫?

 

通信速度は、低速通信時の速度に注意する必要があります。

 

楽天モバイルとマイネオそれぞれの速度を見てみましょう。

9-1.楽天モバイル

楽天モバイルは、低速通信の最大速度が1Mbpsとなっており、かなり早い速度で使えます。

 

動画を見るのも特に問題はない速度と言えます。

 

高速通信の場合は、楽天回線エリアであれば高速通信で利用でき、エリア外でも5GBまでauのパートナー回線が使えるので、速度の面では優秀です。

9-2.マイネオ

マイネオは、低速モードの時は200kbpsなのでかなり遅いです。

 

ただ、2021年6月から『パケット放題 Plus』がスタートしました。

 

月額385円(10GB以上は無料)で1.5Mbpsの速さで使う事ができ、データ通信も使い放題です。(3日で10GB以上は速度制限アリ)

 

1.5Mbpsの速さが出るので、『パケット放題Plus』を使えば、動画の視聴も問題なくできます。

 

以上から、通常なら楽天モバイルが優秀ですが、『パケット放題 Plus』を付ければマイネオも問題なく使えます。

10.サポート体制

 

契約後のサポート体制もキャリアを選ぶ上では重要です。

 

それぞれのサポート体制について見ていきます。

10-1.楽天モバイル

出典:楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルは、全国に店舗があり、調べても解決が難しければお店で聞くことができます。

 

大手キャリアでも、最新プランは全てオンラインのみの受付なので、店舗で相談できるのは安心ですね。

 

全国の楽天モバイルの店舗はこちらから検索できます。
<<楽天モバイルの店舗を検索する

10-2.マイネオ

出典:マイネオ公式サイト

 

マイネオには、『マイネ王』というコミュニティサイトがあります。

 

ここでは質問をすると、コミュニティ内の誰かが答えてくれます。

 

格安SIMは、分からない事も多いと思いますので、コミュニティの存在はありがたいです。

もちろん全て無料で使えます。

 

マイネオは店舗も全国にありますので、調べても解決できない場合は、お店で聞けるので安心です。

 

以上から、楽天モバイルもマイネオも全国に店舗があるので、困った時はお店で聞くことができます。

マイネオは、『マイネ王』でほとんどの事は解決できますので、より心強いサポートを受けられると言えるでしょう。

まとめ

楽天モバイルとマイネオを10個の項目で徹底比較してきました。

 

最後にもう一度、それぞれの特徴を比較します。

 

✔︎楽天モバイルとマイネオの特徴まとめ

楽天モバイル マイネオ
料金プラン 〜3GB、20GB〜は楽天モバイルが安い 3〜10GBはマイネオが安い
通話 アプリを使えば国内かけ放題 22秒30円 ※935円で10分かけ放題アリ
初期費用 0円 3,740円(事務手数料+SIMカード)※エントリーパッケージ利用可
解約料、最低利用期間 なし なし
支払い方法 4つから選べる クレジットカードのみ
キャンペーン MNP20,000ポイントなど豊富な案件 パケット放題Plusが最大3ヶ月無料など
使える端末 iPhoneは6s以降なら利用可能 大手キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)など多数
eSIM iPhoneとAndroid両方に対応している 対応していない
電波エリア まだ電波が弱い地域がある 大手キャリアの電波を使えるので安心
通信速度 低速でも1Mbpsなので快適にネットが使える 低速は200Kbps ※パケット放題Plusで最大1.5Mbps
サポート体制 全国に店舗がある 全国に店舗があり、コミュニティサイト『マイネ王』がある

 

以上の比較から、それぞれ以下に当てはまる方にオススメです。

 

✔︎楽天モバイルがオススメな方

  • 料金プランは『0〜3GB』『20GB以上』で使う
  • たくさん通話をする
  • 初期費用は0円がいい
  • 支払い方法を選びたい
  • MNPキャンペーンでポイントが欲しい
  • eSIMを使いたい

 

✔︎マイネオがオススメな方

  • 料金プランは3〜10GBを使う
  • パケット放題Plusを使いたい
  • 対応端末が多い方がいい
  • 電波が安定している方がいい
  • すぐに相談できる環境が欲しい

 

いかがだったでしょうか?

それぞれ特徴がありますので、迷ってしまうと思います。

 

その時は、最低限3つの基準で考えてみてください。

 

最低限の3つの基準

  1. 楽天モバイルの電波エリアに住んでいる  →  楽天モバイルでもマイネオでもOk
  2. 利用予定の端末が楽天モバイルに対応している → 楽天モバイル、対応していない → マイネオ
  3. 支払い方法はクレジットカード以外が良い → 楽天モバイル 、クレカでOK → マイネオ

 

この3つを決めれば、後はキャンペーンや料金プランを選択するだけです。

ぜひ、格安SIMをお得に使って、固定費を節約していきましょう。

 

さらに他の格安SIMと比較したい方は、【格安SIM8社の料金を徹底比較】20GBのプランで最安はどこ?にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

では、今回はこの辺りで失礼します。

\楽天モバイルは1GBまで0円!アプリを使えば国内通話も無料でできる/

楽天モバイルに申し込む

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。

-マイネオ, 格安SIM, 楽天モバイル

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5