LINEMO

楽天モバイルからLINEMOのミニプラン3GBへ乗り換える方法(SIMカードのみ)

ブーちゃん
楽天モバイルからLINEMOのミニプランへ乗り換えたいんだけど

・スマホはあるから、SIMカードだけの乗り換え方法が知りたい

・6ヶ月実質無料はPayPayの設定とかあるのかな?

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️LINEMOのミニプラン(3GB)が最大6ヶ月無料キャンペーン実施中⭐️

PayPayポイントで、990円が最大6ヶ月もらえます

✔︎条件は以下の2つだけ

✅ ミニプラン(3GB)を契約して開通する

✅ 新しい番号 or 他社からの乗り換え

<< LINEMOにアクセスする 

注意ポイント

  • ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは対象外です
  • PayPayポイントをもらうには、手続きが必要です

 

 

楽天モバイルの1GB・0円終了に伴い、LINEMOのミニプラン(3GB)が人気になっていますね。

 

「他社から乗り換え or 新規契約」で、PayPayポイントが最大5,940円分還元されるので、実質6ヶ月無料で使えます。

 

この記事を書いている僕は、実際に楽天モバイルからLINEMOのミニプランにMNPして、PayPayの設定まで完了しました。

 

本記事では、「楽天モバイルからLINEMOのミニプランへ乗り換える方法」「PayPayポイントをもらう為の2つの手続き」について解説していきます。

 

 

\LINEMOのミニプラン(3GB)が実質6ヶ月間無料キャンペーン中/

LINEMOにアクセスする

【3STEPでOK】楽天モバイルからLINEMOのミニプラン3GBへ乗り換える方法

 

 

楽天モバイルからLINEMOのミニプラン(3GB)に乗り換えるには、3つのSTEPを踏めばOKです。

 

 

✔︎3つのSTEP

  1. 6つの事前準備をする(iPhoneは7つ)
  2. LINEMOへ申し込む
  3. SIMカードが到着したら「回線切替」と「設定」をする

 

 

ブーちゃん
これ全部終わるのに何日ぐらいかかるの?

 

大体3日間あれば、LINEMOが使えるようになるよ
カメちゃん

 

LINEMOに申し込んでから、SIMカードが到着するまで1〜2日かかりますので、全体で3日間あれば乗り換えが完了します。

 

それでは、3STEPについて詳しく解説していきますので、LINEMOへの乗り換えを進めていきましょう。

1.6つの事前準備をする(iPhoneは7つ)

 

 

まず、LINEMOの申し込みをする前に、6つの事前準備をしておきましょう。(iPhoneの場合は7つです)

 

 

✔︎6つの事前準備(iPhoneは7つ)

  1. 利用するスマホが、LINEMOで動作確認されている機種か確認する
  2. スマホのSIMロック解除をする(SIMフリー端末はそのままでOK)
  3. 利用可能なメールアドレスを用意する
  4. 本人確認書類を用意する
  5. 契約者と同一名義の「クレジットカード」or 「口座」を用意する
  6. 楽天モバイルでMNP番号を取得する
  7. iPhoneの場合は、iOS14.5以上にアップデートしておく

 

ブーちゃん
思ってたより準備が大変そう、、、

 

一つずつゆっくりやれば難しくないから、一緒にやっていこう
カメちゃん

 

7つの準備について解説していきますので、ゆっくり一緒に進めていきましょう。

①:利用するスマホが、LINEMOで動作確認されている機種か確認する

まず第一に、LINEMOを使うには、利用予定のスマホがLINEMOで動作確認が取れている必要があります。

 

例えば、SIMフリーのiPhoneですと、iPhone6s以降の機種であれば動作確認が取れています。
※OSバージョンは、iOS14.4以上で確認

 

iPhone13やiPhone SE(第3世代)は、もちろん利用が可能です。

 

アンドロイドについては、利用不可なメーカーもありますので、必ず利用予定のスマホの動作確認をしておきましょう。 

②:スマホのSIMロック解除をする(SIMフリー端末はそのままでOK)

動作確認ができたら、次はスマホのSIMロック解除をしていきます。

 

利用中のスマホでLINEMOを使うには、SIMフリーの状態であることが必須です。

 

オンラインで手続きできるキャリアがほとんどですので、まずはSIMロックを解除しましょう。

 

SIMフリーの端末である場合は、SIMロック解除は必要ありません。

③:利用可能なメールアドレスを用意する

LINEMOに申し込む途中で、メールアドレスの認証がありますので、利用可能なメールアドレスを用意しておきましょう。

 

「yahoo!メール」「Gmail」でOKですので、持っていない場合は一つ作っておきましょう。

④:本人確認書類を用意する

本人確認書類は、以下の中から一つ用意しておきましょう。

 

「免許証「か「マイナンバーカード」があれば、一番簡単に手続きが完了します。

 

 

✔︎本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 社会保険証+補助書類
  • 国民健康保険証+補助書類
  • パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳+補助書類
  • 療育手帳
  • 精神障害者手帳

 

 

免許証に記載の姓や住所が違う場合などは、補助書類が必要になる事がありますので、本人確認の手続き方法を一度確認しておきましょう。

⑤:契約者と同一名義の「クレジットカード」or 「口座」を用意する

LINEMOの支払い方法は、「本人名義のクレジットカード」 or  「口座振替」から選ぶことができます。

 

申し込み画面で入力が必要になりますので、事前にどちらかを準備しておきましょう。

 

家族名義のカードは使えませんので、クレジットカードの場合は必ず「本人名義のカード」を用意しましょう。

 

LINEMOの支払い方法については、LINEMOは本人名義のクレジットカードが必須?口座振替は?にまとめていますので、参考にしてください。

⑥:楽天モバイルでMNP番号を取得する

契約に必要な物が準備できたら、楽天モバイルでMNP番号を取得していきます。

 

手続きは、「My楽天モバイル」アプリから、4STEPでできます。

 

 

✔︎MNP番号発行の4STEP

  1. 「ご契約プラン」を選択
  2. 「その他のお手続き」を選択
  3. 「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択
  4. 5つのアンケートに答える

 

 

2分あればできますので、サクッとMNP番号を発行していきましょう。

 

注意点として、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要がありますので、なるべくLINEMOを申し込む直前に発行手続きをしましょう。

⑦:iPhoneの場合は、iOS14.5以上にアップデートしておく

最後に、iPhoneの利用を予定されている方は、iOSを14.5以上にアップデートさせておく必要があります。

 

自動アップデートを「オン」にしている場合は問題ないと思いますが、念のため現在のバージョンを確認しておきましょう。

 

「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で確認できます。

 

以上の6つ(7つ)の準備がOKであれば、LINEMOに申し込んでいきましょう。

2.LINEMOのミニプランに申し込む手順を解説

 

 

ここからは、LINEMOに申し込む手順を解説していきます。

 

手順は以下の通りで、画面に沿って進めていけば10〜15分で完了します。

 

 

✔︎LINEMOに申し込む手順

  1. LINEMOのサイトにアクセスして「いますぐ申し込む」をクリック
  2. 「予定しているお手続きを教えてください」では、「今の電話番号をそのまま使用する」にチェック
  3. 「現在利用中の携帯電話会社を教えてください」では、「他社携帯電話会社」にチェック
  4. 「利用するSIMを教えてください」では、SIMカードを選ぶ(今回は物理SIMで申し込みます)
  5. 「ご利用予定の端末を教えてください」では、「iPhone」or」「Android」のどちらかを選択す
  6. ミニプラン(3GB)を選択。オプションは必要があれば選択(5分かけ放題は13ヶ月0円)
  7. 「乗り換え情報」「契約者について」「利用者について」「支払方法」を入力
  8.  「ワンタイムパスワードの認証」「本人確認書類のアップロード」をして、「重要事項の確認に進む」をクリックする
  9. 重要事項を確認してチェックを入れ、OKなら「重要事項に同意して申し込む」をクリック
  10. 「お申し込みが完了しました」の画面が出たらOK
  11. 1〜2時間以内に「申し込み完了メール」が届くので確認する

 

 

ブーちゃん
よしっ!申し込みまで完了したよ

 

お疲れ様!1〜2日でSIMカードが届くから、ちょっと待っててね
カメちゃん

3.SIMカードが到着したら「①回線切替」→「②SIMカード設定」→「③APN設定」→「④LINE連携」の4つの手続きをする

 

 

ブーちゃん
LINEMOからSIMカードが届いたよー

 

じゃあ早速MNPの開通手続きを進めていこう
カメちゃん

 

 

SIMカードに同封されている初期設定マニュアルにも記載がありますが、4つ(3つ)の手続きでLINEMOが使えるようになります。

 

 

✔︎LINEMOを使うまでの4つ(3つ)の手続き

  1. 回線切替
  2. SIMカード設定
  3. APN設定
  4. LINE連携(必要な方のみ)

 

 

ブーちゃん
なんか難しそうだけど、大丈夫かな?

 

僕もやってみたけど、10分かからなかったから安心して
カメちゃん

 

手順通りに進めていけば簡単ですので、一つずつやっていきましょう。

 

その前に、3つ(4つ)の物を準備しておいてください。

 

 

✔︎準備する3つ(4つ)の物

  1. 携帯電話番号
  2. 受注番号(メールに記載されたLWOから始まる16桁の番号)
  3. Wi-Fi環境(iOS端末の場合)
  4. ネットワーク暗証番号(4桁の番号)

 

上記の3つ(4つ)が準備できたら、まずは「回線切替」をしていきましょう。

 

切替は「ウェブ」「電話」どちらでも可能ですが今回は「ウェブ」で切替を行なっていきます。

①:回線切替

回線切替は、Wi-Fiに繋いで以下の手順を踏めばOKです。

 

 

✔︎回線切替の手順

  1. スマホをWi-Fiに繋いで、「商品発送のお知らせメールの中のURL」又は「初期設定マニュアルのQRコード」から回線切替の画面にアクセスする
  2. 「受注番号16桁」を入力
  3. 「切替予定の電話番号」を入力
  4. 「ネットワーク暗証番号4桁」を入力
  5. 「今すぐ回線を切り替える」をクリック

 

これで、回線の切替は完了します。

 

9:00〜20:30の間に手続きすると、当日中に切替が行われます。

 

回線の切替が完了すると、楽天モバイルが自動解約になり、LINEMOが開通します。

 

切替ができたら、次は「SIMカードの設定」をしていきます。

②:SIMカード設定

SIMカードの設定は簡単ですので、サクッと終わらせてしまいましょう。

 

以下の2手順でOKです。

 

 

✔︎SIMカード設定の手順

  1. 利用する端末にサイズに合わせて、SIMカードを取り外す
  2. 端末の電源を切ってSIMカードを挿入し、電源を入れる

 

 

電源を入れたら、次はAPN設定を行なっていきましょう。

③:APN設定

APN設定は、それぞれ以下を参考に設定してください。

 

 

✔︎「iPhone」・「Android」のAPN設定方法

 

 

APN設定が完了して、スマホの画面右上に4Gや5Gの電波が表示されたらOKです。

 

もし表示が出ない場合は、再起動すると表示される事があります。

④:LINE連携(連携しなくてもOKです)

LINE連携は、してもしなくても自由です。

 

LINE連携すると、以下の事ができるようになります。

 

 

✔︎LINEで出来る事

  • 請求金額の確認
  • データ量の確認
  • データ量の追加購入
  • 契約内容の確認
  • 問い合わせ

 

 

便利な機能ではありますので、必要な方は以下の流れでLINE連携をしておきましょう。

 

 

✔︎LINE連携する4つの手順

  1. QRコードを読み取り、LINEMOのLINEアカウントと友達になる
  2. トーク画面を開いて、メニューの「かんたん確認」をタップする
  3. 「My Menuとの連携はこちら」→「さっそく My Menuと連携する」をタップ
  4. リクエスト画面で「許可する」をタップし、「LINEMO My Menuと連携する」をタップする

 

 

以上で、LINEとの連携は完了です。

 

 

ブーちゃん
やったー!これでLINEMOを6ヶ月実質無料で使える

 

ちょっと待って!最後にPayPayポイントをもらう為の手続きをしないといけないよ
カメちゃん

【必須】6ヶ月間で5,940PayPayポイントをもらう為に必要な2つの手続き

 

 

ブーちゃん
まだ手続きがあるのー??

 

簡単にできるから最後の一踏ん張りだよ
カメちゃん

 

キャンペーンのPayPayポイントをもらうには、以下の2つの手続きが必要になります。

 

 

✔︎PayPayポイントをもらう為の2つの手続き

  1. 「PayPayアカウント」を作る
  2. 月末に付与されたPayPayポイントを「チャージする」

 

 

それぞれ解説していきます。

手続き①:PayPayアカウントを作る

LINEMOの開通が完了したら、まずPayPayアカウント」を作りましょう。

 

毎月の990円は、PayPayポイントで還元されますので、受け取るにはPayPayアカウントが必要になります。

 

「PayPayアプリをインストール」→「アカウントを作成」の流れで作成できます。

 

iPhoneなら「App Store」アプリから、Androidなら「Google Play」アプリからインストールして、アカウントを作成していきましょう。

手続き②:月末に付与されたPayPayポイントをチャージする

PayPayポイントは、開通日の属する月の翌々月~6カ月間、毎月末に付与されます。

 

例えば、6月にミニプランを契約した場合、最初は8月31日に990ポイントがもらえます。

 

登録しているメールアドレスに、PayPayギフトカードが送信されますので、メール受信日から30日以内にチャージすれば、PayPayポイントとして利用可能です。

 

ポイント付与のスケジュールと注意点をまとめると以下の通りです。

 

 

✔︎PayPayポイント付与のスケジュールと注意点

  • 開通日の属する月の翌々月~6カ月間、毎月末にもらえる
  • 「My Menu」に登録しているメールアドレスに、PayPayギフトカードが最大6ヶ月間、毎月送信される
  • メール受信日を1日目として、30日以内にチャージが必要

 

 

ブーちゃん
PayPayアカウント作成とチャージを忘れないようにしなきゃ

 

SIMカードが届く前にPayPayアカウントは作成しておくといいよ
カメちゃん

 

くどいようですが、キャンペーンのPayPayポイントをもらう為には「PayPayアカウントの作成」と「チャージ」が絶対必要ですので、忘れないようにしましょう。

 

\LINEMOのミニプラン(3GB)が実質6ヶ月間無料キャンペーン中/

LINEMOにアクセスする

まとめ

楽天モバイルからLINEMOのミニプラン(3GB)へ乗り換える方法について見てきました。

 

 

✔︎本記事のまとめ

  • 「事前準備〜LINEMO開通」までは、3日あれば完了する
  • MNP番号の有効期限は10日必要なので、なるべく申し込み直前に楽天モバイルでMNP番号を発行する
  • PayPayポイントをもらうには「アカウント作成」と「チャージ」が必要
  • PayPayポイントは、翌々月の末日に最大6ヶ月間もらえる

 

 

「事前準備〜LINEMOの開通」までは、3日間あれば完了します。

 

MNP番号の有効期限は10日必要なので、なるべく申し込み直前に楽天モバイルのMNP番号は発行しましょう。

 

そして、PayPayポイントを受け取るには、PayPayアプリをインストールして、PayPayアカウントを作成しておく必要があります。

 

アカウントが作成できたら、翌々月の末日に、「My Menu」に登録しているメールアドレスにPayPayギフトカードが届きます。

 

30日以内にPayPayにチャージしないとポイントが失効しますので、届いたら早めにチャージをしておきましょう。

 

最大で6ヶ月間もらえますので、LINEMOのキャンペーンをうまく活用していきたいですね。

 

 

\LINEMOのミニプラン(3GB)が実質6ヶ月間無料キャンペーン中/

LINEMOにアクセスする

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。LINEMOの3GBを6ヶ月無料で利用中。現在はLINEMO、ワイモバイル、IIJmio推し。ネットは楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。stand.fmでは、麻生太郎・石破茂・古畑任三郎・ひろゆきの声真似してます。

-LINEMO

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5