ahamo IIJmio LINEMO 格安SIM

LINEMO VS ahamo!メリット・デメリットを解説

ブーちゃん
LINEMOとahamoはどっちが自分にあっているのかな?

・かけ放題やお得なキャンペーンはある?

・メリット・デメリットを把握して検討したい

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️LINEMOミニプラン基本料が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン実施中(2023年1月31日までの期間限定)⭐️

990円相当のPayPayポイントが、最大8ヶ月間もらえます

✔︎条件は以下の2つだけ

✅ ミニプラン(3GB)を契約して開通する

✅ 新しい番号 or 他社からの乗り換え

<< LINEMOにアクセスする

注意ポイント

  • ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは対象外です
  • 2023年1月31日までの期間限定で、キャンペーン期間が6ヶ月→8ヶ月に延長
  • PayPayポイントをもらうには、手続きが必要です

 

 

安く大手キャリアを使うなら、LINEMOahamoが候補に上がりますよね。

 

LINEMOはキャンペーンが非常にお得で、ahamoは大容量プランに対応しているなど、それぞれ特徴があります。

 

どちらも優秀ですが、ご自身にあったプランを選ぶ為には、メリット・デメリットを把握する事が大切です。

 

そこで今回は、ahamoとLINEMOを比較して、メリット・デメリットを徹底解説していきます。

 

キャンペーンのお得な使い方も紹介するよ
カメちゃん

 

 

\ ミニプラン基本料:990円が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン(1/31までの期間限定) /

LINEMOにアクセスする

目次

LINEMOのメリット・デメリット

 

 

まず、LINEMOのメリット・デメリットを解説していきます。

 

 

デメリットが問題なければ、メリットを見ていこう
カメちゃん

LINEMOのデメリット

 

 

LINEMOのデメリットは以下の5です。

 

 

✔︎LINEMOのデメリット

  • 申し込みやサポートが基本的にオンライン限定(一部は電話問い合わせ可能)
  • 他社のスマホはSIMロック解除が必須
  • 中容量のプランがない(3GBと20GBの2プランのみ)
  • データの追加購入が1GB:550円
  • データ繰り越しができない

 

 

それぞれ解説していきます。

①:申し込みやサポートが基本的にオンライン限定(一部は電話問い合わせ可能)

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用プランですので、申し込みやサポートは基本的にオンライン限定です。

 

ウェブの操作に慣れていないと難しく感じるかもしれませんが、申し込みは画面に沿って進めていけば15〜20分で完了します。

 

「新規申し込み」「開通(回線切替)手続き」「紛失・盗難」については、電話での問い合わせも可能です。

 

契約後は、チャットでオペレーターさんに相談できます。

 

何度かチャットで質問したけど、全て解決できたよ
カメちゃん

②:他社で購入したスマホはSIMロック解除が必須

他社で購入したスマホをLINEMOで使う場合は、SIMロック解除が必須になります。

 

ソフトバンク系以外から乗り換える場合、現在使っているスマホをSIMフリーの状態にする必要があります。

 

店頭だと3,300円の手数料がかかるキャリアが多いですが、ウェブサイトなら0円ですので、ウェブからのSIMロック解除がおすすめです。

<<SIMロック解除の方法はこちら

 

SIMフリーの機種なら、LINEMOで動作確認が取れていればそのまま利用できます。

③:中容量のプランがない(3GBと20GBの2プランのみ)

LINEMOは、3GBと20GBの2プランなので、中容量のプランがありません。

 

ですので、月のデータ使用量が4〜15GBぐらいなら、別のキャリアを検討した方がいいでしょう。

 

大手キャリアなら、自由に1ギガから買い足せる「povo2.0」格安SIMなら、ギガプランの音声SIMが6ヶ月440円割引中の「IIJmio」がおすすめです。

 

IIJmioなら6ヶ月間は「4GB:550円」「8GB:1,060円」「15GB:1,360円」ですので、中量量で使う場合におすすめです。(10/31までの申し込み)

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

④:データの追加購入が1GB:550円

LINEMOは、ミニプランが「3GB」・ スマホプランは「20GB」を超えると速度制限がかかります。

 

 

✔︎LINEMOの速度制限

  • ミニプラン(3GB):最大300kbps
  • スマホプラン(20GB):最大1Mbps

 

 

スマホプランの最大1Mbpsであれば、YouTubeの標準画質での視聴やSNSを見たりする分にはさほど問題ないでしょう。

 

ただ、ミニプランの最大300kbpsは、ストレスが溜まる速度です。

 

そうなると、速度制限がかかった場合はギガを買い足す必要が出てきますが、LINEMOは1GB=550円」と高いです。

 

ですので、LINEMOを安く使うなら、3GB or 20GB以内での利用が必須と言えます。

⑤:データ繰り越しができない

LINEMOは、データが余っても翌月に繰り越しができません。

 

ですので、毎月のデータは使い切らないと損です。

 

10GBしか使わないのに、20GBのスマホプランを契約するともったい無いので、ご自身が使うギガ数の平均を確認しておきましょう。

LINEMOのメリット

 

 

LINEMOのメリットは以下の8です。

 

 

✔︎LINEMOのメリット

  • ソフトバンク回線が「3GB:990円」「20GB:2,728円」で使える
  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン実施中2023年1月31日までの期間限定8ヶ月間基本料実質無料
  • 5分以内かけ放題が1年間無料
  • LINEギガフリーでトークも通話も無料
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
  • eSIMに対応・5Gが使える
  • クレジットカード・口座振替・一部のデビットカードに対応
  • 留守電パックがある(月額:220円)

 

 

それぞれ解説してきます。

①:ソフトバンク回線が「3GB:990円」「20GB:2,728円」で使える

LINEMOのメリットは、ソフトバンクの通信環境が格安で使える事でしょう。

 

3GB:990円は、格安SIMと変わらない破格の料金設定です。

 

ソフトバンクの電波が使えるので、お昼の時間が遅くなる心配もありません。

 

クオリティとコスパ両方良いのがLINEMOです。

②:ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン(2023年1月31日までの期間限定で8ヶ月間基本料実質無料)

3GB以内で使うなら、LINEMOのミニプランがお得です。

 

実質8ヶ月無料キャンペーンを実施しているので、PayPayポイントで「990円相当×8=7,920円相当」が還元されます。2023年1月31日までの期間限定8ヶ月間基本料実質無料

 

条件は以下の通りです。

 

 

⭐️LINEMOミニプラン基本料が最大8ヶ月間無料キャンペーン実施中(2023年1月31日までの期間限定)⭐️

990円相当のPayPayポイントが、最大8ヶ月間もらえます

✔︎条件は以下の2つだけ

✅ ミニプラン(3GB)を契約して開通する

✅ 新しい番号 or 他社からの乗り換え

<< LINEMOにアクセスする

注意ポイント

  • ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは対象外です
  • 2023年1月31日までの期間限定で、キャンペーン期間が6ヶ月→8ヶ月に延長
  • PayPayポイントをもらうには、手続きが必要です

 

 

PayPayポイントは、翌々月の末日頃に登録メールアドレスにPayPayギフトが届きますので、30日以内にPayPayにチャージすれば使えます。

 

今の目玉キャンペーンと言えますので、3GB以内で検討されている方には一番おすすめです。

 

⭐️参考記事:LINEMOのミニプランが最強な理由5つ!使わないと損です!

 

 

\ ミニプラン基本料:990円が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン(1/31までの期間限定) /

LINEMOにアクセスする

③:5分以内かけ放題が1年間無料

LINEMOは、5分かけ放題が1年間無料」で使えます。

 

キャンペーンとしては、かけ放題が1年間550円割引ですので、無制限かけ放題は1年間1,100円となります。

 

かけ放題は、申し込み画面で選択すればOKですので、キャンペーンをフル活用していきましょう。

④:LINEギガフリーでトークも通話も無料

LINEMOには、「LINEギガフリー」があります。

 

LINEのトークや通話はどれだけ使ってもデータ消費が0なので、LINEの通話・トークは0円で使い放題です。

 

 

ブーちゃん
連絡も全部LINEにしちゃえばOKなんだね

 

そうだね!一部の機能はデータを使うから確認しておいてね
カメちゃん

⑤:PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

PayPayポイントあげちゃうキャンペーンは、スマホプランに申し込んで開通するとPayPayポイントがもらえます。

 

「新しい番号」は3,000円相当、「他社から乗り換え」は10,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

 

条件と注意点は下記の通りです。

 

 

キャンペーンの条件

  • LINEMOのスマホプランに「新しい番号」「他社から乗り換え」で申し込み、LINEMOの利用を開始(開通)する
  • 対象プランの開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)に、申込時点の料金プランと同一の料金プランである

注意ポイント

  • ミニプランは対象外
  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外
  • 開通日が属する月の4ヶ月後までに、一度でもミニプランに変更していると対象外

 

 

PayPayポイントは、開通日の属する月の5カ月後の上旬に付与予定となっています。

 

PayPayギフトカードが、My Menuに登録されているメールアドレス宛に届くので、受取日を含めて30日以内にPayPayにチャージすると利用できます。

 

「通話オプション割引キャンペーン」「LINE MUSIC 6ヶ月無料キャンペーン」「招待プログラム」との併用が可能です。

 

 

\ 「他社から乗り換え+スマホプラン」で10,000円相当のPayPayポイントがもらえる/

LINEMOにアクセスする

⑥:eSIMに対応・5Gが使える

LINEMOは、eSIMと5Gにも対応しています。

 

eSIMは、あらかじめスマホに内蔵されたSIMにデータをダウンロードするだけですので、最短で10〜15分ほどあればスマホが使えるようになります。

 

注意点として、eSIM対応のスマホを準備する必要がありますので、ご自身のスマホがeSIM対応か事前に確認しておきましょう。

 

5Gエリアに行くと、電波が5Gに切り替わりますので、自動的に利用できます。

⑦:支払い方法はクレジットカード・口座振替・一部のデビットカードに対応

LINEMOの支払い方法は、クレジットカード・口座振替・一部のデビットカードに対応しています。

 

当初はクレジットカードのみでしたが、口座振替も可能になりましたので、契約のハードルが下がりました。

 

あと、一部のデビットカードにも対応しています。

 

注意点として、クレジットカードは本人名義のカードのみ契約が可能です。

 

口座振替も契約者本人の口座が必要ですので、ご自身のものを用意しておきましょう。

⑧:留守電パックがある(月額:220円)

留守電や着信転送がないため、LINEMOの利用をためらっていた方に朗報です。

 

LINEMOは、10/4から月額220円で留守電パックを開始しました。

 

留守電パックは、以下の3つのサービスがセットになっています。

 

 

留守電パック3つのサービス

  • 留守番電話サービス
  • 着信転送サービス
  • 着信お知らせ機能

 

 

ブーちゃん
留守電も着信転送も使えるのはありがたい

 

仕事用としても使いやすくなったよね
カメちゃん

 

 

留守電パックのサービス概要は以下の通りです。

 

 

留守電パックのサービス概要

  • 留守番電話サービス:伝言メッセージ30件まで、最大72時間預かり
  • 着信転送サービス:かかってきた電話を、あらかじめ指定した転送先へ転送
  • 着信お知らせ機能:サービスエリア外や電源をOFFにしている時に着信があった場合、電波が届くようになり次第着信があったことを知らせる。留守番電話に伝言メッセージが残った場合は、伝言メッセージがあることを知らせる。

 

 

月額220円で利用できますので、留守電や着信転送が必要な方は利用するといいですね。

 

 

\ ミニプラン基本料:990円が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン(1/31までの期間限定) /

LINEMOにアクセスする

ahamoのメリット・デメリット

 

次に、ahamoのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

デメリットに問題が無かったら、メリットを見ていこう
カメちゃん

ahamoのデメリット

 

 

ahamoのデメリットは以下の6です。

 

 

✔︎ahamoのデメリット

  • 申し込みは基本オンライン(店舗サポートは3,300円の手数料が発生)
  • 他社で購入した機種はSIMロック解除が必要
  • 大容量プランのみ(20GBと100GB)
  • データの追加購入が1GB:550円
  • データの繰り越しができない
  • 留守番電話・転送電話が利用できない

 

 

それぞれ解説してきます。

①:申し込みは基本オンライン(店舗サポートは3,300円の手数料が発生)

ahamoの申し込みも基本オンラインですので、ウェブからの申し込みに慣れていないと、少し難しく感じるかもしれません。

 

その場合、有料にはなりますが、3,300円で店舗サポートを受けながら申し込む事が可能です。

 

ウェブからの申し込みが不安な場合は、店舗での申し込みも一考です。

②:他社で購入した機種はSIMロック解除が必須

他社で購入したスマホをahamoで使うには、SIMロック解除が必須になります。

 

店頭だと3,300円の手数料がかかるキャリアが多いですが、ウェブなら無料で5分ぐらいで手続きは完了します。

 

SIMフリーの機種なら、ahamoで動作確認が取れていればそのまま利用できます。

③:大容量プランのみ(20GBと100GB)

ahamoの料金プランは、20GBと100GBの大容量2つですので、ある程度データを使う方でないと損です。

 

もし、毎月4〜10GBぐらいしか使わない場合は、他社の中容量プランも検討した方がいいでしょう。

 

大手キャリアなら、自由に1ギガから買い足せる「povo2.0」格安SIMなら、ギガプランの音声SIMが6ヶ月440円割引中の「IIJmio」がおすすめです。

 

IIJmioなら6ヶ月間は「4GB:550円」「8GB:1,060円」「15GB:1,360円」ですので、中量量で使う場合におすすめです。(10/31までの申し込み)

 

<<IIJmioにアクセスする 

 

逆に、毎月20GBや100GB使う場合は、ドコモの通信環境が安く使えるahamoがおすすめです。

④:データの追加購入が1GB:550円

ahamoは、契約したデータ容量を超えると最大1Mbpsの速度制限がかかります。

 

最大1Mbpsの速度が出れば、YouTubeの標準画質での視聴は大丈夫ですが、オンラインゲームではストレスを感じる場面も出てくるでしょう。

 

この速度制限を解除する為には、「1GB=550円」の追加購入が必要になってきます。

 

例えば、20GBを使い切って2GBを追加購入すると、22GBは「2,970円+1,100円=4,070円」になってしまいます。

 

データの追加購入は割高ですので、ahamoは「20GB以内で使う」「24GB以上なら100GBを契約する」事安く使うポイントです。

⑤:データの繰り越しができない

ahamoは、データが余った場合でもデータ繰り越しはできません

 

ですので、毎月20GB or 100GBを使い切らないともったいないです。

 

もし、毎月データが余ってしまう場合は、低容量のキャリアも検討した方がいいでしょう。

⑥:留守番電話・転送電話が利用できない

ahamoは、留守番電話・転送電話が利用できません

 

仕事などで必要な場合は、ドコモの別プランか他社を検討した方がいいでしょう。

 

以上が、ahamoのデメリットです。

 

ブーちゃん
デメリットは大丈夫そうかな

 

じゃあahamoのメリットを見ていこう
カメちゃん

ahamo のメリット

 

 

✔︎ahamoのメリット

  • 「20GB:2,970円」でドコモの安定した通信環境が使える(5分以内は0円かけ放題)
  • ahamo大盛りがお得(実質0円キャンペーン実施中)←12月まで
  • dカードがお得!ボーナスパケット特典(dカード/1GB、ゴールド/5GB)
  • 15日以内の海外ローミングが20GBまで無料
  • クレジットカード・口座振替・一部のデビットカードに対応している
  • 大手オンラインプランで唯一スマホが購入できる

 

 

それぞれ解説していきます。

①:「20GB:2,970円」でドコモの安定した通信環境が使える(5分以内は0円かけ放題)

ahamoは、ドコモの安定した通信環境が「20GB:2,970円」で使えます。

 

従来のプランに比べると安いので、ドコモを使いたい方はahamoがおすすめです。

 

また、2,970円には「5分以内かけ放題」も含まれていますので、短時間の通話は0円で利用できます。

②:ahamo大盛りがお得(実質0円キャンペーン実施中)←12月まで

2022年6月から「ahamo大盛り」がスタートしました。

 

20GBに80GBを買い足すプランで、合計100GBが4,950円で利用できます。

 

リモートワークをされている方のテザリング利用にもおすすめです。

 

今なら、大盛りオプション実施0円キャンペーンを実施していますので、12月まで毎月1,980円相当のdポイントが還元されます。

 

 

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中(12月まで限定)/

ahamoにアクセスする

③:dカードがお得!ボーナスパケット特典(dカード/1GB、ゴールド/5GB)

ドコモが発行しているdカード」を登録して支払いに設定すると、dカード/1GB、ゴールド/5GB」が毎月もらえます。

 

ギガを追加購入すると「1GB=550円」ですので、「dカード/550円分、ゴールド/2,750円分」が毎月もらえる計算になります。

 

dカードを持っている方、これから作る予定の方は設定するとお得です。

④:15日以内の海外ローミングが20GBまで無料

ahamoは、15日以内の海外ローミングが20GBまで0円で利用可能です。

 

ですので、現地でポケットWi-Fiをレンタルする必要がありません。

 

15日以内の海外旅行や短期留学であれば、ahamoのみで快適に過ごす事ができます。

 

注意点として、ahamo大盛りを契約した場合も、海外ローミングは20GBまでとなっています。

⑤:支払い方法はクレジットカード・口座振替・一部のデビットカードに対応している

ahamoの支払い方法は、クレジットカード・口座振替・一部のデビットカード」に対応しています。

 

dカードを持っているなら、dカード/1GB、ゴールド/5GB」が毎月もらえますので、支払いに設定しておくとお得です。

 

クレジットカードの名義は、契約者と一致している必要がありますので、本人名義のクレジットカードを用意しておきましょう。

 

口座振替、一部のデビットカードにも対応していますので、支払い方法は3つから選べます。

 

請求に関しては、クレジットカードはカード会社の振替日、口座振替は翌月末に口座から引き落とされます。

⑥:大手オンラインプランで唯一スマホが購入できる

ahamoは、大手オンラインプランで唯一スマホが購入できます。

 

取り扱っているスマホは以下の通りです。

 

 

✔︎ahamoで扱っている8機種

iPhone Android
シリーズ 価格 機種名 価格
iPhone14 Pro
iPhone14 Pro max
iPhone14
iPhone14 Plus
iPhone SE
87,370円〜
101,890円〜
69,690円〜
79,220円〜
37,730円〜
GalaxyFlip4
AQUOS wish2 SH-51C
86,680円〜
22,000円〜

2022年11月現在

 

 

大手オンラインプランでスマホが購入できるのはahamoだけです。

 

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中(12月まで限定)/

ahamoにアクセスする

LINEMO VS ahamo 「料金」で比較

 

 

 

LINEMOとahamoの「料金プラン」を比較すると以下の通りです。

 

 

✔︎LINEMOとahamoの料金プラン

LINEMO ahamo
3GB 990円 -
20GB 2,728円 2,970円
100GB - 4,950円

 

 

20GBで比較すると、LINEMOの方が242円安くなっていますので、20GBを料金だけで選ぶならLINEMOがいいでしょう。

 

3GB以内ならLINEMO、21GB以上ならahamoが選択肢になります。

 

ただ、これはあくまで通常価格ですので、キャンペーンを利用するとお得になります。

LINEMO VS ahamo 「かけ放題」で比較

 

 

LINEMOとahamoの「かけ放題」を比較すると以下の通りです。

 

 

✔︎LINEMOとahamoのかけ放題

LINEMO ahamo
5分かけ放題 550円 0円
無制限かけ放題 1,650円 1,100円
超過後の料金 30秒/22円 30秒/22円

 

 

通常のかけ放題料金を比較すると、ahamoが安いです。

 

ただ、キャンペーンの所でも解説しますが、LINEMOは1年間550円割引が適用されますので、1年間はahamoと同じ料金です。

 

LINEMOのキャンペーン終了後はahamoが安くなりますので、ずっと安く使うならahamoがいいでしょう。

 

かけ放題超過後の料金は、どちらも30秒/22円です。

LINEMO VS ahamo 「キャンペーン」で比較

 

 

LINEMOとahamoを「キャンペーン」で比較すると以下の通りです。

 

 

✔︎LINEMOとahamoで実施中のキャンペーン

LINEMO ahamo
  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン(2023年1月31日まで8ヶ月実質無料に延長)
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
  • LINEMO招待プログラム
  • 5分以内かけ放題が1年間無料
  • LINE MUSICが6ヶ月間無料
  • 他社から乗り換えで10,000dポイント還元
  • 大盛りオプション実質0円キャンペーン

 

 

9月現在、キャンペーンはLINEMO・ahamoどちらもお得です。

 

 

LINEMOは、ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンを実施しています。(2023年1月31日まで8ヶ月実質無料に延長)

 

PayPayポイントが「990円×8ヶ月=7,920円相当」もらえるので、8ヶ月間は実質0円で利用できます。

 

スマホプランもお得でして、他社からLINEMOのスマホプランに乗り換えると10,000円相当のPayPayポイントがもらえます。(新規契約は3,000円相当のPayPayポイント)

 

「ミニプラン」「新しい番号での契約」「ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換え」は対象外となっています。

 

開通日の属する月の4ヶ月後に、スマホプランから変更していると対象外になりますので、ミニプランへの変更はしないよう注意が必要です。

 

周りでLINEMOのスマホプランを検討中の方がいたら、招待プログラムを利用するとお得です。

 

LINEMOを利用中の方が、家族や友人を招待してスマホプランに「新しい番号 or 他社から乗り換え」で契約すると、どちらも1,500円相当のPayPayポイントがもらえます。

 

「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」との併用が可能ですので、家族でLINEMOのスマホプランに乗り換えるなら必ず利用したいキャンペーンです。

 

 

 

ahamoは、大盛りオプション実質0円キャンペーンがお得です。

 

dポイントで大盛りオプションの料金(1,980円相当)が還元されますので、2022年12月までの最大4ヶ月間は実質0円です。

 

テザリングなど大容量で使う方は、今が申し込みのチャンスです!

 

他社からSIMのみでahamoに乗り換えると10,000dポイントがもらえるキャンペーンも実施しています。

 

今の機種のまま乗り換えが必要になりますので、「ahamoで動作確認が取れているか」「SIMロック解除は可能か」を確認してOKならキャンペーンが適用できます。

 

どちらのdポイントも(期間・用途限定)ですので、期限内に利用しないとポイントが失効します。

 

 

ブーちゃん
3GBと20GBはLINEMO、100GBはahamoのキャンペーンが使えるのかぁ

 

実質0円はお得だから、うまくキャンペーンを活用していこう
カメちゃん

 

 

\ ミニプラン基本料:990円が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン(1/31までの期間限定) /

LINEMOにアクセスする

LINEMOがおすすめな方

 

 

 

LIENEMOがおすすめの方は以下の通りです。

 

 

✔︎LINEMOはこんな方におすすめ

  • 安定しているソフトバンク回線が使いたい
  • 連絡や通話はいつもLINEを使う(LINEギガフリーがお得)
  • 3GB以内で使う(ミニプラン基本料半年間実質無料キャンペーン)←2023年1月31日まで8ヶ月に延長
  • 5分以内かけ放題が欲しい(通話オプション割引キャンペーン:5分かけ放題は1年間0円)
  • 他社から乗り換えで20GBぐらい使いたい(PayPayポイントあげちゃうキャンペーン)

 

 

LINEMOは、大手ソフトバンクの回線が990円/2,728円で使えるのが魅力です。

 

通信速度も安定しているので、安心して利用することができます。

 

LINEの通話やトークも完全無料で使えますので、LINEのヘビーユーザーの方にもおすすめです。

 

そして、現在は「ミニプラン (3GB)基本料8ヶ月実質0円」「5分かけ放題1年間無料」キャンペーンを実施していますので、3GB以内ならLINEMOが非常にお得です。

 

スマホプラン(20GB)も、他社から乗り換えで契約して開通すると10,000円相当のPayPayポイントがもらえます。(新規契約は3,000円相当のPayPayポイント)

 

どちらのプランもポイント還元がありますので、うまく活用するとお得です。

 

 

⭐️参考記事⭐️

 

 

\ ミニプラン基本料:990円が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン(1/31までの期間限定) /

LINEMOにアクセスする

ahamoがおすすめな方

 

 

✔︎ahamoがおすすめな方

  • ドコモの安定した通信環境が使いたい(お昼の時間も快適)
  • テザリングなどで沢山データを使う(100GB:4,950円)←大盛りオプションが実質0円(12月まで)
  • 今の機種のままahamoに乗り換える←10,000dポイント
  • 海外でも使いたい(15日以内なら20GBまで無料)
  • 口座振替で支払いたい
  • dカードを持っている(作る予定)

 

 

ahamoは、ドコモの安定した通信環境が欲しい方におすすめです。

 

「20GB+5分かけ放題」が2,970円なので、旧プランに比べたら安く使えます。

 

2022年6月からは、ahamo大盛り(100GB:4,950円)がスタートしましたので、テザリングなどで大容量を使いたい方にもおすすめです。

 

12月までは、dポイントで大盛りオプションの料金(1,980円相当)が還元されますので実質0円で利用できます。

 

他社からSIMのみでahamomに乗り換えると、10,000dポイントがもらえますので、今の機種をそのままahamoで使う場合はお得なキャンペーンとなっています。

 

dカードを持っている(作る予定)なら、登録して支払い方法に設定すれば、毎月「dカード:1GB」「dカードゴールド:5GB」がもらえます。

 

15日以内なら、海外ローミングも20GBまで無料で使えますので、短期の海外旅行ならそのまま海外に持って行けばOKです。

 

支払い方法も「クレジットカード」「口座振替」「一部デビットカード」に対応していますので、カードを持っていなくても契約が可能です。

 

 

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中/

ahamoにアクセスする

まとめ

LINEMOとahamoを比較して、メリット・デメリットを解説してきました。

 

デメリットは共通した点が多いですが、メリットはそれぞれ違いがあります。

 

ですので、デメリットに問題がなければ、メリットで選んでいくといいです。

 

じっくり比較して、ご自身に最適なキャリアを見つけてくださいね。

 

 

\ ミニプラン基本料:990円が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン(1/31までの期間限定) /

LINEMOにアクセスする

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中/

ahamoにアクセスする

  • この記事を書いた人

カメちゃん

携帯料金を安くする方法を書いてます。LINEMOの3GBを6ヶ月実質無料で利用中。現在はLINEMO、IIJmio、ワイモバイル、ahamo推し。アドセンスは2回合格。特技は声真似でレパートリーは12人ほど。趣味は美味しいコーヒーを淹れること。

-ahamo, IIJmio, LINEMO, 格安SIM

© 2023 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5