楽天ひかり 楽天モバイル

楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料!注意点も徹底解説

ブーちゃん
楽天ひかりが1年無料だから契約しようかな

・工事費とか他に費用はかかる?

・速度は大丈夫なの?

 

 

こんな悩みに答えます。

 

 

⭐️楽天モバイル3ヶ月無料×楽天ひかり1年無料で超お得

✅楽天モバイルは3ヶ月無料・MNPなら20,000ポイントもらえる!

<<楽天モバイル公式サイトへ

✅楽天モバイルユーザーは楽天ひかりが1年間0円!

<<楽天ひかり公式サイトへ

 

 

楽天ひかりは、楽天モバイルユーザーであれば1年間無料で使えます。

 

この記事を書いている僕も、楽天ひかり1年無料の恩恵を受けていまして、楽天モバイル×楽天ひかりの威力を実感しています。

 

ただ、ケースによっては別途料金が発生しますので、契約前に確認しておくことが大切です。

 

そこで今回は、楽天ひかりについて、詳しく解説していきます。

 

\楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料!/

楽天ひかり公式サイトへ

\楽天モバイルは契約から3ヶ月無料・MNPなら20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイル公式サイトへ

楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料!

 

楽天ひかりは、楽天モバイルユーザーであれば1年間無料で使うことができます。

 

インターネット代の月額平均は、「戸建:5,000円」「マンション:4,000円」と言われていますので、今のネット代が月4〜5,000円であれば、楽天ひかりに乗り換える事で1年間5〜60,000円の節約ができます。

 

楽天モバイルユーザーであれば、ぜひ使っておきたいですね。

 

楽天モバイルユーザー以外の方も、無料にはなりませんが、1年間は「戸建て:3,080円」「マンション:1,980円」で利用することができます。

 

\楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料!/

楽天ひかり公式サイトへ

楽天ひかりのメリット5つを解説

 

楽天ひかりの主なメリットは以下の5つです。

 

✔︎楽天ひかりのメリット

  • 楽天ひかりを契約後、翌月15日までにモバイルを契約すれば1年間無料
  • 【他社比較】料金・初期費用・キャンペーン全てがお得
  • 楽天ひかりはIPv6を採用!速度は1Gbpsの高速通信
  • 2年目からも他の光通信に比べて安い
  • 【SPU!が+1倍】楽天市場でのお買い物がポイント+1倍になる

 

それぞれ解説していきます。

楽天ひかりを契約後、翌月15日までに楽天モバイルに申し込めば1年間無料

ブーちゃん
楽天ひかりを契約した後に、楽天モバイルを契約しても1年無料なの?

 

楽天ひかりを申し込んだ翌月15日までに、楽天モバイルに申し込めばOKだよ
カメちゃん

 

楽天ひかり契約時に、楽天モバイルユーザーでなくても、契約の翌月15日までに楽天モバイルに申し込めば1年間無料が適用になります。

 

もし、楽天ひかり契約後にキャンペーン条件に気づいても、翌月15日までに「新規契約」or「MNP」で楽天モバイルに申し込めば大丈夫です。

 

楽天モバイルの契約方法については、【完全版】大手から楽天モバイルに乗り換えて最高にお得に使う方法!を参考にしてください。

 

\楽天モバイルユーザーになれば楽天ひかりが1年無料!/

楽天モバイル公式サイトへ

【他社比較】料金・初期費用・キャンペーン全てがお得

楽天ひかりを他社と比較してみると、お得なのがわかります。

 

事業者を変更した場合の、楽天ひかりと他社を比較してみます。

 

✔︎楽天ひかりと他社ひかりを比較

楽天ひかり ドコモ光 ソフトバンク光
月額料金
(戸建)
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
5,720円 5,720円
月額料金
(マンション)
1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
4,400円 4,180円
初期費用 1,980円 3,300円 3,300円
契約期間 3年間(自動更新) 2年間(自動更新) 2年間(自動更新)
契約解除料 10,450円 戸建:14,300円
マンション:8,800円
11,900円
モバイルセット割 1年間無料 最大1,100円 / 台 スマホ通信料から
1,100円 / 台
最大速度 1Gbpd 1Gbps 1Gbps
IPv6方式 IPv4 over IPv6(クロスパス) 選択するISPに依存 IPv6 IPoE+IPv4(IPv6高速ハイブリッド)
キャッシュバック
ポイントバック
楽天市場の買い物が+1倍 最大20,000ポイントバック
定期契約プラン更新時3,000ポイント
他社への違約金・撤去工事費還元

※価格はすべて税込

 

ブーちゃん
やっぱり1年無料は大きいなぁ

 

初期費用も安いから、契約のハードルも低いんだよ
カメちゃん

 

楽天ひかりの初期費用は、フレッツ光を契約している場合としていない場合で料金が変わってきます。

 

✔︎楽天ひかりの初期費用

契約状況 初期費用
フレッツ光を利用していない 880円
フレッツ光を利用している(転用) 1,980円
他社光コラボを利用中(事業者変更) 1,980円

 

以下の場合、楽天ひかりの初期費用が880円になります。

 

初期費用880円

  • フレッツ光を契約していない
  • フレッツ光以外の光回線を利用
  • ADSL回線を利用

 

すでにフレッツ光を利用中、他社光コラボを利用中の方は初期費用は1,980円になります。

楽天ひかりはIPv6を採用!速度は1Gbpsの高速通信

ブーちゃん
楽天モバイルって電波問題があるけど、楽天ひかりの速度は大丈夫なの?

 

全く問題ないよ!むしろ最先端のネット環境が使えるんだ
カメちゃん

 

楽天モバイルは電波が完璧とは言えませんが、楽天ひかりは全く問題ありません。

 

なぜなら、楽天ひかりはIPアドレスの最新バージョンである「IPv6」を使っているからです。

 

IPv6とは、インターネットで通信するルールの最新バージョンの事で、IPv4のデメリットであった回線の混雑を解消できるようになりました。

 

ですので、夜の19時〜22時などの回線が混雑する時間帯でも快適にネットが使えます。

 

楽天ひかりはこのIPv6を使っているため、最大1Gbps の高速通信で、どの時間帯でも快適にネットを楽しむことができます。

 

IPv6については、比べてネットさんの記事がわかりやすいので参照ください。

2年目からも他の光通信に比べて安い

ブーちゃん
1年目は無料だけど、2年目は高くなるんじゃないの?

 

2年目からも他社より安く使えるんだよ
カメちゃん

 

無料期間が終わった2年目からも、「戸建:5,280円」「マンション:4,180円」なので、大手の光回線よりも安く使えます。

 

✔︎2年目以降の楽天ひかりと他社料金の比較

楽天ひかり ドコモ光 ソフトバンク光
戸建 5,280円 5,720円 5,720円
マンション 4,180円 4,400円 4,180円

 

ブーちゃん
2年目からも楽天ひかりはお得なんだね

 

1年無料が終わってもお得なのは凄いよね
カメちゃん

 

\楽天ひかりは2年目からもお得に高速通信が使える!/

楽天ひかり公式サイトへ

【SPU!が+1倍】楽天市場でのお買い物がポイント+1倍になる

出典:楽天ひかり公式サイト

 

楽天ひかりを契約すると、楽天市場でのお買い物がポイント+1倍になります。

 

普段、楽天市場で買い物をされる方は、ポイントUPになりますので、非常にお得です。

 

楽天モバイルも同じくポイント+1倍ですので、セットでの利用がお得です。

楽天ひかりのデメリット5つを解説

 

いい事ばかり言ってきましたので、ここから楽天ひかりのデメリットをシビアに見ていきます。

 

楽天ひかりのデメリットは以下の5です。

 

✔︎楽天ひかりのデメリット

  • 契約期間が3年なので長い(3年以内の解約は解除料が10,450円)
  • 工事費がかかる場合がある
  • 【注意】工事は「時間指定」「夜間・深夜」「土日・祝日」だと別途料金が発生する
  • 光回線を初めて契約する場合はルーターの購入が必要

 

詳しく解説していきます。

契約期間が3年なので長い(3年以内の解約は解除料が10,450円)

大手の光回線が2年契約なのに対し、楽天ひかりは1年長い3年契約です。

 

3年以内に解約すると、解除料が10,450円かかりますので、短期で乗り換える場合は注意が必要です。

 

ただ、1年無料を加えると実質2年間の契約となり、2年目以降の料金も他社より安いので、継続して利用した方がお得になります。

工事費がかかる場合がある

光回線を新規契約する場合、インターネットの開通工事が必要になります。

 

その場合、「戸建:19,800円」「マンション:16,500円」の工事費が発生します。

 

初期費用としては、仕方がないものですし、1年無料を考えれば割安とも言えます。

 

マンションなどで既に光回線が引いてある場合は、新規契約でも工事はしなくてOKです。

【注意】工事は「時間指定」「夜間・深夜」「土日・祝日」だと別途料金が発生する

楽天ひかりの契約で、一番注意しなくてはいけないのが工事の日時です。

 

申し込み時に、空いているカレンダーの平日昼間(9:00〜17:00)から選択すれば工事費以外の費用はかかりません。

 

しかし、工事を平日昼間以外に指定すると、以下の費用がかかってきます。

 

✔︎時間帯指定

時間帯(1時間毎に指定可能) 金額
昼間(9:00〜16:00) 12,100円
夜間(17:00〜21:00) 東日本エリア:19,800円
西日本エリア:22,000円
深夜(22:00〜8:00) 東日本エリア:30,800円
西日本エリア:33,000円

 

✔︎夜間・深夜

時間帯 金額
夜間(17:00〜21:00) (昼間の工事費-1,100円)×1.3倍+1,100円
深夜(22:00〜8:00) (昼間の工事費-1,100円)×1.6倍+1,100円

 

✔︎土日・祝日

時間帯 金額
土日・祝日 3,300円

 

夜間や深夜に指定すると20,000円以上の出費が発生しますので、仕事などで平日の昼間が難しい場合は、土日か祝日に3,300円で工事するのが一番安くなります。

 

\楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料!/

楽天ひかり公式サイトへ

IPv6対応のルーターを持っていない場合は購入が必要

楽天ひかりを使うには、IPv6対応のルーターが必要になります。

 

持っていない場合は、工事完了までにネットで購入しておきましょう。

 

ブーちゃん
IPv6ルーターって高いんじゃ、、、

 

楽天市場なら約4,000円で購入できるよ
カメちゃん

 

僕もIPv6対応ルーターは持っていなかったので、楽天市場でお値打ちなルーターを購入しました。

 

 

こちらは設定が必要ないルーターですので、初心者の方にオススメです。

楽天ひかりの申し込み方法

楽天モバイル公式サイト

 

ブーちゃん
楽天ひかりお得だから申し込む事にしたよ

 

じゃあ申し込み方法を図で解説していくね
カメちゃん

 

ここでは、楽天ひかりの申し込み方法を図を使って解説していきます。

 

①:楽天ひかりに申し込むをタップ

 

 

 

②:楽天ひかりに申し込んでいきます

※今回は、楽天ブロードバンドとフレッツひかりを利用していないパターンです。

 

 

 

③:利用状況を入力していきます

 

 

 

 

「利用中のインターネット」を選択すると、利用情報の入力画面が出ますので、入力していきましょう。

 

「設置先の居住タイプ」「お住いの都道府県」を入力して、「楽天会員ログイン・新規登録」をタップします。

 

④:楽天会員にログイン(まだの方は新規登録しましょう)

 

 

 

⑤:秘密の質問を登録する

 

 

 

⑥:パスワードを入力して「会員情報を追加登録する」をタップ

 

 

 

⑦:楽天ブロードバンドのサイトにアクセスする為に「同意する」をタップ

 

 

 

⑧:お申し込み情報が自動反映されるので確認する

 

 

 

⑨:名義人情報を入力する

 

 

 

⑩:お支払い情報を選択する

「クレジットカード」「楽天銀行口座振替」は、内容を入力します。

 

 

 

 

11:工事日の予約をする

 

 

 

注意:夜間や日時指定をすると、別途費用が発生しますので、なるべく日中に工事を済ませた方がお得です。

 

12:お申し込み完了画面に、工事日時が表示されて完了

 

 

 

ブーちゃん
後は工事の日を待てばいいんだよね?

 

そうだね!後、IPv6ルーターが必要になるから、持っていなければ購入しておくといいよ
カメちゃん

 

IPv6対応のルーターを持っていない方は、楽天市場で購入しておきましょう。

 

まとめ:IPv6の高速通信が1年間無料で使える楽天ひかりは圧倒的にお得

ここまで、楽天ひかりのメリット・デメリット・注意点を見てきました。

 

結論から言いますと、IPv6の高速通信が1年間無料で使える楽天ひかりは圧倒的にお得です。

 

楽天ひかりのメリット・デメリットをまとめますと

 

✔︎楽天ひかりのメリット

  • 楽天ひかりを契約後、翌月15日までにモバイルを契約すれば1年間無料
  • 12月28日9:59までの申し込みで工事費が無料
  • 他社に比べて初期費用が安い
  • 楽天ひかりの速度は1Gbpsの高速通信(IPv6)
  • 2年目からも他の光通信に比べて安い

 

✔︎楽天ひかりのデメリット

  • 契約期間が3年なので長い(3年以内の解約は解除料が10,450円)
  • 工事費や手数料がかかる場合がある
  • 工事は深夜や時間指定をすると別途料金が発生する
  • 3年以内に解約すると、工事費無料キャンペーンの工事費が一括請求される
  • 光回線を初めて契約する場合はルーターの購入が必要

 

楽天ひかりの1年無料は、楽天モバイルユーザーであることが条件です。

 

まだ楽天モバイルを契約していない場合は、楽天ひかりを申し込んだ翌月15日までに、楽天モバイルを契約しておきましょう。

 

すでに楽天モバイルユーザーの方は、楽天モバイルと同じ楽天ID・パスワードで申し込めばキャンペーンが適用になります。

 

楽天ひかりはメリットが多いですが、デメリットと言うと、「時間指定」「夜間・深夜」「土日・祝日」の工事は、別途費用が発生する事でしょう。

 

仕事で平日のお昼に工事の立ち会いができない場合は、別途費用が発生します。

 

ただ、これは他社の光回線でも発生する料金ですので、1年間無料で使える(年間5〜60,000円お得)のであれば、圧倒的に楽天ひかりがお得です。

 

工事費無料キャンペーンを利用した方は、3年以内に解約すると適用除外になり、工事費が一括請求されますので注意しておきましょう。

 

楽天ひかりは、2年目以降も他社に比べて安いので、3年間は使った方がいいです。

 

最先端のIPv6が使えて、尚且つ1年間無料であれば、正直使わない手はありません。

 

「楽天モバイル3ヶ月無料+楽天ひかり1年無料」を併用すれば、固定費をグッと下げることができます。

 

このチャンスを活かして、うまく固定費を削減していきましょう。

 

\楽天モバイルは契約方3ヶ月無料・MNPなら20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイル公式サイトへ

\楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料!/

楽天ひかり公式サイトへ

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMが最強の結論に達する。月の携帯代は2,000円以下。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。stand.fmでは、麻生太郎・古畑任三郎・ひろゆきの声真似してます。

-楽天ひかり, 楽天モバイル

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5