LINEMO 楽天モバイル

楽天モバイルとLINEMOを徹底比較!どっちがお得に使える?

ブーちゃん
楽天モバイルとLINEMOはどっちがお得に使えるんだろう?

・比較して検討したい

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️今なら楽天モバイルへ乗り換えると20,000ポイントもらえる⭐️

他社から楽天モバイルへMNPすると、20,000ポイントがもらえます。

✔︎条件は以下の3つだけ

✅ 契約する名義が、楽天モバイルの1回線目の申し込みである

✅ 他社からのMNPである

✅ 契約した翌月末までに、Rakuten Linkで10秒以上通話

<<楽天モバイル公式サイトへ

注意

  • ポイント還元額については、キャンペーンで変動しますので、楽天モバイルの公式サイトを参照してください。

 

 

格安SIM以外で、スマホを安く使おうと思った時、楽天モバイルとLINEMOが候補に上がりますよね。

 

どちらも使い方によっては、月額1,000円以下にする事が可能です。

 

ただ、お得に使うためには、契約前にそれぞれの特徴を把握しておくことが大切です。

 

そこで今回は、楽天モバイルとLINEMOの概要を解説して、「料金プラン」「かけ放題」「キャンペーン」で徹底比較していきます。

 

契約の際の参考になれば幸いです。

 

\楽天モバイルは他社からMNPすれば20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイル公式サイトへ

\LINEMOのミニプランは3GBが990円!ラインはギガフリーで使い放題/

LINEMO公式サイトへ

楽天モバイルとLINEMOを徹底比較

 

 

楽天モバイルとLINEMOを比較する前に、まず、それぞれの「概要」「特徴」を把握しておきましょう。

 

楽天モバイルから解説していきます。

楽天モバイルの主な特徴6つを解説

 

楽天モバイルの「概要」をまとめると以下のようになります。

 

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
月額料金 〜1GB   :  0円
〜3GB  :1,078円
〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
データ通信量 楽天回線エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GBまで
データ容量超過後の速度 楽天回線エリア:高速通信
パートナー回線エリア:最大1Mbps
データ追加購入料 パートナー回線エリア:1GB/550円
通話料 Rakute Linkアプリ使用で、国内通話無料
国内通話10分かけ放題:1,100円
SIMの種類 nanoSIM/eSIM
通信サービス 4G/5G
スマホ販売 iPhone/Android/Rakuten製品 など
申し込み場所 WEB/ショップ

 

楽天モバイルは、料金プランがRakuten UN-LIMIT Ⅵ」一つなので、シンプルです。

 

楽天回線エリアでは、高速通信を利用することが可能で、それ以外の地域では、auのパートナー回線につながります。

 

楽天モバイルの主な特徴については、以下の通りです。

 

✔︎楽天モバイルの特徴

  • 「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、1GBまで0円、無制限で使っても3,278円
  • Rakuten Linkアプリからの発信は、国内通話が無料
  • 他社からの乗り換えで20,000ポイントがもらえる(SIMのみでもOK)
  • 一部スマホがポイント利用で実質1円で購入できる
  • 街の楽天モバイルショップで契約ができる
  • クレジットカードがなくても契約が可能

 

それぞれ詳しく解説していきます。

①:「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、1GBまで0円、無制限で使っても3,278円

✔︎Rakuten-UN-LIMIT Ⅵの料金プラン

ギガ数 月額料金
〜1GB 0円
1GB〜3GB 1,078円
3GB〜20GB 2,178円
20GB〜無制限 3,278円

 

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」一番の特徴は、1GBまで0円で使えることでしょう。

 

0円と言うと、povo2.0がありますが、データ通信は下り最大128kbpsに速度が制限されます。

 

対して、楽天モバイルは、高速通信が1GBまで0円で使うことができます。

 

自宅ではWi-Fiを利用し、外出時はたまにネットを見るぐらいなら、0円で運用することが可能です。

 

また、20GB以上は、どれだけ使っても3,278円で使えますので、データをたくさん使う方にもおすすめです。

 

逆に、3GB〜20GB以内での利用は、他社に比べて割高な部分もあります。

 

以上から、楽天モバイルのお得な使い方は、「〜1GBまで0円で使う」「20GB以上を3,278円で使う」この2つと言えます。

 

\楽天モバイルは1GBまで高速通信が0円で使える/

楽天モバイル公式サイトへ

②:「Rakuten Link」アプリからの発信は、国内通話が無料

「Rakuten Link」アプリからの発信であれば、国内通話は無料で使うことができます。

 

一部の災害ダイヤルやナビダイヤルを除き、無料で通話ができますので、電話をよく使う方は非常にお得です。

 

「Rakuten Link」アプリについては、【通話料が無料】楽天リンクアプリとは?特徴・注意点を徹底解説!を参考にしてください。

 

一つデメリットとして、Rakuten Linkは、インターネット回線を使った通信となるため、電波状態が悪いと音がプツプツ途切れる事があります。

 

これは、仕事用としては少し不安な点と言えますので、どちらかというと、プライベートの利用としておすすめです。

③:他社からの乗り換えで20,000ポイントがもらえる(SIMのみでもOK)

出典:楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルは、他社から乗り換えると20,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

条件は以下の3つです。

 

20,000ポイントをもらう条件

  • 他社からの乗り換え
  • 契約する名義が楽天モバイル1回線目である
  • 「Rakuten Link」アプリで10秒以上の通話をする

 

簡単に言うと、①他社から乗り換えで、②初めて楽天モバイルに申し込み③申し込みの翌月末日23:59までに、Rakuetn Linkから10秒以上通話すればOKです。

 

基本的には、③を忘れずに気をつけておけば問題はないと思います。

 

ポイントの付与時期は、上記の条件を満たした翌々月末日になります。

 

例えば、2月に条件を達成したら、4月30日に入るイメージです。

 

1ポイント1円として、楽天ペイや楽天市場での買い物にも使えます。

④:一部スマホがポイント利用で実質1円で購入できる!Rakuetn-Handは実質0円!

 

楽天モバイルは、ポイント還元を利用すると、実質1円でスマホを購入することができます。

 

「Rakuten-Hand」については、実質0円で購入することが可能です。

 

こちらのキャンペーンは、「新規契約」「他社からのりかえ」どちらも対象になります。

 

2022円2月現在、実質1円で購入できるスマホは以下の通りです。

 

機種 価格 還元ポイント 実質価格
AQUOS sense4 lite 25,001円 25,000ポイント 1円
OPPO A73 15,001円 15,000ポイント 1円
Rakuten-Hand 12,980円 12,980ポイント 0円

 

2機種が実質1円、Rakuten-Handは実質0円で購入できますので、新しいスマホが欲しい方にオススメのキャンペーンと言えます。

 

一つ注意点として、製品購入」と「Rakute UN-LIMIT Ⅵ」は同じ日に申し込む必要があります。

 

ブーちゃん
ポイント対象外にならないか不安なんだけど、、、

 

申し込みの時に、プランと製品を一緒に購入すれば大丈夫だよ
カメちゃん

 

\AQUOS sense4 lite・OPPO A73がポイント還元で実質1円/

⑤:街の楽天モバイルショップで契約ができる

楽天モバイルは、WEBからの申し込みが簡単ですが、街の楽天モバイルショップで契約する事も可能です。

 

疑問点や不安点を店員さんに聞けるので、契約やその後のアフターサービスも充実していると言えるでしょう。

 

ブーちゃん
携帯の契約っていつもどこかでつまづくからショップがあると安心だね

 

ショップならSIMカードや製品もその場で渡してもらえるよ
カメちゃん

⑥:クレジットカードがなくても契約が可能

楽天モバイルは、クレジットカードがなくても契約することが可能です。

 

格安SIMや大手のオンラインプランは、クレジットカードがないと契約できない場合が多いですが、楽天モバイルはカード以外でも契約が可能です。

 

詳しくは、楽天モバイルの支払い方法は4つ!クレジットカードがなくても大丈夫を参考にしてください。

 

\楽天モバイルの支払い方法は口座振替にも対応/

楽天モバイル公式サイトへ

LINEMOの主な特徴4つを解説

 

 

続いて、LINEMOの「概要」を見ていきましょう。

 

LINEMO
  ミニプラン(3GB) スマホプラン(20GB)
月額料金 990円 2,728円
データ通信量 3GB 20GB
データ容量超過後の最大速度 300kbps 1Mbps
データ追加購入料 1GB/550円 1GB/550円
かけ放題 5分かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,650円
5分かけ放題:550円
無制限かけ放題:1,650円
SIMの種類 標準/microSIM/nanoSIM/eSIM 標準/microSIM/nanoSIM/eSIM
通信サービス 4G/5G 4G/5G
スマホ販売 なし なし
申し込み場所 WEB WEB

 

LINEMOの料金プランは、「3GB」と「20GB」の2種類です。

 

ソフトバンクの回線を使っているので、安定した通信環境でスマホが使えます。

 

LINEMOの主な特徴は、以下の通りです。

 

✔︎LINEMOの特徴

  • プランは2つ(3GB/990円・20GB/2,728円)
  • LINEのトーク・通話が無料で使える(LINEギガフリー)
  • 通話オプション割引キャンペーンがある
  • ソフトバンク回線なので通信エリアが広い

 

それぞれ解説していきます。

①:プランが2つのみでシンプル(3GB/990円・20GB/2,728円)

✔︎LINEMOの料金プラン

プラン ギガ数 料金
ミニプラン 3GB 990円
スマホプラン 20GB 2,728円

 

 

LINEMOの料金プランは、3GBと20GBの2つです。

 

当初は20GBプランのみでしたが、2021年7月にミニプラン(3GB)が登場しました。

 

料金は、楽天モバイルの3GB:1,078円を下回った990円ですので、かなり安く使えます。

 

ミニプラン(3GB)と楽天モバイルについては、【徹底比較】LINEMOのミニプラン3GBと楽天モバイルどっちがお得?の記事で比較していますので、参考にしてください。

 

\LINEMOのミニプランは3GBが990円!5分かけ放題が1年間無料/

LINEMO公式サイトへ

②:LINEのトーク・通話が無料で使える(LINEギガフリー)

 

LINEMOの大きな特徴は、LINEギガフリーがあることです。

 

LINEのトークや通話は、データ消費にカウントされないので、データ容量を使い切っても、LINEは通常通り使えます。

 

普段の連絡をLINEメインでする方は、3GBの990円でお得に使えますね。

③:通話オプション割引キャンペーンがある

LIENMOには、かけ放題が2種類(5分・無制限)ありますが、どちらも1年間割引キャンペーンがあります。

 

1年間は、以下の金額でかけ放題が利用できます。

 

✔︎1年間のかけ放題料金

  • 5分かけ放題:550円→0円
  • 無制限かけ放題:1,650円→1,100円

 

条件は以下のいずれかに当てはまればOKです。

 

✔︎1年間かけ放題の条件(いずれかに該当でOK)

  • LINEMOへ新規、他社からの乗り換え(MNP)
  • ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換え

 

実際にかけ放題をつけると、1年間は以下の金額になります。

 

✔︎かけ放題5分をつけた1年間の料金

ミニプラン(3GB) スマホプラン(20GB)
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
かけ放題5分(1年間) 0円 0円
合計 990円 2,728円

 

✔︎無制限かけ放題をつけた1年間の料金

ミニプラン(3GB) スマホプラン(20GB)
データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
かけ放題10分(1年間) 1,100円 1,100円
合計 2,090円 3,828円

 

かけ放題5分は1年間0円で使えるので、とりあえずつけておいたほうがお得ですね。

 

無制限かけ放題も、1年間は1,650円→1,100円で使えますので、LINE以外での通話をたくさん使う方はこちらがオススメです。

 

仕事用で検討されている方は、無制限かけ放題がオススメです。

 

\LINEMOは5分かけ放題が1年間0円!/

LINEMO公式サイトへ

④:ソフトバンク回線なので通信エリアが広く速度も安定

LINEMOの魅力は、何と言ってもソフトバンクのオンラインプランと言う点です。

 

通信エリアはソフトバンクと全く同じなので、ほぼ全国どこでも利用が可能です。

 

速度も安定しているので、安心して利用することができます。

楽天モバイルとLINEMOを「料金」「かけ放題」「キャンペーン」で比較

 

ここからは、楽天モバイルとLINEMOを「料金」「かけ放題」「キャンペーン」で徹底比較していきます。

 

楽天モバイルとLINEMOの「料金プラン」を比較

楽天モバイル LINEMO
1GB 0円 -
3GB 1,078円 990円
20GB 2,178円 2,728円
20GB〜 3,278円 -

 

1GB以内の利用であれば、楽天モバイルは0円で使えます。

 

3GBは、LINEMOが楽天モバイルより88円安くなっています。

 

20GBであれば、楽天モバイルが550円安く使えます。

 

20GB以上使うなら、無制限で3,278円の楽天モバイルがおすすめです。

 

\楽天モバイルは1GBまで高速通信が0円で使える!/

楽天モバイル公式サイトへ

楽天モバイルとLINEMOの「かけ放題」を比較

楽天モバイル LINEMO
5分かけ放題 - 550円(1年間:0円)
10分かけ放題 1,100円(オプションで通常の通話アプリ使用) -
無制限かけ放題 Rakuten Linkアプリ使用で、国内通話無料かけ放題 1,650円(1年間:1,100円)

 

 

かけ放題に関しては、楽天モバイルは「Rakuten Linkアプリ」を使えば、国内通話が無料かけ放題になりますので、こちらがお得です。

 

ただ、インターネット回線を使った通話になるため、電波が悪いとプツプツ音が途切れる不具合が発生することがあります。

 

その点、LINEMOは通常の電話回線で通話ができますので、通話は5分以内しか使わない場合は、1年間無料になるLINEMOがオススメです。

 

\LINEMOは5分かけ放題が1年間0円!ソフトバンク回線なので安心/

LINEMO公式サイトへ

楽天モバイルとLINEMOの「キャンペーン」を比較(※2022年2月時点)

楽天モバイル LINEMO
他社から乗り換えで20,000ポイント還元
対象スマホと一緒で最大25,000ポイント還元
Rakuten Handが実質0円(12,980ポイント還元)
iPhone13・13Proが最大30,000ポイント還元
PayPayボーナス最大10,000円相当プレゼント
(スマホプランのみ)
通話オプション(5分・無制限)が1年間割引

 

楽天モバイルとLINEMOは、どちらもポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

楽天モバイルは、「他社から乗り換え」「スマホの購入」をすると、楽天ポイントがもらえます。

 

実質1円で買える機種もありますので、新しいスマホが欲しい方は、楽天モバイルのポイント還元を利用するといいでしょう

<<楽天モバイルの実質1円スマホを見てみる

 

対して、LINEMOは、他社からスマホプランに乗り換えると、PayPayボーナスがもらえます

 

もらえるポイントは以下の通りです。

 

✔︎もらえるPayPayボーナスの条件

  • 新規契約:3,000円相当
  • 他社から乗り換え:10,000円相当

 

新規契約の場合は「3,000円相当」他社から乗り換えの場合は、「10,000円相当のPayPayボーナスがもらえます。

 

ポイントの付与時期は、開通日の属する月の5カ月後の上旬となります。

 

あと念の為、対象外の条件も確認しておきましょう。

 

✔︎以下はPayPayボーナス対象外

  • ミニプランは対象外
  • ワイモバイル・ソフトバンクからの乗り換え
  • 特典付与対象判定月までに、一度でも「ミニプラン」にプラン変更した場合

 

簡単に言うと、ミニプラン、ソフトバンク系のキャリアからの乗り換えは対象外で、スマホプランを最低5ヶ月は使う必要があると言うことです。

 

おそらくその理由は、スマホプランは月額2,728円なので、4ヶ月で変更したら約10,000円になります。

 

ここで解約したら、キャリア側としても利益が出なくなるので、「最低5ヶ月は使ってね」と言うことかと思います。

 

ですので、PayPayボーナスをもらうためには、スマホプランを最低5ヶ月使うようにしましょう。

 

\LINEMOは「他社から乗り換え+スマホプラン」で、PayPayボーナスが10,000円相当もらえる/

LINEMO公式サイトへ

楽天モバイルがおすすめな方

 

 

楽天モバイルがオススメな方は、以下の通りです。

 

✔︎楽天モバイルがおすすめな方

  • 楽天回線エリアに住んでいる
  • 通話無料で使いたい
  • ショップで契約したい・アフターフォローがあると安心
  • 新しい端末を格安で購入したい
  • クレジットカードを持っていない

 

まず、楽天回線エリアに住んでいる事は絶対条件と言えます。

 

2022年2月4日の公式発表では、楽天回線エリアの4G人口カバー率は96%を超えています。

 


まずは、ご自身の住んでいるエリアが、楽天回線エリアでカバーされているか確認しておきましょう。

<<楽天回線エリアを確認する 

 

エリアが楽天回線でカバーされていれば、通話をよく使う方にもオススメです。

 

「Rakuten Link」アプリを使えば、国内通話は0円で使うことができますので、実質無料かけ放題と同じでお得です。

 

後、楽天モバイルはショップが全国にありますので、契約について相談することができ、契約後のアフターフォローも充実しています。

 

ポイント還元も魅力で、「Aquos sense4 lite」「OPPO A73」は実質1円で購入でき、「Rakuten Hand」は実質0円で購入できます。

 

支払い方法に関しても、楽天モバイルは4つから選択できますので、クレジットカードを持っていない方にもオススメのキャリアです。

⭐️参考記事:楽天モバイルの支払い方法は4つ!クレジットカードがなくても大丈夫

 

\楽天モバイルはポイント還元でスマホが実質1円で購入できる/

楽天モバイル公式サイトへ

LINEMOがおすすめな方

 

 

✔︎LINEMOがおすすめな方

  • 安定しているソフトバンク回線が使いたい
  • 連絡や通話はいつもLINEを使う(LINEギガフリーがお得)
  • 3GB以内で使う

 

LINEMOは、ソフトバンクのオンラインプランなので、通信状態が安定しています。

 

使えるエリアも広いので、今まで通り、大手キャリアの快適な通信環境で使いたい方は、LINEMOがいいでしょう。

 

3GB:990円は、価格設定として非常に安く、外出時だけの利用であれば、3GBでも全然足ります。

 

また、LINEの通話やトークが完全無料の「LINEギガフリー」があるので、連絡方法がLINEメインの方は、LINEMOがオススメです。

 

\「LINEギガフリー」でLINEの「トーク」「通話」が無料で使い放題/

LINEMO公式サイトへ

まとめ

ここまで、楽天モバイルとLINEMOを比較してきました。

 

楽天モバイルは、「乗り換え」や「端末購入時」のポイント還元を利用すると、お得に使えます。

 

また、自宅ではWi-Fiを利用して、外では1GBまでしか使わない方は、0円運用も可能です。

 

LINEMOは、ソフトバンク回線ならでは安定感が魅力です。

 

3GBなら990円で使うことができ、1年間は5分かけ放題が0円で使えます。

 

また、乗り換えでスマホプラン(20GB)を契約すれば、10,000円相当のPayPayボーナスがもらえますので、キャンペーンもうまく活用するとお得になります。

 

それぞれ特徴がありますので、契約前にじっくり比較して、どちらがご自身に合っているか検討してみてくださいね。

 

\楽天モバイルは他社からMNPすれば20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイル公式サイトへ

\LINEMOのミニプランは3GBが990円!ラインはギガフリーで使い放題/

LINEMO公式サイトへ

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。stand.fmでは、麻生太郎・古畑任三郎・ひろゆきの声真似してます。

-LINEMO, 楽天モバイル

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5