IIJmio LINEMO 格安SIM

LINEMOとIIJmioを徹底比較!話題の2社はどっちがお得?

ブーちゃん
・LINEMOとIIJmioが人気って聞いたけど

・どっちがお得に使えるのかな?

・お得なキャンペーンもあれば知りたい

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️LINEMOのミニプラン(3GB)が最大6ヶ月実質無料キャンペーン実施中⭐️

990円相当のPayPayポイントが、最大6ヶ月間もらえます

✔︎条件は以下の2つだけ

✅ ミニプラン(3GB)を契約して開通する

✅ 新しい番号 or 他社からの乗り換え

<<LINEMOにアクセスする

注意ポイント

  • ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは対象外です
  • PayPayポイントをもらうには、手続きが必要です

 

 

お得な格安SIMと言うと、話題になっている「LINEMO」と「IIJmio」が思い浮かびますよね。

 

「LINEMO」にはソフトバンク回線ならではのメリットがあり、「IIJmio」には老舗の格安SIMならではの安心感があります。

 

現在はどちらもお得なキャンペーンを実施しており、契約するタイミングとしては最適と言えます。

 

ただ、メリット・デメリットがありますので、まずはここを把握することが大切です。

 

そこで今回は、「LINEMO」と「IIJmio」メリット・デメリットを解説して、「料金プラン」「通信速度」「お得なキャンペーン」で徹底比較していきます。

 

 

\ 3GBが6ヶ月間実質無料キャンペーン中 /

LINEMOにアクセスする

LINEMOのメリット・デメリットを解説

 

 

まず、LINEMOのメリット・デメリットを解説していきます。

 

 

デメリットが問題なければ、メリットを見ていこう
カメちゃん

LINEMOのデメリット

 

 

LINEMOのデメリットは以下の6です。

 

 

✔︎LINEMOのデメリット

  • 申し込みやサポートが基本的にオンライン限定(一部は電話問い合わせ可能)
  • 他社のスマホはSIMロック解除が必須
  • 中容量のプランがない(3GBと20GBの2プランのみ)
  • データの追加購入が1GB:550円
  • データ繰り越しができない
  • 留守番電話・転送電話が利用できない

 

 

それぞれ解説していきます。

①:申し込みやサポートが基本的にオンライン限定(一部は電話問い合わせ可能)

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用プランですので、申し込みやサポートは基本的にオンライン限定です。

 

ウェブの操作に慣れていないと難しく感じるかもしれませんが、申し込みは画面に沿って進めていけば15〜20分で完了します。

 

「新規申し込み」「開通(回線切替)手続き」「紛失・盗難」については、電話での問い合わせも可能です。

 

契約後は、チャットでオペレーターさんに相談できます。

 

何度かチャットで質問したけど、全て解決できたよ
カメちゃん

②:他社で購入したスマホはSIMロック解除が必須

他社で購入したスマホをLINEMOで使う場合は、SIMロック解除が必須になります。

 

ソフトバンク系以外から乗り換える場合、現在使っているスマホをSIMフリーの状態にする必要があります。

 

店頭だと3,300円の手数料がかかるキャリアが多いですが、ウェブサイトなら0円ですので、ウェブからのSIMロック解除がおすすめです。

<<SIMロック解除の方法はこちら

 

SIMフリーの機種なら、LINEMOで動作確認が取れていればそのまま利用できます。

③:中容量のプランがない(3GBと20GBの2プランのみ)

LINEMOは、3GBと20GBの2プランなので、中容量のプランがありません。

 

ですので、月のデータ使用量が4〜15GBぐらいなら、別のキャリアを検討した方がいいでしょう。

 

大手キャリアなら、自由に1ギガから買い足せる「povo2.0」格安SIMなら、ギガプランの音声SIMが6ヶ月440円割引中の「IIJmio」がおすすめです。

 

IIJmioなら6ヶ月間は「4GB:550円」「8GB:1,060円」「15GB:1,360円」ですので、中量量で使う場合におすすめです。(10/31までの申し込み)

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

④:データの追加購入が1GB:550円

LINEMOは、ミニプランが「3GB」・ スマホプランは「20GB」を超えると速度制限がかかります。

 

 

✔︎LINEMOの速度制限

  • ミニプラン(3GB):最大300kbps
  • スマホプラン(20GB):最大1Mbps

 

 

スマホプランの最大1Mbpsであれば、YouTubeの標準画質での視聴やSNSを見たりする分にはさほど問題ないでしょう。

 

ただ、ミニプランの最大300kbpsは、ストレスが溜まる速度です。

 

そうなると、速度制限がかかった場合はギガを買い足す必要が出てきますが、LINEMOは1GB=550円」と高いです。

 

ですので、LINEMOを安く使うなら、3GB or 20GB以内での利用が必須と言えます。

⑤:データ繰り越しができない

LINEMOは、データが余っても翌月に繰り越しができません。

 

ですので、毎月のデータは使い切らないと損です。

 

10GBしか使わないのに、20GBのスマホプランを契約するともったい無いので、ご自身が使うギガ数の平均を確認しておきましょう。

⑥:留守番電話・転送電話が利用できない

LINEMOは、留守番電話や転送電話の利用ができません。

 

もし上記の2つが必要な場合は、ワイモバイルを検討された方がいいでしょう。

 

ワイモバイルなら、家族割を使えば2回線目からは毎月1,188円割引になりますので、家族利用ならおすすめです。

 

<<ワイモバイルオンラインストアヘ 

 

以上の6つがLINEMOのデメリットと言えます。

 

ブーちゃん
デメリットは特に問題ないかなぁ

 

じゃあLINEMOのメリットを見ていこう
カメちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IIJmioのメリット・デメリット

 

 

IIJmioのデメリットは以下2つです。

 

 

✔︎IIJmioのデメリット

  • 支払い方法が本人名義のクレジットカードのみ
  • お昼の速度が遅い(1Mbps以下になる事もある)

 

 

IIJmioを契約するには、基本的に本人名義のクレジットカードが必要になります。

 

プリペイドパックならカードがなくても契約はできますが、料金が割高になりますので、基本的には本人名義のクレジットカードが必須です。

 

ブーちゃん
カード持ってないから作った方がいいかなぁ

 

もしカードを作るなら、ポイントサイトから作るとお得だよ
カメちゃん

 

これからカードを作るなら、ポイントサイトのモッピー経由で作るのがおすすめです。

 

例えば、楽天カードなら「通常ポイント+モッピーポイント」のダブル取りができますので、カードを作るならモッピー経由がお得です。

 

<<モッピーにアクセスする

 

そして、IIJmioのもう一つのデメリットは、「お昼の速度」が遅くなる事です。

 

これは格安SIM特有の現象ですが、1Mbpsを下回ることもあるので、お昼も快適にネットを使いたい方は他のキャリアを検討した方がいいでしょう。

 

上記の2つが問題なければ、メリットを見ていきましょう。

 

 

✔︎IIJmioのメリット

  • 老舗の格安SIMならではの安心感
  • 4GBが990円で使える
  • ギガプランの音声SIMが6ヶ月440円割引キャンペーン←10/31までの申し込み
  • かけ放題が7ヶ月間410円割引←10月31日までの申し込み
  • 「MNP+ギガプラン(音声SIM) 」で、端末が格安(最安1,980円)
  • 家族でデータシェアできる

 

 

料金プランは、2022年4月の値下げにより、4Gが990円で使えるようになりました。

 

そして10月31日までに申し込むと、「ギガプランの音声SIMは6ヶ月440円割引」「かけ放題は7ヶ月410円割引」になります。

 

さらに、IIJmioへ乗り換えと同時に新しいスマホが欲しい方は、「MNP+ギガプラン(音声SIM) 」で、端末を最安1,980円で購入することができます。

⭐️参考記事:IIJmioにMNPしてスマホを1980円で購入する方法を解説

 

 

また、家族(同じmioID)でデータシェアすれば、速度制限の心配や余分なデータ買い足しをする必要がなくなります。

⭐️参考記事:IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説

 

 

ブーちゃん
IIJmioはスマホが安く買えて家族利用もお得なんだね

 

そうだね!一人でも家族利用でもお得なのがIIJmioだよ
カメちゃん

 

 

以上から、IIJmioは非常にメリットの多い格安SIMと言えます。

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

LINEMOとIIJmioを「料金」「通信速度」「キャンペーン」で徹底比較

 

 

ブーちゃん
どっちもメリットが多くて決められないなぁ

 

3項目で比較していくから、どちらが自分に合っているか検討してみてね
カメちゃん

 

ここからは、LINEMOとIIJmioを「料金」「通信速度」「キャンペーン」で徹底比較していきます。

①:LINEMOとIIJmioの料金プランを比較

 

 

 

ではまず、LINEMOとIIJmioの「料金プラン」を比較していきます。

 

IIJmioは音声プランで比較します。

 

それぞれの料金プランは以下の通りです。

 

 

✔︎LINEMOの料金プラン

プラン ギガ数 月額料金
ミニプラン 3GB 990円
スマホプラン 20GB 2,728円

※LINEMOは全て音声プラン

 

 

✔︎IIJmioのギガプラン

SIMの種類 2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声 850円 990円 1,500円 1,800円 2,000円
SMS 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データ 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

※10/31までの申し込みで、6ヶ月間は記載の料金から440円割引

 

 

2つの料金プランをギガ数で比較すると、以下のようになります。

 

 

✔︎LINEMOとIIJmioの料金を比較

ギガ数 LINEMO IIJmio
2GB - 850円
3GB 990円 -
4GB - 990円
8GB - 1,500円
15GB - 1,800円
20GB 2,728円 2,000円

※LINEMO:3GBが6ヶ月間実質0円

※IIJmio:10/31までの申し込みで、6ヶ月間は音声SIMが440円割引

 

 

共通する20GBですと、IIJmioが728円安くなっています。

 

ただ、LINEMOの20GB(スマホプラン)は、「新規 or 他社から乗り換え」なら、10,000円相当のPayPayポイント還元がありますので、数ヶ月は安く使う事も可能です。

 

IIJmioは、6ヶ月間は1,560円です。

 

中容量の「4・8・15GB」で使いたい場合、選択肢はIIJmioになります。

 

少容量ですと、「LINEMOの3GB」と「IIJmioの4GB」が同じ990円ですので、料金ではIIJmioが安いと言えます。

 

IIJmioは、6ヶ月間は4GBが550円です。

 

LINEMOはミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンがありますので、新規 or 他社から乗り換えで、3GB以下なら6ヶ月間は実質0円です。

 

以上から、ギガ数毎のお得な契約方法は以下のようになります。

 

 

✔︎ギガ数毎のお得な契約方法

  • 「3GB以内」+「ソフトバンク系から乗り換え」→ IIJmio
  • 「3GB以内」+「新規 or ソフトバンク系以外から乗り換え」→ LINEMO
  • 「4GB・8GB・15GB」→ IIJmio
  • 「20GB」+「ソフトバンク系から乗り換え」→ IIJmio
  • 「20GB」+「新規 or ソフトバンク系以外から乗り換え」→ LINEMO

 

 

LINEMOを契約するなら、PayPayキャンペーンをうまく活用しよう
カメちゃん

 

 

\ 3GBが6ヶ月間実質無料キャンペーン中 /

LINEMOにアクセスする

②:LINEMOとIIJmioの通信速度を比較

 

 

次に、LINEMOとIIJmioの「下りの速度」を比較すると、以下の通りです。

 

みんなのネット回線速度さんからの引用になります。

 

 

時間帯 LINEMO IIJmio
74.74Mbps 56.12Mbps
102.75Mbps 19.82Mbps
夕方 94.45Mbps 46.18Mbps
37.16Mbps 47.91Mbps
深夜 63.88Mbps 59.49Mbps

 

引用:みんなのネット回線速度

 

 

LINEMOは、夜の時間帯が少し全体に比べると低速になっていますが、37.16Mbps出ていれば特に問題はないと言えます。

 

全体的には、さすがソフトバンク回線と言った速さですね。

 

対してIIJmioは、お昼の時間が19.82Mbpsとなっていますが、実際はこれより遅くなる事があります

 

実際に測ってみたところ、2Mbpsになる事もありましたので、お昼は低速になると思っておいた方がいいです。

⭐️参考記事:【お昼に計測済】IIJmioのお昼は速度が遅い?対策も解説

 

その他の時間は速度が出ていますので、お昼にあまりネットを使わなければ大丈夫です。

 

お昼も快適に使いたい場合は、LINEMOにするといいでしょう。

③:LINEMOとIIJmioのキャンペーンを比較

 

 

LINEMOとIIJmioが、9月に実施している主なキャンペーンは以下の通りです。

 

 

✔︎9月実施中のLINEMOとIIJmioのキャンペーン

LINEMOのキャンペーン IIJmioのキャンペーン
  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
  • 秋のPayPayポイント還元祭
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
  • 追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン
  • LINEMO招待プログラム
  • 通話オプション割引キャンペーン
  • LINE MUSICが6ヶ月無料
  • 乗り換え応援キャンペーン【スマホ大特価セール】←スマホが最安1,980円
  • 乗り換え応援キャンペーン【音声SIM月額割引】←6ヶ月間440円割引(10/31までの申し込み)
  • 乗り換え応援キャンペーン【通話定額オプション割引】←7ヶ月間410円割引(10/31までの申し込み)
  • 乗り換え応援キャンペーン【初期費用割引(音声・SMS・データSIM)】←初期費用1,650円(10/31までの申し込み)
  • 乗り換え応援キャンペーン【初期費用割引特典(eSIM)】←初期費用550円(10/31までの申し込み)
  • IIJmio光とセットで毎月660円割引

 

 

それぞれ解説していきます。

LINEMOのキャンペーン

 

 

LINEMOは、ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンが目玉と言えます。

 

PayPayポイントで6ヶ月分(990円×6=5,940円)が還元されるので、6ヶ月間は実質無料になります。

 

さらに、5分かけ放題(550円)も1年間無料になりますので、6ヶ月間は「3GB+5分かけ放題」が実質0円です。

 

 

⭐️LINEMOのミニプラン(3GB)が最大6ヶ月無料キャンペーン実施中⭐️

PayPayポイントで、990円が最大6ヶ月もらえます

✔︎条件は以下の2つだけ

✅ ミニプラン(3GB)を契約して開通する

✅ 新しい番号 or 他社からの乗り換え

<<LINEMOにアクセスする

注意ポイント

  • ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは対象外です
  • PayPayポイントをもらうには、手続きが必要です

 

 

スマホプラン(20GB)についても、PayPayポイントの還元があります。

 

10/3までに、他社から乗り換えでスマホプランに申し込んで開通すると、13,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

 

持込端末保証に加入すると、1,000円相当のPayPayポイントが上乗せされ、最大で14,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

 

注意点として、PayPayポイントは開通日の属する月の5カ月後の上旬に付与予定となっていますので、開通日の属する月の4カ月後までミニプランへの変更はしないようにしましょう。

 

 

LINEMOキャンペーンについては、【2022年9月最新】LINEMOのお得なキャンペーンまとめにて詳しく解説していますので参考にしてください。

 

\ 3GBが6ヶ月間実質無料キャンペーン中 /

LINEMOにアクセスする

IIJmioのキャンペーン

 

 

IIJmioは、ギガプランの音声SIMが6ヶ月間は440円割引になります。(10/31までの申し込み)

 

音声2GBなら410円、4GBなら550円で使えます。

 

ここに「かけ放題7ヶ月410円割引」を併用すると非常にお得になります。

 

<<IIJmioにアクセスする 

 

さらに、IIJmioは「MNP+ギガプラン(音声SIM)」で、スマホが格安で購入できます。

 

以下はその一例です。

 

 

✔︎格安購入できるスマホの一例

  • moto e32s:1,980円
  • Redmi Note 11:1980円

 

 

⭐️参考記事:IIJmioにMNPしてスマホを1980円で購入する方法を解説

 

同じmioIDで1台限定ですので、欲しいスマホがあれば狙い撃ちしてみるのもおすすめです。

 

IIJmioひかりとセットで契約すれば、毎月660円割引になりますので、ネットとスマホをまとめるのも節約に一考です。

 

 

\スマホが1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

LINEMOがおすすめな方

 

 

 

✔︎LINEMOがおすすめな方

  • 3GB以内で使う
  • 通話や連絡はほとんどLINEを使う
  • 通話は5分以内しかしない
  • 他社から乗り換えでスマホプラン(20GB)を使う
  • 大手キャリアの回線(ソフトバンク)を使いたい

 

 

現在、3GB以内で使うなら、ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンが絶対にお得です。

 

最大5,940円がPayPayポイントでもらえるので、6ヶ月間は実質0円です。

 

5分以内の無料通話も1年間付けられるので、6ヶ月間は「3GB+5分かけ放題」が実質0円です。

 

さらに、LINEギガフリーがあるので、LINEでのトークや通話は完全無料でできてしまいます。

 

以下の使い方なら、キャンペーンをフル活用できますよ。

 

 

✔︎6ヶ月間実質0円で使う方法

  • データ:3GB以内
  • 連絡:ほぼLINE
  • 通話:5分以内

 

 

この使い方なら、6ヶ月間は実質0円で使えてしまいます。

 

ソフトバンク回線なので、通信環境が安定しているのも心強いですね。

 

以上から、3GB以内で利用する方は、LINEMOのミニプランがお得です。

 

LINEMOへ乗り換えは3日あれば完了しますので、楽天モバイルからLINEMOのミニプラン3GBへ乗り換える方法(SIMカードのみ)を参考にしてください。

 

 

10/3まで秋のPayPayポイント還元祭を実施していますので、他社からスマホプランへの乗り換えもお得です。

 

13,000円相当のPayPayポイントがもらえますので、20GBを検討中の方はチャンスです。

 

注意点として、ポイントは5ヶ月後の上旬に付与されますので、開通日が属する月を含む4ヶ月後までは、スマホプランからは変更しないようにしましょう。

 

 

\ 3GBが6ヶ月間実質無料キャンペーン中 /

LINEMOにアクセスする

IIJmioがおすすめな方

 

 

 

 

✔︎IIJmioがおすすめな方

  • 乗り換えと同時に新しいスマホが格安で欲しい(最安1,980円)
  • スマホ代を節約したい
  • 家族でデータシェアして使いたい
  • かけ放題を安く使いたい

 

 

キャンペーンの所でもご紹介しましたが、IIJmioの端末割引キャンペーンは本当にお得です。

 

1万円以上するスマホが、「MNP+ギガプラン(音声SIM)」を契約すれば、最安1,980円で購入できますので、乗り換えと同時にスマホを購入するならIIJmioがおすすめです。

 

そして、10/31までに申し込めば、かけ放題が7ヶ月間410円割引になり、5分かけ放題なら90円で利用できます。

 

更に、家族でデータシェアすれば、データ容量が余ったり、余分な買い足しもする必要もなくなりますので、スマホ代の節約にもうってつけです。

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

まとめ

今話題の「LINEMO」と「IIJmio」を比較してきました。

 

本記事の内容をまとめますと

 

 

✔︎本記事のまとめ

  • LINEMOの実質6ヶ月無料キャンペーンがお得
  • LINEMOは5分以内かけ放題も1年間無料
  • 上記を合わせれば「3GB+5分かけ放題」が6ヶ月間実質0円
  • IIJmioは、ギガプランの音声SIMが6ヶ月間440円割引
  • 「MNP+ギガプラン(音声SIM)」の契約で、スマホが最安1,980円
  • 家族でデータシェアできる

 

 

ギガ数毎のお得な契約方法は以下の通りです。

 

 

✔︎ギガ数毎のお得な契約方法

  • 「3GB以内」+「ソフトバンク系から乗り換え」→ IIJmio
  • 「3GB以内」+「新規 or ソフトバンク系以外から乗り換え」→ LINEMO
  • 「4GB・8GB・15GB」→ IIJmio
  • 「20GB」+「ソフトバンク系から乗り換え」→ IIJmio
  • 「20GB」+「新規 or ソフトバンク系以外から乗り換え」→ LINEMO

 

 

キャンペーンをうまく利用して、お得にスマホを使っていきましょう。

 

 

\ 3GBが6ヶ月間実質無料キャンペーン中 /

LINEMOにアクセスする

  • この記事を書いた人

カメちゃん

携帯料金を安くする方法を書いてます。LINEMOの3GBを6ヶ月実質無料で利用中。現在はLINEMO、IIJmio、ahamo推し。ネットは楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回合格。stand.fmでは、たまに声真似ライブしてます。何事もコツコツ一歩ずつがモットー。

-IIJmio, LINEMO, 格安SIM

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5