雑記

落ち込まないための方法はこの3つ!落ち込む原因は他人との比較です

・なんかすぐに落ち込んでしまう

・もっとメンタルが強かったらいいのにな

・あまり落ち込まない人は、どんな考え方をしているんだろう

 

こんな疑問に答えます。

 

✔︎本記事の内容

・落ち込まないための方法はこの3つ!

・落ち込む原因を理解すれば怖くない

 

毎日頑張っていると、ふと落ち込む時ってありますよね。

僕は落ち込むとそこそこ長引いてしまうタイプなので、なるべく落ち込まないような思考を心がけています。

 

今回は、最近実践している中で効果があるものを3つご紹介したいと思います。

この3つに注意すれば、だいぶ落ち込む頻度も少なくなると思いますよ。

落ち込まないための方法はこの3つです!

他人と比べず、昨日の自分と比較する

人は比較の生き物です。

みんな小さい頃から周りと比較されて生きてきたので、他人と比較してしまうのはしょうがないのですが、これをやってしまうと必ず落ち込みます。

 

なので、他人とは比較せずに、昨日の自分と比較しましょう。

 

毎日頑張っていれば、昨日の自分より良くなったこと、前に進んだことなど、何か小さいことでもあるはずです。

ほんの小さなことでも、前に進むことは本当にすごいことなんです。

昨日より良くなっている自分をまず褒めてあげましょう。

 

有名人のお話ですと、僕の好きな天才ジョッキーの武豊さん「比べるのは昔の自分です」とおっしゃっていました。

前人未到の4000勝を上げているレジェンドの言葉だけに重みがありますよね。

 

武さんも、最初の頃から勝ちまくっていたわけではないので、新人の頃からずっとこの考えで戦っていたんでしょうね。

これは本当に見習いたい部分です。

壁に当たったら、半年前の自分と比較する


壁に当たると、いろんな感情が浮かんできますよね。

特に自分が壁に当たっている時に、ライバルがどんどん先に進んでいってしまっていたりすると、自分が情けなくなって落ち込みます。

 

部活で先にレギュラーを取られたり、会社の同期の方が早く出世していったり、ビジネスを同じ時期に始めた人が自分より早く結果を出していたり。

もうお気づきかもしれませんが、これも他人との比較なんです。

 

これの対処法は、半年前の自分と比較してみることです。

 

何かにチャレンジしているのであれば、半年前の自分と比較すると、何かスキルや経験値が上がったり、気づきがあったりするものです。

 

そうすると

・意外に成長してる

・この調子でいけば、1年後は更に良くなってる

カメちゃん

 

なんて気づけたりします。

なので、壁に当たった時は、半年前の自分と比較してモチベーションを上げて、壁をぶち破りましょう!

大きすぎる目標を立てない

大きすぎる目標を立てると、まず達成ができません。

すると、達成できなかった自分に失望して落ち込みます。

 

・また目標を達成できなかった

・やっぱり何をやってもダメなんだ

 

こんな状態になってしまいますよね。

 

この対処法はシンプルで、小さい目標しか立てなければOKです。

小さい目標を立ててそれを達成し、小さな成功体験を積み重ねることができれば、落ち込むこともほとんどなくなっていきます。

内容はなんでもいいです。

✔︎小さな成功体験の例

明日は朝きちんと起きる →  今日は朝起きれた

会社で元気に挨拶する →  会社で元気に挨拶ができた

今日は定時で帰るぞ →  定時に仕事を片付けられた

全て成功体験です。

この習慣をつけると、落ち込まないのは当然のこと、自分に自信がついてきます。

 

僕も日々実践しており、昔より自分に自信がついてきました。

今日からできるので、コツコツと気長にやってみてください。

落ち込む原因を理解すれば怖くない

落ち込む原因を知っていればそれを撃退するだけなので楽になります。

 

内容が重複してしまい恐縮なのですが、人が落ち込む原因は、大半は他人との比較からきています。

 

・あの人より顔が良くない

・あの人より収入が少ない

・あの人は彼女がいるのに自分は

 

など、人は他人と比較して落ち込むことが多いです。

 

なので繰り返しになりますが、対処法はとにかく人とは比較しないことです。

人と一緒にいるとどうしても比較してしまう人は、人といる時間を減らしましょう。

これは人それぞれなので、自分で人付き合いを調整する必要があります。

 

僕も人と比較して落ち込みやすい性格なので、人と会う機会は極力減らしています。

寂しくないかと言われれば、たまに寂しい時もありますが、でもこれが自分の個性なので受け入れています。

その方が日々を穏やかに生きられるので、僕にはこの形が合っているんだと思います。

 

ご自身が人と比較して落ち込みやすいのであれば、この方法も考えてみてくださいね。

では今回はこの辺りで失礼します(^ ^)

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。

-雑記

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5