格安SIM 楽天モバイル

【朗報】毎月1万円稼ぐのは大変!この方法なら簡単に1万円節約できる

・1万円を稼ぐって大変だなぁ

・節約するのも苦手だし

・何かいい方法があれば知りたい

 

こんな悩みに答えます。

 

毎月1万円を稼ぐのは大変ですよね。

1万円を稼ぐとなると、最初に思いつくのはアルバイトではないでしょうか?

 

昔は僕もそう思っていましたが、今は全く考え方が変わり、アルバイトより遥かに効率よく毎月1万円を増やすことに成功しました。

今回は、その方法をお伝えしていきます。

 

✔︎本記事の内容

  1. 毎月1万円稼ぐのは大変!
  2. 1万円を稼ぐ=1万円の固定費を削減する
  3. 固定費削減は働くより100倍楽な理由
  4. この方法なら1回の作業でずっと1万円節約できる

 

✔︎本記事の信頼性

  • 固定費15,000円 → 858円に減らす事に成功
実際に僕が成功した方法を話していくよ
カメちゃん

毎月1万円稼ぐのは大変!

 

1万円を稼ごうと思ったら、通常まずアルバイトをしますよね。

時給800円だとしたら、800円×12.5時間働かなければいけません。

 

職場には、嫌な人間関係、やりたくない仕事もあるでしょう。

自分を押し殺して、12.5時間耐えた先にようやく10,000円の報酬が待っています。

 

若い時の一時的な経験としてなら、この働き方もアリだと思いますが、ずっと続けるのはキツイですよね。

そこで大切になるのが、少し視点を変えてみることです。

1万円を稼ぐ=1万円の固定費を削減する

1万円を増やすとなると『稼ぐ事』を考えがちですが、1万円の固定費を削減することも同じ意味になります。

以下のモデルケースで考えてみます。

 

✔︎モデルケース

  • 月の収入:250,000円
  • 月の支出:200,000円
  • 家計の収支:プラス50,000円

 

このモデルケースで、『月1万円を稼いだ場合』『月1万円の固定費を削減した場合』を比較してみます。

 

✔︎月1万円を稼いだ場合

  • 月の収入:260,000円(250,000+10,000)
  • 月の支出:200,000円
  • 家計の収支:プラス60,000円

 

✔︎月1万円の固定費を削減した場合

  • 月の収入:250,000円
  • 月の支出:190,000円(200,000-10,000)
  • 家計の収支:プラス60,000円

 

数字上は全く同じ収支になりますね。

そして重要なのが、固定費削減は働くより圧倒的に簡単という事です。

固定費削減は働くより100倍簡単な理由

固定費削減は、働くより100倍簡単です!

その理由は以下の3つ

 

✔︎固定費削減が働くより簡単な理由

  1. 一度削減したら、その後はずっと減ったままの状態になる
  2. 自宅にいたままできる
  3. 数時間の作業で完了する

 

それぞれ解説していきます。

1.一度削減したら、その後はずっと減ったままの状態になる

固定費は一度削減したら、その後もずっと減ったままの状態が作れます。

 

アルバイトで1万円を稼ぐには、毎月12.5時間働き続けなければいけません。

健康な時はいいですが、病気になったり、家族の介護が始まったら働けなくなってしまいます。

これは非常にリスクが高いです。

 

逆に、固定費の削減は一度の作業でOKなので、将来のリスクを減らすこともできます。

2.自宅にいたままできる

固定費削減は、自宅にいたまま可能です。

 

アルバイトの場合は、職場まで行かなければいけません。

コロナ渦では、ちょっとリスクが高いですよね。

 

その点、固定費削減は自宅にいたまま完結できるので、ノーリスクです。

3.数時間の作業で完了する

数時間の作業で終わるのも、大きなメリットです。

 

サラリーマンの方は、休みの日に少しの作業で終わります。

主婦の方は、家事の合間にできるのも嬉しいですね。

しかも1回だけOKなので、毎月12.5時間働き続けるより圧倒的に楽です。

 

以上の理由から、働くより圧倒的に楽に1万円を捻出できます。

この方法なら1回の作業でずっと1万円節約できる

では、どうやって固定費を削減するのか。

結論から言いますと、携帯会社を変えること(MNPする)です。

 

現在、毎月の携帯代はいくら払っていますか?

もし1万円近く払っているとしたら大チャンスです!

なぜなら、携帯代を大幅に削減できるチャンスがあるからです。

 

僕も2020年の11月までは、大手キャリアを使っていて、Wi-Fiと合わせて毎月15,000円ぐらい払っていました。

しかし、今ではMNPして携帯代は3台とWi-Fiで月額858円です。

 

✔︎MNPする前と後を比べると

  • MNPする前 → 15,000円(iphone ×1、Wi-Fi ×1)
  • MNPした後 → 858円(iphone ×1、Android ×2、Wi-Fi ×1)

 

約14,000円の固定費削減に成功しました!

 

なぜこんなことが出来たのか?

それは、楽天モバイルと格安SIMをフル活用したからです!

今なら楽天モバイルへの乗り換えが最高にお得

出典:楽天モバイル公式サイト

今なら、楽天モバイルへのMNPが最高にお得です!

 

MNPするだけで、20,000ポイントがもらえ、更にほぼ4ヶ月は完全無料で使えます。

 

⭐️今なら楽天モバイルへ乗り換えると20,000ポイントもらえる⭐️

他社から楽天モバイルへMNPすると、20,000ポイントがもらえます。

✔︎条件は以下の3つだけ

✅ 契約する名義が、楽天モバイルの1回線目の申し込みである

✅ 他社からのMNPである

✅ 契約した翌月末までに、Rakuten Linkで10秒以上通話

<<楽天モバイル公式に申し込む

 

 

この特典だけでも、一気に固定費が節約できます。

『楽天モバイルへMNPした時の体験談』『楽天モバイルへのMNP方法』については、以下の記事で図を使って詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

まとめ

1万円の固定費削減が、1万円稼ぐより簡単な事はご理解いただけたと思います。

 

現在オススメの方法は、楽天モバイルへのMNPです。

 

数時間だけMNPの作業をすれば、翌月からずっと固定費を下げた状態で生活することが出来ます。

 

今は本当にMNPが簡単になったので、サクッとMNPをしてしまいましょう。

 

では、今回はこのあたりで失礼します。

 

\超お得!他社からMNPで20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルに申し込む

 

⭐️参考記事:auのiphoneXRを楽天モバイルにMNPした感想!固定費爆下げです

⭐️参考記事:【自宅で完結】auのiphoneXRを楽天モバイルに乗り換える方法を図で解説!

 

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。

-格安SIM, 楽天モバイル

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5