IIJmio 日本通信 格安SIM

【14項目で徹底比較】IIJmioと日本通信はどちらがオススメ?

ブーちゃん
IIJmioと日本通信はどっちが自分に合ってるか比較して検討したい

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️IIJmioは「MNP+ギガプラン(音声SIM)」で端末が110円で購入できる⭐️

✔︎スマホ110円4つの条件

✅ 他社からのMNPである

✅ ギガプランで音声SIMを契約する

✅ 110円の端末を選択するOPPO A73、Redmi 9T、moto e7 power

✅ クレジットカードで契約する

<<IIJmio公式サイトへ 

 

 

最近、IIJmioの2GB・858円CMをよく見かけますよね。

 

IIJmioは、老舗の格安SIMとして有名で、大手キャリアに比べて割安な料金プランを提供しています。

 

そして、格安SIMの老舗といえば日本通信を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

日本通信も魅力的なプランがあり、格安SIMを契約する時にどちらにするかを迷いますよね。

 

そこで今回は、IIJmioと日本通信を14個の項目で徹底比較して、それぞれのオススメポイントもご紹介していきます。

 

\ 人気のスマホが「MNP +ギガプラン (音声SIM)」なら110円で購入できる! /

IIJMIO公式ページへ

IIJmioの特徴

 

✔︎IIJmioの特徴

  • 扱っているスマホのラインナップが豊富(40種類以上)
  • 「MNP+ギガプラン(音声SIM) 」で、端末が最安110円
  • 大手キャリアの回線(ドコモ/au)が使える
  • かけ放題が月額1,400円(1/31までの申し込みで3ヶ月無料キャンペーン実施中)
  • データシェアができる
  • ギガプランの最低利用期間は2ヶ月間
  • 決済はクレジットカードのみ
  • 光回線とセットで660円割引

 

IIJmioは、扱っているスマホのラインナップが40種類以上と豊富です。

 

更に、他社からのMNPでギガプランの音声SIMを契約すると、人気スマホが最安110円で購入できます。

>>IIJmioの人気機種をチェックする

 

回線も大手キャリア(ドコモ/au)なので安定しており、楽天モバイルとのデュアルSIMにも最適なキャリアです。

 

かけ放題は1,400円と安く、1/31までの申し込みで、かけ放題が3ヶ月無料キャンペーンを実施していますので、申し込むなら今がチャンスです!

 

ギガプランの最低利用期間は2ヶ月間で、決済方法はクレジットカードのみとなっています。

 

ギガプランはeSIMなら2GBが440円音声SIMだと2GB・858円で利用することができます。

 

SIMの種類 2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
SMS 825円 1,045円 1,485円 1,815円 2,035円
データ 748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

 

更に、ギガプランを2回線以上契約するなら、データシェア機能を使うと超お得に使えます。

 

詳しくは、IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説にまとめていますので、参考にしてください。

 

光回線とセットで契約すると、毎月660円割引になりますので、更にお得になります。

 

ブーちゃん
音声SIMが1,000円以下で使えるんだ!?

 

そうだよ!後でオススメの使い方を解説するね
カメちゃん

 

\ MNP +ギガプラン (音声SIM)で人気3機種が110円! /

IIJMIOの人気機種をチェック

日本通信の特徴

出典:日本通信公式サイト

 

✔︎日本通信の特徴

  • プランは4つ
  • 通話無料70分がついてくる(かけ放題は無制限)
  • ドコモの電波なので通信が安定
  • 違約金・契約期間の縛りがない
  • 決済はクレジットカードのみ
  • Wスマートプランはウォーキングが日課だと1GBお得

 

日本通信は、4つのプランから選ぶことができます。

 

✔︎日本通信4つのプラン

プラン名 ギガ数 無料通話 月額料金
合理的20GBプラン 20GB 70分 2,178円
合理的みんなのプラン 6GB 70分 1,390円
合理的かけほプラン 3GB かけ放題 2,728円
Wスマートプラン 3GB+1GB 70分 1,738円

 

日本通信の一番の特徴は、全てのプランに無料通話が付いてくることでしょう。

 

かけほプランは通話し放題で、その他のプランには70分の無料通話が付いてきます。

 

ドコモの電波なので通信も安定しており、ビジネス用として使うのもOKです。

 

契約期間の縛り・違約金などはなく、決済はクレジットカードのみとなっています。

 

ユニークなプランもありますので、後で解説します。

 

ブーちゃん
かけ放題が70分あるなら仕事用もアリかな

 

電波もドコモで安定してるからオススメだよ
カメちゃん



IIJmioと日本通信を14個の項目で徹底比較

 

IIJmioと日本通信を14個の項目で比較すると以下のようになります。

 

※IIjmioのギガプラン は、「音声」「SMS」「データ」「eSIM」の4つがありますのが、今回は音声プランで比較していきます。

 

✔︎IIJmioと日本通信を14項目で徹底比較

キャリア IIJmio 日本通信
プラン ギガプラン 合理的プラン・Wスマートプラン
月額料金
(音声SIM)
2GB:858円
4GB:1,078円
8GB:1,518円
15GB:1,848円
20GB:2,068円
3GB:2,728円(かけ放題)
6GB:1,390円(70分無料通話)
20GB:2,178円(70分無料通話)
3GB+1GB:1,738円(70分無料通話)←Wスマート
通話料 11円/30秒(みおふぉん利用時) 11円/30秒
かけ放題 月額1,400円
※1/31までの申し込みで3ヶ月無料
3GB:無料かけ放題
その他:70分無料かけ放題
データ容量追加 1GB/220円 1GB/275円
データ容量の繰り越し eSIM・追加購入以外は可能 なし
SMS(国内) 1通/3.3〜33円 1通/3〜12円
データシェア あり なし
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
キャリアメール なし なし
申し込み方法 オンライン・家電量販店など オンライン・家電量販店など
初期費用 3,734円(3,300+434円) 3,300円
キャンペーン 「MNP+ギガプラン(音声SIM)」で端末割引 なし
光回線との割引 毎月660円 なし

 

IIjmioのギガプラン (音声SIM)は5つのギガから、日本通信は4つのプランから選択することになります。

 

通話料はどちらも30秒11円と同じですが、無料通話が両者の大きな違いです。

 

日本通信は最初から無料通話が付いていますので、IIJmioのかけ放題(月額1,400円)を付けたプランと比較してみます。

 

✔︎IIJmio(かけ放題)と日本通信を比較

ギガ数 IIJmio(月額料金+かけ放題) 日本通信(無料通話込み)
2GB 2,258円(858+1,400) -
3GB - 2,728円 (かけ放題)
4GB 2,478円(1,078+1,400) -
6GB - 1,390円(70分無料)
8GB 2,918円(1,518+1,400) -
15GB 3,248円(1,848+1,400) -
20GB 3,468円(2,068+1,400) 2,178円 (70分無料)

 

かけ放題を付ける場合、4GB以内ならIIjmioが安くなっています。

 

無料通話が70分以内でOKなら、6GB:1,390円、20GB:2,178円の日本通信が安いです。

 

無料通話なしの場合は、IIJmioが圧倒的に安く、70分の無料通話が欲しい場合は、日本通信がオススメです。

 

どちらも申し込みには本人名義のクレジットカードが必要で、申し込みはオンラインか家電量販店での取り扱いとなっています。

 

ここまで両者の特徴と比較をしてきましたので、それぞれがオススメな方について解説していきます。

IIJmioがオススメな方

 

IIJmioは以下の方にオススメです。

 

✔︎IIJmioがオススメな方

  • 新しい端末を格安で購入したい(最安110円)
  • 2回線以上契約する(データシェアがおすすめ)
  • 楽天モバイルとデュアルSIMで使いたい
  • 光回線とのセット割を適用させたい

 

それぞれ解説していきます。

新しい端末を格安で購入したい(最安110円)

先ほども触れましたが、IIJmioは「MNP+ギガプラン(音声SIM)」を契約すると、スマホを格安で購入できます。

 

人気機種が最安110円で購入できるので、スマホの買い替えを検討されている方にオススメです。

 

僕もこのキャンペーンを利用して、moto e7 powerを110円でゲットしました。

 

【体験済】IIJMIOにMNPしてスマホを110円でゲット!(図で解説)にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

2回線以上契約する(データシェアがおすすめ)

ギガプランを2回線以上契約するのであれば、データシェアができるIIJmioがおすすめです。

 

SIMの種類・ギガ数・回線に関係なく、同じmioID間の回線であれば、シェアが可能ですので、家族で使うならIIJmioがいいでしょう。

 

詳しくは、IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説にまとめていますので、参考にしてください。

 

\ IIJmioは家族利用がおすすめ!10回線までデータシェアできる! /

IIJMIOの人気機種をチェック

楽天モバイルとデュアルSIMで使いたい

IIjmioは、楽天モバイルの無料期間終了後にもオススメのキャリアです。

 

楽天モバイルは、無料期間終了後も「通話かけ放題+1GB無料」で運用できるので、IIJmioのデータ通信専用のeSIMを契約すれば、以下の状態が出来上がります。

 

✔︎楽天モバイル×IIJmio(eSIM)で実現する状態

  • 通話:楽天モバイルで無料かけ放題
  • データ通信:IIJmioのeSIMで最安2GBが440円

 

IIJmioのeSIM料金だけで運用できますので、2GBなら月額440円20GBでも1,650円でスマホを使うことが出来ます。

 

通話はかけ放題なので、めちゃくちゃお得です。

 

デュアルSIMの設定方法は、楽天モバイルとIIJMIOをデュアルSIM(併用)で使う方法を解説を参考にしてください。

光回線とのセット割を適用させたい

IIJmioの光回線をスマホとセットで契約すると、毎月660円が割引になります。

 

光回線の契約も検討中の方は、スマホとセットで申し込むとお得です。

 

ただ、新規契約の場合は工事費もかかりますので、初期費用はチェックしておいた方がいいでしょう。

 

今なら、楽天ひかりが楽天モバイルユーザーなら12月28日9:59までの申し込みで工事費無料になりますので、こちらを検討されてもいいかと思います。

 

⭐️参考記事⭐️

日本通信がオススメな方

 

 

✔︎日本通信がオススメな方

  • 無料通話が欲しい(全プラン70分)
  • 6GB以内・20GBで無料通話付きプランを探している
  • ウォーキングが日課(月:60,000歩)

 

それぞれ解説していきます。

無料通話が欲しい(全プラン70分)

仕事などで電話をする必要がある場合は、全プラン無料通話が70分付いてくる日本通信がいいでしょう。

 

プランは使うギガ数によって決めればいいので、シンプルです。

 

ただ、かけ放題プランは3GBで2,728円ですので、IIJmioに比べて割高です。

6GB以内・20GBで無料通話付きプランを探している

6GB以内・20GBの無料通話付きプランを探しているなら、日本通信がオススメです。

 

どちらも業界最安と言えますので、ビジネス用にもオススメです。

ウォーキングが日課(月:60,000歩)

これは日本通信ならではのユニークなプランで、月に60,000歩のウォーキングをすると、1GBがもらえます。

 

Wスマートプランは3GBですので、60,000歩のウォーキングをすると月に4GB使えます。

 

1日2,000歩なら20分ちょっとで達成できますので、少し外出すれば達成できる数字です。

 

健康にもなって4GB使えるなら一石二鳥と言えますね。

まとめ

ここまで、格安SIMの老舗であるIIJmioと日本通信を比較してきました。

 

✔︎本記事のまとめ

  • 携帯代を安くするならIIJmioがオススメ(2GBが440円)
  • IIJmioは人気機種が安く買える(最安110円)
  • IIjmioは1/31までの申し込みでかけ放題(1,400円)が3ヶ月無料
  • 仕事などで通話を使うなら、全プラン無料通話が付いてくる日本通信がオススメ
  • 「6GB・20GB」の無料通話付きプランは、日本通信が安い
  • ウォーキングの日課があるなら日本通信のWスマートプランもおすすめ

 

IIJmioは、携帯代を安くしたい方新しいスマホを安く購入したい方にオススメの格安SIMです。

 

音声SIMなら2GBが858円で、かけ放題を付けても月額2,258円で使うことが出来ます。

 

更に、1月31日までにかけ放題に(1,400円)申し込めば、3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

 

ビジネス用で検討中の方はチャンスと言えるでしょう。

 

新しいスマホが欲しい方は、「MNP+ギガプラン (音声SIM)」を契約すれば人気スマホ最安110円で購入できるのでオススメです。

 

楽天モバイルユーザーの方は、無料期間終了後の使い方として、eSIMを入れたデュアルSIMを検討されるといいでしょう。

 

日本通信は、無料通話70分をうまく活用すると非常にお得です。

 

「6GB:1,390円」「20GB:2,178円」で、無料通話が70分付いてくるのは、業界最安と言えます。

 

かけ放題については、3GB:2,728円は割高ですので、IIJmioの4GB:2,478円の方がお得です。

 

両者を比較して、ご自身に合ったキャリアを選んでくださいね。

 

\ 人気のスマホが「MNP +ギガプラン (音声SIM)」なら110円で購入できる! /

IIJMIO公式ページへ

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIMが最強の結論に達する。月の携帯代は2,000円以下。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。stand.fmでは、麻生太郎・古畑任三郎・ひろゆきの声真似してます。

-IIJmio, 日本通信, 格安SIM

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5