格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルの1年無料終了後はどうする?オススメの最強裏技はコレ

・楽天モバイルの1年無料が終わるけど、みんなどうしてるんだろう?

・20GBも使わないけど3GB以上は同じ料金だから高いなぁ

・お得な利用方法があれば知りたい

 

 

こんな悩みに答えます。

 

 

⭐️今なら楽天モバイルへ乗り換えると20,000ポイントもらえる⭐️

他社から楽天モバイルへMNPすると、20,000ポイントがもらえます。

✔︎条件は以下の3つだけ

✅ 契約する名義が、楽天モバイルの1回線目の申し込みである

✅ 他社からのMNPである

✅ 契約した翌月末までに、Rakuten Linkで10秒以上通話

<<楽天モバイル公式に申し込む

 

 

2020年4月1日に始まった楽天モバイルの1年無料キャンペーンは本当にお得ですよね。

 

ただ、1年限定なので確実に終わりがきます。

 

終了後の使い方をどうするのか?

 

その問題を解決すべく、本記事では『最強の裏技』をお伝えしていきますよ!

 

 

✔︎本記事はこんな方にオススメ

  • 楽天モバイルの1年無料がまもなく終了する
  • 月20GB以上は使わない
  • 無料期間後も楽天モバイルを安く使う方法が知りたい

 

✔︎本記事の内容

  1. 楽天モバイルの1年無料終了後はどうする?
  2. オススメの最強裏技はコレ
  3. 楽天モバイル契約中の方は、IIJMIOのeSIMを契約するだけ
  4. 『楽天モバイルを新規契約する方』『大手キャリアを契約中の方』はこの流れで
このやり方なら、1年無料の後も安くお得にスマホが使えるよ
カメちゃん

 

\楽天モバイルはキャンペーン適用で3ヶ月無料・MNPすれば20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルの1年無料終了後はどうする?

結論から言いますと、楽天モバイルの1年無料終了後は、『デュアルSIM』を使いましょう。

 

✔︎デュアルSIMとは

ポイント

  • 「デュアルSIM」とは、1台のスマホの中で2つの携帯電話回線を同時に扱う機能のことです。
  • 主回線・副回線を設定でき、通話とデータプランを選んで使ったりすることができます。

 

つまり、楽天モバイルの契約はそのままで、もう1つ別の携帯会社を契約して、SIMをダブルで使うという事です。

主回線をnanoSIM(物理SIM)、副回線をeSIMで使う方法が一番オススメです。

 

SIMをダブルで使う?そんなのよくわからないよ
僕が実際に使っているから、わかりやすく解説するね
カメちゃん

オススメの最強裏技はコレ

 

オススメの方法は、『楽天モバイル』『IIJMIO』を組み合わせた『デュアルSIM』です。

この合わせ技を使う事により、以下の状態を作れます。

 

✔︎デュアルSIMで実現する状態

  • 通話:楽天モバイル(Rakuten Linkを使用)で無料
  • データ通信料:IIJMIOのギガプラン(eSIM)のみ
  • 電波状態:IIJMIOのドコモ回線で安定

 

つまり、IIJMIOのデータ通信料のみでスマホが使えるという事になります。

 

楽天モバイルは、3GBを越えると1,980円かかりますが、IIJMIOなら使用するデータ量に合わせたプランを選ぶことができます。

 

✔︎IIJMIOのeSIM料金表

ギガ数 月額料金
2GB 440円
4GB 660円
8GB 1,100円
15GB 1,430円
20GB 1,650円

 

デュアルSIMにすれば、この金額のみで通話と通信ができるスマホの完成ですo(^_-)O

楽天モバイルとIIJMIOの料金も比較してみましょう。

 

✔︎楽天モバイルとIIJMIO(eSIM)の比較

ギガ数 楽天モバイル IIJMIO(eSIM)
1GB 0円 -
2GB 1,078円 440円
3GB 1,078円 -
4GB 2,178円 660円
8GB 2,178円 1,100円
15GB 2,178円 1,430円
20GB 2,178円 1,650円
20GB〜無制限 3,278円 -

 

20GB以内なら、IIJMIOは楽天モバイルより安く使えます。

 

回線もドコモ網を使うので、楽天より安定しているのもいいですね。

 

節約もできて電波も安定するから最強だね
カメちゃん

 

こちらの記事では、楽天モバイルとIIJMIOを徹底比較していますので、参考にしてください。

 

楽天モバイル契約中の方は、IIJMIOのeSIMを契約するだけでデュアルSIMが完成

現在、楽天モバイルのnanoSIMを契約している方は、IIJMIOのeSIMを契約するだけでデュアルSIMが完成です。

 

こちらの記事で、実際にIIJMIOのeSIMを契約した時の画像を使って解説していますので、参考にしてください。

 

 

15分あればできるから、サクッとやってしまおう
カメちゃん

 

ちなみに僕は、2021年11月までは楽天モバイルは0円ですが、IIJMIOとのデュアルSIMを試しています。

 

 

  • 主回線:楽天モバイル→通話が無料
  • 副回線:IIJMIO→データ通信専用

 

この使い方がベストですね!

月に20GB以下なら、『ahamo』『povo』『LINEMO』と比較してもとても安く使えますよ。

\IIJMIOは10/31まで初期費用1円!eSIMで最強の使い方を!/

IIJMIOへ申し込む

『楽天モバイルを新規契約する方』『大手キャリアを契約中の方』はこの流れで

こちらは『楽天モバイルを新規契約する方』『大手キャリアを契約中の方』に向けての内容になります。

楽天モバイルを新規契約する方

出典:楽天モバイル公式サイト

 

これから楽天モバイルを契約する方は、以下の2つの作業で完了です。

 

  1. 楽天モバイルのnanoSIMを契約
  2. IIJMIOのeSIMを契約

 

nanoSIMとは、電話番号などの情報が入ったチップの事で、契約するとカードで送られてきます。

 

申し込み画面では、nanoSIMとeSIMを選択できますが、最初はnanoSIMが選択されていますので、そのままで契約すればOKです。

 

 

SIMカードが届いたら、スマホにSIMカードを挿しましょう。

 

その後は、3ヶ月無料期間が終わったら、IIJMIOのeSIMに申し込めばデュアルSIMの完成です。

 

大手キャリアを契約中の方(au,docomo,ソフトバンク)

大手キャリアを契約している方は、以下の4つの作業で完了します。

 

  1. SIMロックを解除する
  2. 大手キャリアを新プランにして、1,000円の解約料で楽天モバイルへMNPする
  3. 楽天モバイルのnanoSIMを契約
  4. IIJMIOのeSIMを契約

 

大手キャリアから楽天にMNPする場合は、まずSIMロック解除をする必要があります。

 

SIMロック解除ができたら、次は解約料を1,000円にする為に新プランに変更しましょう。

 

大手キャリアを長年使っている方は、解約料が高額なプランになったままの事が多いです。

 

実際僕も、auから楽天にMNPした時は、旧プラン→新プランに変更して解約料を1,000円にする事に成功しました。

 

なので、まずはプラン変更をしましょう。

 

ここまで来たら、新プランに変更した翌月に楽天モバイルへMNPすればOKです。

 

楽天の3ヶ月無料を使い切った後、IIJMIOのeSIMを契約すればデュアルSIMが完成です。

 

以下の記事で図を使って詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

まとめ

楽天モバイルの1年無料が終了しても、デュアルSIMを使えば、超お得にスマホが使えます。

 

楽天モバイルとIIJMIOの合わせ技が最強なので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

IIJMIOのeSIMは、15分もあれば申し込みが完了します。

 

簡単なので、サクッとやってしまいましょう。

 

では、今回はこの辺りで失礼します。

\IIJMIOは10/31まで初期費用1円!eSIMで最強の使い方を!/

IIJMIOに申し込む

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。名古屋出身・30代後半。182cm・70kg。

-格安SIM, 楽天モバイル

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5