IIJmio 格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルとIIJmioをデュアルSIM(併用)で使う方法を解説

ブーちゃん
・楽天モバイルとIIJmioの合わせ技がいいって聞いたけど

・デュアルSIMなんて名前だけでも難しそう

・設定の方法をわかりやすく教えて欲しい

 

 

こんな悩みに答えます。

 

 

注意ポイント

  • 楽天モバイルは、新プラン「Rakuten UN LIMIT-Ⅶ」への以降に伴い、1GBまで0円を廃止にすると発表しました。
  • 本記事のデュアルSIMは、「0円+通話かけ放題」を前提に解説しておりますので、0円廃止後は料金が上がります。
  • 「0円廃止前:20GB:1,650円」 → 「0円廃止後:2,728円」

 

 

本記事では、楽天モバイルとIIJmioをデュアルSIM(併用)で使う方法について、図を使って解説していきます。

 

楽天モバイルの無料期間終了後もオススメの方法だよ
カメちゃん

 

 

⭐️楽天モバイルとIIJmioを併用するメリット⭐️

✅「国内通話無料+21GB」が月額1,650円で使える

✅ 通信障害が起きても、片方が使えるので安心

✅ 楽天モバイルの電波が悪いエリアでは、IIJmioの回線に切り替えればOK

<<楽天モバイルにアクセスする

<<IIJmioにアクセスする

 

 

手順は簡単で、楽天モバイルnanoSIMを契約していれば、後はIIJmioのeSIMを契約してネット上からダウンロードするだけです。

 

僕もこのやり方を試しまして、月額1,650円で「国内通話無料+21GB」の状態ができることを実証済みです。

注意:上記は、楽天モバイルが0円運用できた時(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)の料金です。

 

本当にお得に使えますので、本記事を見ながら設定してみてくださいね。

 

設定方法は3だけ見ればOKだよ
カメちゃん

 

 

\楽天モバイルはアプリからの国内通話が無料かけ放題!/

楽天モバイルにアクセスする

\「楽天モバイル×IIJmio(eSIM)」のデュアルSIMが最強!/

IIJmioにアクセスする

(おさらい)楽天モバイルのデメリットはこの2つ

 

楽天モバイルは、無料期間が終わっても『国内通話0円』『1GBまで通信量0円』のメリットがありますよね。

 

ただその反面、2つのデメリットが存在します。

 

 

✔︎楽天モバイルのデメリット

  1. 『電波の範囲がまだ狭い』
  2. 『1GB越えると1,078円、3GB越えると2,178円が発生する』

 

 

これを解決する方法が楽天モバイルとIIJmioの2つを同時に使う『デュアルSIM』です。

 

ブーちゃん
確かに楽天回線エリアでも電波が入らない時があるし、3GB超えると2,178円はちょっと高いなぁ

 

デュアルSIMを使えば解決できるから安心してね
カメちゃん

 

デュアルSIMとは、1つのスマホの中で2つのSIMを使う方法です。

 

このを使えば、上記の悩みは解決できます。

【最強の裏技】楽天モバイルとIIJmioの併用(デュアルSIM)で解決できる

 

デュアルSIMを使うと、楽天モバイルのデメリットが解消できる理由は以下の通りです。

 

ポイント

  1. IIJmioのeSIMはドコモ回線を使うので、通信が安定する
  2. IIJmioのギガプラン(eSIM)は、5段階から選べる

 

 

楽天モバイル最大のデメリットである電波の問題は、IIJmioのドコモ網を使う事により解決できます。

 

通信料金については、IIJmioのギガプランから選べるので、楽天モバイルより安く使う事ができます。

 

 

✔︎IIJmioのeSIM料金表

ギガ数 月額料金
2GB 440円
4GB 660円
8GB 1,100円
15GB 1,430円
20GB 1,650円

 

 

デュアルSIMにすれば、この金額のみで通話と通信ができるスマホの完成ですo(^_-)O

 

楽天モバイルとIIJmioの料金も比較してみましょう。

 

 

✔︎楽天モバイルとIIJmio(eSIM)の比較

ギガ数 楽天モバイル IIJmio(eSIM)
1GB 0円 -
2GB 1,078円 440円
3GB 1,078円 -
4GB 2,178円 660円
8GB 2,178円 1,100円
15GB 2,178円 1,430円
20GB 2,178円 1,650円
20GB〜無制限 3,278円 -

 

 

楽天モバイルは、1GB以上は1,078円、3GB以上は2,178円が発生しますが、IIJmioのeSIMなら『2GB』『4GB』『8GB』『15GB』『20GB』から選ぶ事ができます。

 

ブーちゃん
僕は4GBぐらいしか使わないから、IIJmioなら660円で使えるんだね

 

楽天モバイルだと2,178円だから、かなりお得になるね
カメちゃん

 

ご自身の1ヶ月のデータ通信量に応じて、決める事ができるのは嬉しいですね。

 

以上の事から、楽天モバイルとIIJmioを合わせたデュアルSIMなら、安くて快適なスマホ生活を送る事が可能です。

 

\楽天モバイルはアプリからの国内通話が無料かけ放題!/

楽天モバイルにアクセスする

\「楽天モバイル×IIJmio(eSIM)」のデュアルSIMが最強!/

IIJmioにアクセスする

楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIM(併用)のやり方を解説

 

前置きが少し長くなりました。

 

それでは、楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIM(併用)の設定方法を解説していきます。

 

デュアルSIMは7つの作業で完成だよ
カメちゃん

 

デュアルSIM設定の流れ

  1. 事前準備①:eSIMにスマホが対応しているか確認する
  2. 事前準備②:キャリア版スマホはSIMロック解除をする
  3. 事前準備③:申し込みに必要なものを用意する
  4. 楽天モバイルのnanoSIMを契約(※契約済みの方は飛ばしてください)
  5. IIJmioのeSIMを契約
  6. eSIMをスマホにダウンロードする
  7. スマホの接続設定(iPhone、Android)

 

ブーちゃん
やる事たくさんあるなぁ

 

一つずつ一緒にやっていけば大丈夫だよ
カメちゃん

1.事前準備①:eSIMにスマホが対応しているか確認する

まず、使用中の端末がIIJmioのeSIMに対応しているか確認してみよう
カメちゃん

 

IIJmioのeSIMに対応している『スマホ』『タブレット』の一覧が以下になります。※2022年4月現在。

 

 

✔︎iPhoneの一覧

  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max

✔︎Androidの一例

  • OPPO A73
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a (5G)
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • P40 Pro 5G
  • Rakuten Mini

✔︎タブレット・ノートパソコンの一覧

  • iPad(第8世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • 11インチiPad Pro(第2世代)
  • 11インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(第4世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • Surface Pro LTE Advanced
  • Surface Pro X
  • ASUS TransBook Mini T103HAF-LTE
  • ASUS TransBook Mini T103HAF-GR079LTE
  • CF-LV9WTYQP

iPhoneであれば、XS以降の機種はIIJmioのeSIMに対応しています。

 

eSIMに対応していたかな?
OKだったら、次はSIMロックを解除しよう
カメちゃん

2.事前準備②:キャリア版スマホはSIMロック解除する

大手キャリア(au,docomo,ソフトバンク)で購入された方は、スマホにSIMロックがかかっています。

 

まず、このSIMロックを解除していきましょう。

 

以下に当てはまる方は、SIMロック解除の必要ありません。

 

参考

  • 既にSIMロック解除済みの方
  • SIMフリー端末を使用中の方
  • iPhone13を利用中の方

 

SIMロック解除ができたら、次は申し込みに必要な物を準備しましょう。

3.事前準備②:申し込みに必要なものを用意する

IIJmioのeSIMに申し込むには、以下の3点が必要です。

 

  1. 本人名義のクレジットカード
  2. 受信可能なメールアドレス
  3. eSIMを利用するスマホ

 

以上の3点が用意できたら、準備は万全です。

 

準備お疲れ様でした
いよいよデュアルSIMのやり方を解説していくよ
カメちゃん

4.楽天モバイルのnanoSIMを契約する(※契約済みの方は飛ばしてください)

まず最初に、楽天モバイルのnanoSIMを契約しましょう。

 

ポイント

iPhone13を利用中の方は『eSIM×eSIM』の組み合わせが可能ですので、eSIMでもOkです。

 

 

※すでに楽天モバイルを契約中の方は、『5.IIJmioのeSIMを契約する』から進めてください。

 

 

新規契約でもMNPでもOKですので、まずは楽天モバイルの公式サイトから申し込みましょう。

<<楽天モバイルにアクセスする

 

楽天モバイルへのMNPの方法は、【自宅で完結】auのiphoneXRを楽天モバイルに乗り換える方法を図で解説!に詳しく書きましたので、参考にしてください。

5.IIJmioのeSIMを契約する

 

次はIIJmioのeSIMを契約していくよ
カメちゃん

 

初期費用3,300円は、アマゾンでエントリーパッケージを購入する事により0円にできます。

 

 

右上の『ご購入・お申し込み』をクリックしましょう

②『事前支払いしたものはない(通常)』にチェックして、『次へ』をクリックします

『プラン選択』の画面で、『新規契約』『SIMだけを購入する』『データ通信(eSIM)』の3箇所にチェックを入れます

続いて、データ通信(eSIM)の必要なギガ数のプランを選択しましょう。

契約者本人にチェックを入れます。

オプションが必要な方はチェックをして「次へ」をタップしましょう。

mioIDを持っていない方は、『持っていない(新規登録する)』にチェックを入れて、メールアドレスを入力してください。

※「gmail」「yahoo」メールがオススメです。

メールが届きますので、メールの中にある認証コードを入力しましょう。

内容を確認してOKなら『次へ』をクリックしましょう。

申し込み時の料金を確認します

参考

  • 現在は公式だと初期費用が3,300円かかりますが、アマゾンでダウンロード版のエントリーパッケージ350円を購入すると0円になります
  • SIMカード発行手数料が220円、2ギガプランが440円なので、合計660円(税込)となります

注意ポイント

エントリーパッケージは、端末セットには適用できませんので、プランのみ申し込む時に利用してください

「お申し込みが完了しました」と表示されたら完了です。

画面のスクリーンショットを撮っておくと安心です。

 

ブーちゃん
ふー疲れたー
ここまでお疲れ様。少しお茶でも飲んでゆっくりしてね
カメちゃん

6.メールのURLを開いてQRコードを表示する

届いたメールからQRコードを表示していくよ
カメちゃん

 

届いたメールのリンクをクリック

申し込みが完了すると、登録したアドレスにメールが送られてきます。

1通目は申し込み完了メールが届き、数分後(遅くても15分以内)に2通目の『ご利用開始のお知らせ』メールが届きます。

メールの中の、『アクティベーションコードのリンク』をクリックしましょう。

ID(アドレス)とパスワードを入力してログインしましょう

サービスコードを選択して、QRコードを表示する

画面を表示したまま、スマホの設定を行っていきます。

 

後はスマホの設定をすれば完了だよ
カメちゃん

7.スマホの設定(iPhone、Android)

最後に、スマホの設定をしていきます。

ここでは、iPhoneで解説していきます。

※IIJmioの公式サイトに、iPhone・Android両方の設定方法が書かれていますので、そちらも参考にしてください。

 

①『設定』→『モバイル通信』→『モバイル通信プランを追加』の順で進んでください

ここで、QRコードを読み見込む画面になります。

 

②QRコードを読み込む

先ほどのQRコードを画面の枠内に収めると自動的に読み込まれます。

 

③『モバイル通信プランを追加』を選択

電波が上下に2種類出ていればデュアルSIMの完成です。(アンテナがすぐに立たない場合は、少し待つとアンテナが表示されます。)

 

 

 

 

 

『モバイルデータ通信』の『主回線>』をクリックして副回線に切り替えます。

 

 

 

 

  • モバイルデータ通信:副回線(IIJmioのeSIM)
  • デフォルトの音声回線:主回線(楽天モバイル)

 

上記の状態になれば、最強のデュアルSIMが完成です!

 

ブーちゃん
やったー!これで僕もデュアルSIMデビューだ
ここまで本当にお疲れ様でした

お得なデュアルSIMライフを楽しんでね

カメちゃん

 

\楽天モバイルはアプリからの通話が国内無料かけ放題!/

ボタン

\「楽天モバイル×IIJmio(eSIM)」のデュアルSIMが最強!/

IIJmioにアクセスする

まとめ

楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMの設定についてみてきました。

 

 

⭐️今回の記事のまとめ⭐️

  • 楽天モバイル×IIJmioは「国内通話無料+21GB」が月額1,650円で使える
  • デュアルSIMなら、楽天モバイルの電波の悪さをカバーできる
  • デュアルSIMは、通信障害対策にも最適
  • 楽天モバイルは「nanoSIM」、IIJmioは「eSIM」を契約するのがベスト

 

 

楽天モバイルとIIJmioは、単独で利用しても非常にお得ですが、組み合わせると更に威力は倍増します。

 

IIJmioは楽天モバイルのデメリットをカバーできるので、楽天モバイルの無料期間が終わった後にオススメです。

 

更に、デュアルSIMは、どちらかのキャリアが通信障害を起こしても、片方は問題なく使えるので、通信障害対策としても最適です。

 

月に20GB以内なら、この方法がお得ですので、デュアルSIMを設定して、お得な携帯ライフを送りましょう!

 

 

\楽天モバイルはアプリからの通話が国内無料かけ放題!/

楽天モバイルにアクセスする

\「楽天モバイル×IIJmio(eSIM)」のデュアルSIMが最強!/

IIJmioにアクセスする

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。stand.fmでは、麻生太郎・古畑任三郎・ひろゆきの声真似してます。

-IIJmio, 格安SIM, 楽天モバイル

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5