ahamo 【比較】格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルとahamoを料金・かけ放題・キャンペーンで徹底比較

ブーちゃん
楽天モバイルとahamoはどっちがお得に使えるんだろう?

・かけ放題やキャンペーン内容も気になる

・比較して検討したい

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️今なら楽天モバイルへ乗り換えると20,000ポイントもらえる⭐️

他社から楽天モバイルへMNPすると、20,000ポイントがもらえます。

✔︎条件は以下の3つだけ

✅ 契約する名義が、楽天モバイル初めての申し込みである

✅ 他社からのMNPである

✅ 契約した翌月末までに、Rakuten Linkで10秒以上通話

<<楽天モバイルにアクセスする

注意

  • ポイント還元額については、キャンペーンで変動しますので、楽天モバイルの公式サイトを参照してください。

 

 

大手ahamoは通信環境が安定しており、月額2,970円で20GB・5分以内の無料通話が使えます。

 

対して、楽天モバイルも「Rakuten Linkアプリ」からの国内通話は無料で、1GBまでなら0円で運用することが可能です。

 

どちらもメリットがあるので悩ましいところですが、本記事では楽天モバイルとahamoの概要を解説して、「料金プラン」「かけ放題」「キャンペーン」で徹底比較していきます。

 

キャンペーンをうまく使うとよりお得になるよ
カメちゃん

 

\楽天モバイルは他社からMNPすれば20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルにアクセスする

目次

楽天モバイルとahamoを徹底比較

 

 

楽天モバイルとahamoを比較する前に、まず、それぞれの「概要」「特徴」を把握しておきましょう。

 

楽天モバイルから解説していきます。

楽天モバイルの主な特徴6つを解説

 

楽天モバイルの「概要」をまとめると以下のようになります。

 

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
月額料金 〜1GB   :  0円
〜3GB  :1,078円
〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
データ通信量 楽天回線エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GBまで
データ容量超過後の速度 楽天回線エリア:高速通信
パートナー回線エリア:最大1Mbps
データ追加購入料 パートナー回線エリア:1GB/550円
通話料 Rakute Linkアプリ使用で、国内通話無料
国内通話10分かけ放題:1,100円
SIMの種類 nanoSIM/eSIM
通信サービス 4G/5G
スマホ販売 iPhone/Android/Rakuten製品 など
申し込み場所 WEB/ショップ

 

 

楽天モバイルは、料金プランがRakuten UN-LIMIT Ⅵ」一つなので、シンプルです。

 

楽天回線エリアでは、高速通信を利用することが可能で、それ以外の地域では、auのパートナー回線につながります。

 

楽天モバイルの主な特徴については、以下の通りです。

 

 

✔︎楽天モバイルの特徴

  • 「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、1GBまで0円、無制限で使っても3,278円
  • Rakuten Linkアプリからの発信は、国内通話が無料
  • 他社からの乗り換えで20,000ポイントがもらえる(SIMのみでもOK)
  • 一部スマホがポイント利用で実質1円で購入できる
  • 街の楽天モバイルショップで契約ができる
  • クレジットカードがなくても契約が可能

 

 

それぞれ詳しく解説していきます。

①:「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、1GBまで0円、無制限で使っても3,278円

✔︎Rakuten-UN-LIMIT Ⅵの料金プラン

ギガ数 月額料金
〜1GB 0円
1GB〜3GB 1,078円
3GB〜20GB 2,178円
20GB〜無制限 3,278円

 

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」一番の特徴は、1GBまで0円で使えることでしょう。

 

0円と言うと、povo2.0がありますが、データ通信は下り最大128kbpsに速度が制限されます。

 

対して、楽天モバイルは、高速通信が1GBまで0円で使うことができます。

 

自宅ではWi-Fiを利用し、外出時はたまにネットを見るぐらいなら、0円で運用することが可能です。

 

また、20GB以上は、どれだけ使っても3,278円で使えますので、データをたくさん使う方にもおすすめです。

 

\楽天モバイルは1GBまで高速通信が0円で使える/

楽天モバイルにアクセスする

②:「Rakuten Link」アプリからの発信は、国内通話が無料

「Rakuten Link」アプリからの発信であれば、国内通話は無料で使うことができます。

 

一部の災害ダイヤルやナビダイヤルを除き、無料で通話ができますので、電話をよく使う方は非常にお得です。

 

「Rakuten Link」アプリについては、【通話料が無料】楽天リンクアプリとは?特徴・注意点を徹底解説!を参考にしてください。

 

一つデメリットとして、Rakuten Linkは、インターネット回線を使った通信となるため、電波状態が悪いと音がプツプツ途切れる事があります。

 

対策としては、10分かけ放題オプション(1,100円)を契約する方法があります。

 

通常の電話アプリからの発信になるので、ネット環境に左右されることなく通話が可能です。

 

今なら初めての方限定で、5月11日までに申し込めば5,000ポイントがもらえますので、非常にお得です。

 

条件として、翌月末までに、Rakuten Linkアプリを使用して10秒以上の通話がありますので、忘れずにしておきましょう。

 

\初めて「10分かけ放題オプション」申し込みの方に5,000ポイント還元中/

楽天モバイルにアクセスする

③:他社からの乗り換えで20,000ポイントがもらえる(SIMのみでもOK)

 

楽天モバイルは、他社から乗り換えると20,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

 

条件は以下の3つです。

 

20,000ポイントをもらう条件

  • 他社からの乗り換え
  • 契約する名義が楽天モバイル1回線目である
  • 「Rakuten Link」アプリで10秒以上の通話をする

 

簡単に言うと、①他社から乗り換えで、②初めて楽天モバイルに申し込み③申し込みの翌月末日23:59までに、Rakuetn Linkから10秒以上通話すればOKです。

 

基本的には、③を忘れずに気をつけておけば問題はないと思います。

 

ポイントの付与時期は、上記の条件を満たした翌々月末日になります。

 

例えば、3月に条件を達成したら、5月31日に入るイメージです。

 

1ポイント1円として、楽天ペイや楽天市場での買い物にも使えます。

④:一部スマホがポイント利用で実質1円で購入できる!Rakuetn-Handは実質0円!

 

楽天モバイルは、ポイント還元を利用すると、実質1円でスマホを購入することができます。

 

「Rakuten-Hand」については、実質0円で購入することが可能です。

 

こちらのキャンペーンは、「新規契約」「他社からのりかえ」どちらも対象になります。

 

2022円3月現在、実質1円(0円)で購入できるスマホは以下の通りです。

 

 

機種 価格 還元ポイント 実質価格
AQUOS sense4 lite 25,001円 25,000ポイント 1円
OPPO A73 15,001円 15,000ポイント 1円
Rakuten-Hand 12,980円 12,980ポイント 0円

 

 

10分かけ放題を申し込むと、さらに5,000ポイントが加算されますので、むしろプラスになってしまいますね。

 

ブーちゃん
新しいスマホが1円や0円で買えて、しかもポイントまでもらえるってヤバい

 

すごいお得だよね!新しいスマホが欲しいならチャンスだよ
カメちゃん

 

一つ注意点として、製品購入」と「Rakute UN-LIMIT Ⅵ」は同じ日に申し込む必要があります。

 

ブーちゃん
ポイント対象外にならないか不安なんだけど、、、

 

申し込みの時に、プランと製品を一緒に購入すれば大丈夫だよ
カメちゃん

 

\AQUOS sense4 lite・OPPO A73がポイント還元で実質1円/

⑤:街の楽天モバイルショップで契約ができる

楽天モバイルは、WEBからの申し込みが簡単ですが、街の楽天モバイルショップで契約する事も可能です。

 

疑問点や不安点を店員さんに聞けるので、契約やその後のアフターサービスも充実していると言えるでしょう。

 

ブーちゃん
携帯の契約っていつもどこかでつまづくからショップがあると安心だね

 

ショップならSIMカードや製品もその場で渡してもらえるよ
カメちゃん

⑥:クレジットカードがなくても契約が可能

多くの格安SIMは、クレジットカードがないと契約できない場合が多いですが、楽天モバイルは、クレジットカードがなくても契約することが可能です。

 

詳しくは、楽天モバイルの支払い方法は4つ!クレジットカードがなくても大丈夫を参考にしてください。

 

\楽天モバイルの支払い方法は口座振替にも対応/

楽天モバイルにアクセスする

ahamoの主な特徴5つを解説

 

続いて、ahamoの「概要」を見ていきましょう。

 

ahamo
月額料金 通常プラン:2,970円
ahamo大盛り:1,980円(6月スタート)
データ通信量 通常プラン:20GB
ahamo大盛り:80GB
データ容量超過後の最大速度 1Mbps
データ追加購入料 1GB/550円
かけ放題 5分以内かけ放題:0円
無制限かけ放題:1,100円
SIMの種類 標準/microSIM/nanoSIM/eSIM
通信サービス 4G/5G
スマホ販売 4機種※2022年4月現在
申し込み場所 WEB

 

 

ahamoは、2021年3月にスタートしたドコモのオンライン専用プランです。

 

20GBが2,970円で5分以内無料通話もオプションとしてついてきます。

 

2022年6月からは、80GBが追加できる「ahamo大盛り」もスタートします。

 

ahamoの特徴は以下の通りです。

 

 

✔︎ahamoの特徴

  • 3,000円以下でドコモの安定した通信環境が使える
  • 2022年6月からahamo大盛りスタート(1,980円で80GB追加できる)
  • dカードがお得!ボーナスパケット特典(dカード/1GB、ゴールド/5GB)
  • 大手オンラインプランで唯一スマホが購入できる
  • 海外ローミングが20GBまで無料

 

 

それぞれ詳しく解説していきます。

①:3,000円以下で大手キャリアの安定した通信環境が使える

ahamo最大の魅力は、3,000円以下でドコモの通信環境が使える事でしょう。

 

今までは「大手キャリア=料金が高い」イメージでしたが、ahamoの登場で一気に価格が下がりました。

 

楽天モバイルと比べると料金は少し高めですが、通話も通信も常に安定している安心感があります

 

僕もahamoを使っているけど、やっぱり快適に使えるよ
カメちゃん

 

少しお金を出してもいい方は、ahamoがおすすめです。

②:2022年6月からahamo大盛りスタート(1,980円で80GB追加できる)

ahamoは、2022年6月から合計100GB使える「ahamo大盛り」をスタートします。

 

従来の20GBに、1,980円で80GBをプラスして、月額4,950円で100GB使うことができる大容量プランです。

 

ahamoは20GBを超えた場合、データ容量を追加購入すると1GB=550円かかっていました。

 

4GB追加購入すると2,200円になり、80GBの1,980円を超えるので、毎月24GB以上使うのであれば、ahamo大盛りをオプションをつけた方がお得です。

 

テザリングにも対応していますので、リモートワークの方にもおすすめのプランと言えますね。

 

注意点として、海外ローミングにはahamo大盛り分は使えませんので、従来の20GBまでの利用になります。

 

現在、ahamo大盛りの提供開始前日までにエントリーすると、2,000dポイントがもらえるキャンペーンを実施していますので、利用するならエントリーだけしておくといいですよ。

 

\今ならahamo大盛りにエントリーで2,000dポイントがもらえる/

③:dカードがお得!ボーナスパケット特典(dカード/1GB、ゴールド/5GB)

ahamoの大きな特徴として、dカードを支払い設定にしていると、毎月データ容量がもらえます。

 

 

✔︎dカードでもらえるギガ数

  • dカード:1GB
  • dカードゴールド:5GB

 

 

条件は以下の2つです。

 

 

✔︎dカードでギガをもらうための2つの条件

  • ahamoの電話番号を「dカード」または「dカードGOLD」の利用登録電話番号に登録する
  • ahamoの料金の支払いを「dカード」または「dカードGOLD」に設定する

 

 

この2つを設定するだけで、通常、1GB/550円かかるデータ容量がプレゼントされます。

 

ゴールドカードなら、5GB=2,750円分がもらえるので、これは絶対に設定した方がお得です。

 

これからahamoに乗り換える方は、dカードを先に作っておきましょう。

 

\ahamoはdカード払いがお得!ゴールドカードなら月に5GBもらえる/

ahamo

④:大手オンラインプランで唯一スマホが購入できる

 

ahamoは、大手キャリアのオンラインプラン(povo2.0・LINEMO)の中で、唯一申し込みと同時にスマホが購入できます。

 

2022年3月現在、取り扱いがあるスマホは以下の4機種です。

 

 

✔︎ahamoで購入できるスマホ4機種

機種 価格
iPhone13 49,390円〜
Xperia 1 Ⅱ SO-51A 60,170円〜
Galaxy S20 5G SC-51A 52,800円〜
Galaxy A22 5G SC-56B 5,500円〜

 

 

契約と同時にスマホも変えたい方は、大手のオンラインプランではahamo一択です。

⑤:海外ローミングが20GBまで無料

 

 

ahamoは、海外に行った時でも、追加料金なしで通信サービスが利用できます。

 

ですので、現地でWi-Fiなどをレンタルする必要はなく、「データローミングをオン」にすればOKです。

 

20GBを超えた時は通信制限がかかるので、高額な料金が発生することもありません。

 

ただ、高速通信が使えるのは、海外ローミングを開始してから15日間経過後の日本時間0時までです。

 

15日経過以降は、通信速度が128kbpsに制限され、日本に帰国してデータ通信を行うまで解除はされません

 

ですので、2週間以内の短期旅行に最適と言えます。

 

ブーちゃん
短期旅行ならahamoはお得に使えるんだね

 

そうだね!渡航先がahamoの通信エリアになっているかは確認しておこう
カメちゃん

 

\ahamoは海外でも20GB使える!2週間以内の短期旅行に最適!/

ahamo

楽天モバイルとahamoを「料金プラン」「かけ放題」」「キャンペーン」で比較

 

 

それぞれの特徴を見てきましたので、ここからは「料金プラン」「かけ放題」「キャンペーン」で両者を比較していきます。

 

楽天モバイルとahamoの「料金プラン」を比較

ギガ数 楽天モバイル ahamo
1GB 0円 -
3GB 1,078円 -
20GB 2,178円 2,970円
100GB (20GB以上は無制限で3,278円) 4,950円
無制限 3,278円 -

※楽天モバイルは、1回線目を比較対象にしています

 

料金プランは、20GBで比較すると楽天モバイルが792円安くなっています。

 

楽天モバイルは、「1GBまでなら0円」「20GB以上は無制限で3,278円」ですので、ご自身の地域が楽天回線エリアであれば、この使い方もお得です。

 

対してahamoは、80GBが1,980円で追加できるahamo大盛りを6月にスタートします。

 

ahamoのデータの追加購入は「1GB=550円」かかりますので、24GB使えば元が取れてしまいます。

 

月額4,950円で100GB使えますので、大容量プランを求めている方におすすめです。

 

料金は楽天モバイルに比べると少し上がりますが、テザリングにも使えますので、電波環境などを考慮するとahamoの利用もありですね。

 

\楽天モバイルは1GBまで0円!無制限で使っても3,278円/

楽天モバイルにアクセスする

楽天モバイルとahamoの「かけ放題」を比較

 

 

楽天モバイルと ahamoのかけ放題を比較すると、以下の通りです。

 

 

✔︎楽天モバイルとahamoのかけ放題を比較

楽天モバイル   ahamo
5分かけ放題 - 無料
10分かけ放題 1,100円(オプションで通常の通話アプリ使用) -
無制限かけ放題 Rakuten Linkアプリ使用で、国内通話無料かけ放題 月額1,100円

 

 

 

ahamoは、最初から5分以内かけ放題が無料でついてきます。

 

お店や美容院の予約など、普段の通話が5分以内の方は、追加料金なしで使うことができます。

 

対して、楽天モバイルは、「Rakuten Linkアプリ」を使えば国内通話無料かけ放題です。

 

ただ、電波状態が悪い場所や建物内などは、音がプツプツ途切れる不具合が発生する事があるため、仕事用としてはあまりおすすめはできません。

 

1,100円で10分かけ放題オプションもありますが、ahamoに比べるとちょっと割高と言えます。

 

個人的には、楽天は「プライベート用」ahamoは「仕事用」として活用するのがおすすめです。

 

 

\仕事用で使うならahamoのかけ放題1,100円がおすすめ/

ahamo

楽天モバイルとahamoの「主なキャンペーン」を比較

楽天モバイル ahamo
iPhone SE(第3世代)最大35,000円相当分ポイント還元
他社から乗り換えで20,000ポイント還元
対象スマホと一緒で最大25,000ポイント還元
Rakuten Handが実質0円(12,980ポイント還元)
iPhone13・13Proが最大30,000ポイント還元
ahamoに他社から乗り換えで10,000dポイント
Galaxy A22 5Gが他社から乗り換えで5,500円
ahamo大盛りにエントリーで2,000dポイント

 

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルは、発売されたばかりのiPhoneSE(第3世代)のキャンペーンを行なっています。

 

価格は57,800円で、4つのキャンペーンをフル活用すると、35,000円相当のポイント還元が受けられます。

 

 

✔︎4つのキャンペーンと条件

キャンペーン内容 ポイント数
アンリミットⅥへ「初めて」の申し込み 5,000p
他社から乗り換え(MNP)で製品購入 20,000p
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムに加入 5,000p
10分かけ放題プログラムに加入 5,000p
合計 35,000p

 

 

上の2つは問題なくクリアできると思いますが、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムは、25ヶ月目以降の機種変更が必要になってきます

 

10分かけ放題プログラムは毎月1,100円かかりますので、実質4ヶ月は無料で使える計算になります。

 

特に新しいスマホが必要ない方は、他社からSIMだけ乗り換えで20,000ポイント還元キャンペーンがおすすめです。

<<楽天モバイルのキャンペーンを見てみる 

ahamoの主なキャンペーン

ahamoの主なキャンペーンで、使いやすそうな3つをピックアップしてみます。

 

 

✔︎ahamoの特徴

  • ahamoに他社から乗り換えで10,000dポイント
  • ahamo大盛りにエントリーで2,000dポイント
  • 「Galaxy A22 5G」が他社から乗り換えで5,500円

 

 

一番シンプルなのが、ahamoに他社から乗り換えで10,000dポイントでしょう。

 

SIMカードのみを他社からahamoへ乗り換えれば、10,000dポイントがもらえます。

 

ただ、通常のdポイントと違い、期間や用途が限定されていますので、その辺りはチェックしておきましょう。

 

ahamo大盛り2,000dポイントは、「エントリー期間中にキャンペーンサイトからdアカウントでエントリー」→「利用開始期間中に大盛りオプションを利用開始」の手続きが必要になります。

 

エントリー期間は、提供開始日の前日の23時59分までとなっていますので、なるべく早めにエントリーを済ませておきましょう。

 

そのほか、端末購入のキャンペーンも行なっており、「Galaxy A22 5G」が他社から乗り換えで5,500円で購入できます。

 

新規購入:11,000円、機種変更:22,000円ですので、乗り換えが一番お得です。

 

それぞれのキャンペーン詳細については、ahamo公式サイトを参照してください。

 

\「Galaxy A22 5G」が他社から乗り換えで5,500円/

楽天モバイルがおすすめな方

 

 

楽天モバイルは以下の方におすすめです。

 

 

✔︎楽天モバイルがおすすめな方

  • 自宅時間が多く、1GB以内で十分
  • データを無制限で使いたい
  • 無料通話を使いたい
  • 乗り換えで20,000ポイントが欲しい
  • 新しいスマホが実質1円or0円で欲しい
  • 楽天ひかりを1年無料にしたい

 

 

楽天モバイルのお得な使い方は、「1GB以内」「無制限」の2つです。

 

自宅でWi-Fiを利用し、あまり外出しない場合は、0円で使うことも可能です。

 

逆にテザリングを利用して、月に20ギガ以上使う場合も、無制限で3,278円以上の料金は発生しません。

 

国内通話は「Rakuten Link」アプリを使えば無料になりますが、電波状況に左右される点はデメリットと言えます。

 

キャンペーンで一番おすすめなのは、他社から乗り換え20,000ポイントです。

 

「1名義1回線」「他社から乗り換え」「Rakuten Linkアプリから10秒以上通話」を満たせばOkですので、楽天モバイルを初めて使うなら絶対利用しておきましょう。

 

インターネットについても、楽天ひかりと楽天モバイルを一緒に使えば、楽天ひかりが1年無料になります。

 

スマホとネットはセット契約がお得ですので、以下の記事を参考にしてみてください。

 

⭐️参考記事⭐️

ahamoがおすすめな方

 

 

ahamoは以下の方におすすめです。

 

 

✔︎ ahamoがおすすめな方

  • 3,000円以内でドコモの安定した通信環境が使いたい(5分無料通話あり)
  • dカードを持っている(作る予定)
  • 15日以内の海外旅行に行くことがある
  • 100GBの大容量プランを使いたい(6月スタートのahamo大盛り)

 

 

ahamoは、ドコモの通信環境が2,970円(20GB)で使えるのが魅力です。

 

5分以内の無料通話もついてくるので、お店の予約などは無料でできますね。

 

仕事用で通話を使う場合は、月額1,100円のかけ放題をつけておくといいでしょう。

 

dカードを持っている(作る予定)なら、毎月ギガがもらえますので、支払いをdカードにするとお得です。

 

海外ローミングも20GBまで対応していますので、15日以内の海外旅行ならそのままでスマホが使えます。

 

6月からは100GBの「ahamo大盛り」も始まりますので、リモートワークでテザリングの利用を検討中の方にもおすすめです。

 

\2022年6月から100GBの「ahamo大盛り」スタート!今ならエントリーで2,000dポイントもらえる/

ahamo

まとめ

ここまで、楽天モバイルとahamoを徹底比較してきました。

 

料金を安くするなら楽天モバイルで、安定した通信環境を求めるならahamoがいいでしょう。

 

単体でも十分安い楽天モバイルですが、さらにお得に使うなら、格安SIMと組み合わせて使うデュアルSIMがおすすめです。

 

IIJmioとの組み合わせなら、「国内通話無料+21GB」が1,650円で使えますので、スマホ代の節約にはうってつけの方法です。

⭐️参考記事:楽天モバイルとIIJmioをデュアルSIM(併用)で使う方法を解説

 

楽天モバイルに比べて料金は少し上がりますが、ahamoは安定したドコモの通信環境が魅力です。

 

全国どこでも快適に使える安心感は随一と言えますね。

 

お得に使う方法としては、dカードを登録・利用すると毎月ギガをもらうことも出来るので、ahamoを契約予定の方は1枚作っておくといいです。

 

海外ローミングにも対応しているので、15日以内の海外旅行はahamoを契約しておけばOKです。

 

6月にはahamo大盛(100GB)も始まりますので、リモートワークでのテザリング用としても活躍してくれるでしょう。

 

それぞれのメリットを比較して、ご自身に合った携帯キャリアを使ってくださいね。

 

\楽天モバイルは1GBまで0円!無制限で使っても3,278円/

楽天モバイルにアクセスする

\ahamoは月額2,970円でドコモの通信環境が使える/

ahamo

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。stand.fmでは、麻生太郎・古畑任三郎・ひろゆきの声真似してます。

-ahamo, 【比較】格安SIM, 楽天モバイル

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5