UQモバイル 格安SIM 楽天モバイル

【格安SIM8社の料金を徹底比較】20GBのプランで最安はどこ?

・格安SIMは沢山ありすぎてよくわからないなぁ

・20GBのプランがいいけど、どこが一番安いのかな

・比較して検討してみたい

 

こんな悩みに答えます。

 

 

⭐️今なら楽天モバイルへ乗り換えると20,000ポイントもらえる⭐️

他社から楽天モバイルへMNPすると、20,000ポイントがもらえます。

✔︎条件は以下の3つだけ

✅ 契約する名義が、楽天モバイルの1回線目の申し込みである

✅ 他社からのMNPである

✅ 契約した翌月末までに、Rakuten Linkで10秒以上通話

<<楽天モバイル公式に申し込む

 

 

格安SIMは数が多すぎて選ぶのに困ってしまいますよね。

 

そこで今回は、20GBのプランに限定して、格安SIM8社の『20GBの料金プラン』『初期費用(事務手数料+SIMカード発行手数料)』『解約料』と『最低利用期間』を徹底比較していきます。

 

✔︎本記事の内容

  1. 格安SIM8社の『20GBの料金プラン』を比較
  2. 格安SIM8社の『初期費用(事務手数料+SIMカード発行手数料)』を比較
  3. 格安SIM8社の『解約料』と『最低利用期間』を比較
  4. 結論:20GBならこの2社が最強

 

✔︎本記事の信頼性

  • 格安SIM2社を使って固定費削減に成功
  • デュアルSIMも利用中

 

各社のプランが一目でわかるように、表を使って解説していきます。

じっくり比較してみてね
カメちゃん

 

\楽天モバイルはキャンペーン適用で3ヶ月無料・MNPすれば20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルに申し込む

格安SIM8社の『20GBの料金プラン』を比較

まず、格安SIM8社の20GBの料金を比較していくよ
カメちゃん

Wi-Fiや家族割などの割引は考えずに、1人契約をした場合の料金です。

音声プランで比較しています。
20GBがない場合、近いギガ数での比較になります

 

会社名 プラン ギガ数 料金
IIJmio ギガプラン 20GB 2,068円
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 20GB 2,178円
mineo デュアルタイプ(音声+データ) 20GB 2,178円
イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI(音声プラン) 20GB 2,398円
BIGLOBE 音声通話SIM(音声+データ) 20GB 5,170円
(1年間)
ワイモバイル シンプルプランM 15GB 3,278円
UQモバイル くりこしプランM 15GB 2,728円
ocn ocn モバイル one 10GB 1,600円

※20GBを上位にして料金順に並べています。

 

⭐️20GB料金プランBEST3⭐️

1位:IIJmio2,068円。20GBだと一番安い

2位:楽天モバイル→2,178円。最初の3ヶ月は0円。アプリを使えば国内通話が無料

3位:mineo→2,178円。楽天モバイルと同料金。無料通話はなし。

 

 

20GBだとIIJmioが一番安くなっています。

ただ、楽天モバイルは最初の3ヶ月間が0円で使えるので、しばらくは楽天モバイルがお得になります。

以上から、20GBでお得なキャリアは『IIJmio』『楽天モバイル』の2社と言えます。

 

ただ、mineoはパケット放題Plusが10GB以上だと無料でつけることができますので、20GB以上使う場合はこちらもお得に使えます。

参考記事:マイネオのパケット放題Plusの速度は快適?使い方も解説!

 

楽天モバイル・IIJmioの特徴をまとめると以下になります。

 

✔︎IIJmioの特徴

  • 格安SIMの中で一番安い
  • ドコモ or auの回線が使える
  • 8/31までMNPすると端末が激安で手に入る(モトローラやOPPOが110円)

 

IIJmioにMNPした時の内容は【体験済】IIJMIOにMNPしてスマホを110円でゲット!(図で解説)にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

✔︎楽天モバイルの特徴

  • 今ならMNPで20,000ポイントがもらえる
  • 契約から3ヶ月は完全無料
  • アプリを使えば国内通話が無料

 

楽天モバイルにMNPした時の内容はauのiphoneXRを楽天モバイルにMNPした感想!固定費爆下げですにて詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

\楽天モバイルは契約から3ヶ月無料!国内通話も無料かけ放題!今ならMNPde20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルに申し込む

\IIJMIOは10/31まで初期費用1円!人気のスマホが格安で手に入る!/

IIJMIOに申し込む

格安SIM8社の『初期費用(事務手数料+SIMカード発行手数料)』を比較

次に、『初期費用(事務手数料+SIMカード発行手数料)』を比較していきます。

各社プランやキャンペーンによって初期費用の金額が変わってきます。
7/11現在、実施されているキャンペーンとプランについての初期費用で比較していきます。

※表に記載のプランの事務手数料になります。

会社名 プラン 事務手数料 SIMカード発行手数料  合計
IIJmio ギガプラン 1円
(8/31まで)
434円
(Dタイプ)
435円
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0円 0円 0円
mineo デュアルタイプ(音声+データ) 3,300円 440円 3,770円
イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI(音声プラン) 0円 3,300円 3,300円
BIGLOBE 音声通話SIM(音声+データ) 0円(8/1まで) 0円(8/1まで) 0円(8/1まで)
ワイモバイル シンプルプラン 3,300円
(オンラインストアは無料)
0円 3,300円
UQモバイル くりこしプラン 0円 3,300円 3,300円
ocn ocn モバイル one 3,300円 434円 3,734円

 

初期費用は、楽天モバイルが0円なので圧倒的です。

IIJmioは8/31まで初期費用1円なので、この期間に契約しておくのがお得です。

 

よって、初期費用もIIJmioと楽天モバイルがお得ですね。

 

\楽天モバイルは契約から3ヶ月無料!国内通話も無料かけ放題!今ならMNPde20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルに申し込む

\IIJMIOは10/31まで初期費用1円!人気のスマホが格安で手に入る!/

IIJMIOに申し込む

格安SIM8社の『解約料』『最低利用期間』を比較

最後に、格安SIM8社の『解約料』『最低利用期間』を比較していきます。

 

※表に記載のプランの『解約料』『最低利用期間』になります。

会社名 プラン 解約料 最低利用期間
IIJmio ギガプラン 0円 契約月の翌月末日
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0円 なし
mineo デュアルタイプ(音声+データ) 0円 なし
イオンモバイル さいてきプラン MORIMORI(音声プラン) 0円 なし
BIGLOBE 音声通話SIM(音声+データ) 1,000円(12ヶ月以内) 12ヶ月
ワイモバイル シンプルプラン 0円 なし
UQモバイル くりこしプラン 0円 なし
ocn ocn モバイル one 0円 なし

 

解約料は、BIGLOBEだけが12ヶ月以内に解約すると1,000円が発生します。

最低利用期間は、IIJmioが契約月の翌月末までは解約ができません。

 

『解約料』『最低利用期間』については、BIGLOBEとIIJmioだけが条件アリです。

結論:20GBならこの2社が最強

結論としては、IIJmioか楽天モバイルが最強と言えます。

 

2社の『1ヶ月目の料金』『12ヶ月間の利用シミュレーション』で比較してみます。

 

✔︎IIJMIOと楽天モバイルを比較(1ヶ月目)

会社名 プラン ギガ数 月額料金 初期費用 最低利用期間 合計(1ヶ月目)
IIJmio ギガプラン 20GB 2,068円 435円 契約月の翌月末 2,503円
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 20GB 0円 0円 なし 0円

 

✔︎IIJMIOと楽天モバイルを比較(12ヶ月間の利用シミュレーション)

利用月数 IIJmio 楽天モバイル
1ヶ月目 2,503円 0円
2ヶ月目 2,068円 0円
3ヶ月目 2,068円 0円
4ヶ月目 2,068円 2,178円
5ヶ月目 2,068円 2,178円
6ヶ月目 2,068円 2,178円
7ヶ月目 2,068円 2,178円
8ヶ月目 2,068円 2,178円
9ヶ月目 2,068円 2,178円
10ヶ月目 2,068円 2,178円
11ヶ月目 2,068円 2,178円
12ヶ月目 2,068円 2,178円

 

楽天モバイルは最初の3ヶ月無料なので、3ヶ月目までは全く料金がかかりません。

4ヶ月目からは、IIJMIOの方が110円安くなります。

ただ、IIJMIOは最初の3ヶ月で6,639円かかっていますので、1年使うとすると楽天モバイルの方が5,739円安く使えます。

よって、楽天モバイルが一番安く使う事ができます。

 

IIJmioと楽天モバイルについては、IIJMIOと楽天モバイルを徹底比較!メリット・デメリットを解説!にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

\楽天モバイルは契約から3ヶ月無料!国内通話も無料かけ放題!今ならMNPde20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルに申し込む

\IIJMIOは8/31まで初期費用1円!人気のスマホが格安で手に入る!/

IIJMIOに申し込む

まとめ

20GBまでの比較では、IIjmioと楽天モバイルがオススメです。

料金だけを考えると、楽天モバイルが一番お得に利用できますね。

ただ、IIJmioは8/31までMNPすれば端末を格安でゲットできますので、スマホが欲しい方はIIJmioもオススメです。

 

まとめますと、それぞれ以下の方にオススメです!

 

💡IIJMIOがオススメな方💡

  • 大手キャリアの電波で安定している方がいい
  • 新しいスマホを格安で手に入れたい(40種類以上から選べる)

 

⭐️楽天モバイルがオススメな方⭐️

  • 20,000ポイントが欲しい
  • 国内通話をよく使う
  • やはり3ヶ月無料で使える方がいい

 

楽天モバイルは国内通話が無料なので、電話をよくされる方は楽天モバイルがオススメです。

あまり電話を使わない方は、大手キャリア(au,docomo)の回線が使えるのでIIJmioもオススメです。

ご自身の普段の利用状況から、どちらにするか考えてみてください。

 

💡最後に一つ、裏技のご紹介です💡

楽天モバイルの無料期間が終わった後、楽天モバイルの無料通話を使いながらIIJmioの通信機能を使う『デュアルSIM』いう方法があります。

この方法を使えば、以下の状態が実現できます。

 

✔︎デュアルSIMで実現する状態

  • 楽天モバイルで国内通話はずっと無料
  • IIJmio のeSIMで20GB月額1,650円

 

天モバイルの無料期間終了後はこれが最強でして、【簡単です】楽天モバイルとIIJMIOをデュアルSIMで使う方法を解説にて詳しく解説しています。

 

お得な携帯ライフを送りましょう。

それでは、今回はこの辺りで失礼します。

 

\楽天モバイルは契約から3ヶ月無料!国内通話も無料かけ放題!今ならMNPde20,000ポイントがもらえる/

楽天モバイルに申し込む

\IIJMIOは8/31まで初期費用1円!人気のスマホが格安で手に入る!/

IIJMIOに申し込む

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。

-UQモバイル, 格安SIM, 楽天モバイル

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5