IIJmio mineo 【比較】格安SIM 格安SIM

IIJmioとmineoどっちがお得?料金・速度で徹底比較!

ブーちゃん
IIJmioとmineoはどっちがお得に使えるんだろう?

・お昼の速度は大丈夫かな?

・申し込みと一緒にスマホは買える?

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

⭐️LINEMOミニプラン基本料が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン実施中(2023年1月31日までの期間限定)⭐️

990円相当のPayPayポイントが、最大8ヶ月間もらえます

✔︎条件は以下の2つだけ

✅ ミニプラン(3GB)を契約して開通する

✅ 新しい番号 or 他社からの乗り換え

<< LINEMOにアクセスする

注意ポイント

  • ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは対象外です
  • 2023年1月31日までの期間限定で、キャンペーン期間が6ヶ月→8ヶ月に延長
  • PayPayポイントをもらうには、手続きが必要です

 

 

格安SIMを契約しようと思った時、「IIJmio」と「mineo」のどちらがいいのか迷いますよね。

 

それぞれメリットがあり、どちらもキャンペーンを使えば非常にお得に使えます!

 

ただ、格安SIM特有の「お昼の速度は大丈夫なのか?」など、気になる事もあると思います。

 

そこで今回は、「IIJmio」と「mineo」の特徴を解説して、料金・速度で徹底比較しました。

 

 

\IIJmioはデータシェアがお得/

IIJmioにアクセスする

 IIJmioとmineoの特徴を解説!

 

 

ではまず、IIJmioとmineoの特徴から解説していくよ
カメちゃん

 

「IIJmio」と「mineo」は、どちらも顧客満足度が高い格安SIMです。

 

料金の安さはもちろんの事、「スマホが安く購入できる」「アフターサービスが充実している」などの特徴があります。

 

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

IIJmioの特徴

 

 

IIJmioの特徴をまとめると以下の通りです。

 

 

✔︎IIJmioの特徴

  • 扱っているスマホのラインナップが豊富(40種類以上)
  • 大手キャリアの回線(ドコモ/au)が使える
  • 音声SIMが6ヶ月間440円割引(11/30までの申し込み)
  • 無制限かけ放題が7ヶ月間990円(11/30までの申し込み)
  • 「MNP+ギガプラン(音声SIM) 」で、端末が最安2,480円
  • データシェアができる

 

 

IIJmioは、ドコモとauの回線が使える老舗の格安SIMです。

 

扱っているスマホのラインナップが40種類以上と豊富で、他社からMNPしてギガプラン(音声SIM)を契約すると、端末割引で人気機種がお得に購入できます。

 

>>IIJmioにアクセスする

 

 

料金プランについては以下の通りです。

 

 

✔︎IIJmioのギガプラン

SIMの種類 2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声 850円
(半年間は410円)
990円
(半年間は550円)
1,500円
(半年間は1,060円)
1,800円
(半年間は1,360円)
2,000円
(半年間は1,560円)
SMS 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データ 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

※()は11/30までにギガプラン(音声SIM)に申し込んだ場合の料金

 

 

音声プラン4GBが990円とまさに格安で、データ専用のeSIMであれば、2GBが月額440円です。

 

ギアプランの音声SIMについては、11/30までに申し込めば6ヶ月間は440円割引になります。

 

また、データシェア機能を使うと、10回線までグループを作ってデータが共有で使えるので、低速になったりデータの買い足しをする心配がありません。

⭐️参考記事:IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説

 

ですので、IIJmioは1人利用・家族利用どちらにも向いているキャリアと言えます。

 

支払い方法は、本人名義のクレジットカードのみとなっていますので、カードを持っていない方は作っておきましょう。

 

カードがない場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

⭐️参考記事:IIJmioの契約はクレジットカードが必須!名義は本人のみ?

 

 

\ギガプランの音声SIMが半年間440円割引/

IIJmioにアクセスする

mineoの特徴

 

 

 

✔︎mineoの特徴

  • 4種類のデータ容量から選べる(1GB・5GB・10GB・20GB)
  • au/ドコモ/ソフトバンクの3キャリアに対応
  • パケット放題Plusに加入すると、最大速度1.5Mbpsが月額385円で使い放題
  • アフターサービスが充実(マイネ王・フリータンク)

 

 

mineoは、データ容量は4種類から選ぶことができ、デュアルタイプとシングルタイプは3キャリア全てに対応しています。

 

料金表は以下の通りです。

 

 

✔︎mineoの料金表

デュアルタイプ(音声通話+データ通信) SMS付きデータSIM シングルタイプ(データ通信のみ)
タイプA タイプD タイプS
1GB 1,298円 880円 1,012円 1,078円 880円
5GB 1,518円 1,265円 1,397円 1,463円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円 1,837円 1,903円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円 2,057円 2,123円 1,925円
回線 ドコモ/au/ソフトバンク au ドコモ ソフトバンク ドコモ/au/ソフトバンク

 

 

SMS付きデータSIMに関しては、SMSがタイプAは無料で利用できますが、タイプDは「132円」タイプSは「198円」が別途かかります。

 

mineoを契約するなら、是非利用したいのがパケット放題Plusで、高速通信の容量超過後も、最大速度1.5Mbpsで無制限使い放題になります。

 

「1GB・5GB」は月額385円で付けることができ、10GB以上のプランは無料です。

 

ブーちゃん
1.5Mbpsって、動画とか見ても大丈夫な速度なの?

 

YouTubeの視聴やラジオアプリでのライブなら問題なく使えるよ
カメちゃん

 

その他、mineoはアフターサービスが充実しており、困ったことがあれば「マイネ王」という掲示板で聞くことができます。

 

イネオ利用者でデータを共有できる「フリータンク」もあり、ユーザー同士で助け合うシステムも整っています。

 



IIJmioとmineoの料金を比較

 

 

それでは、IIJmioとmineoの料金を比較していきます。

 

まず、両者の料金プランは以下の通りです。

 

 

✔︎IIJmioのギガプラン

SIMの種類 2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声 850円
(半年間は410円)
990円
(半年間は550円)
1,500円
(半年間は1,060円)
1,800円
(半年間は1,360円)
2,000円
(半年間は1,560円)
SMS 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データ 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

※()は10/31までにギガプラン(音声SIM)に申し込んだ場合の料金

 

 

✔︎mineoの料金表

デュアルタイプ(音声通話+データ通信) SMS付きデータSIM シングルタイプ(データ通信のみ)
タイプA タイプD タイプS
1GB 1,298円 880円 1,012円 1,078円 880円
5GB 1,518円 1,265円 1,397円 1,463円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円 1,837円 1,903円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円 2,057円 2,123円 1,925円
対応回線 ドコモ/au/ソフトバンク au ドコモ ソフトバンク ドコモ/au/ソフトバンク

 

 

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)で両者を比較すると、以下のようになります。

 

 

✔︎デュアルタイプ(音声通話+データ通信)で比較

ギガ数 IIJmio mineo
1GB - 1,298円
2GB 850円
(半年間は410円)
-
4GB 990円
(半年間は550円)
-
5GB - 1,518円
8GB 1,500円
(半年間は1,060円)
-
10GB - 1,958円
15GB 1,800円
(半年間は1,360円)
-
20GB 2,000円
(半年間は1,560円)
2,178円

※()は11/30までにギガプラン(音声SIM)に申し込んだ場合の料金

 

 

デュアルタイプですと、全ての容量でIIJmioの方が安くなっています。

 

デュアルタイプを高速通信のみで使う場合は、IIJmioがおすすめです。

 

では次に、データ専用SIMでも比較してみます。(IIJmio:データとeSIM、mineo:データ通信のみ)

 

 

✔︎データ専用SIMで比較

IIJmio mineo
データ eSIM シングルタイプ
1GB - - 880円
2GB 740円 440円 -
4GB 900円 660円 -
5GB - - 1,265円
8GB 1,400円 1,100円 -
10GB - - 1,705円
15GB 1,730円 1,430円 -
20GB 1,950円 1,650円 1,925円

 

 

両社の取り扱いがある20GBですと、データSIMの比較ならmineoが25円安く、IIJmioのeSIMとmineoのデータSIMの比較では、IIJmioのeSIMが275円安くなっています。

 

高速通信で使う場合、eSIM対応のスマホを持っているならIIJmioのeSIMがお得に使えます。

 

mineoの「パケット放題Plus」を利用するのであれば、1GBが「880円+385円=1,265円」で使えます。

 

1.5Mbpsが最大速度ですが、データ無制限で使って節約するなら、このプランがいいでしょう。

IIJmioとmineoの速度を比較

 

 

ブーちゃん
格安SIMはお昼の速度が遅いって聞いたけど大丈夫なの?

 

その通りで、IIJmioとmineoもお昼は低速になってしまうんだ
カメちゃん

 

 

 

IIJmio mineo
58.4Mbps 63.91Mbps
21.24Mbps 6.14Mbps
夕方 45.3Mbps 21.83Mbps
45.05Mbps 38.93Mbps
深夜 62.98Mbps 63.69Mbps

 

出典:みんなのネット回線速度

 

 

上記の通り、お昼の回線速度はどちらも低速になります。

 

1Mbpsを下回る事もあるので、お昼も快適に使いたい方はストレスが溜まるかもしれません。

 

ランチタイムに動画を見たりするなら、今話題のLINEMOや大手キャリアのサブブランドである「ワイモバイル」や「UQモバイル」がおすすめです。

 

特にLINEMOは、ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン(2023年1月31日までは最大8ヶ月間無料)を実施しているのでお得です。

 

 

IIJmioはお昼以外は普通の速度で利用できるから、ランチタイムにネットやSNSを見るぐらいなら大丈夫だよ
カメちゃん

 

 

\ ミニプラン基本料:990円が最大8ヶ月間実質無料キャンペーン(1/31までの期間限定) /

LINEMOにアクセスする

IIJmioはこんな方におすすめ

 

 

 

✔︎IIJmioがおすすめな方

  • 乗り換えと同時に新しいスマホが格安で欲しい(最安2,480円)
  • スマホ代を節約したい
  • 家族でデータシェアして使いたい
  • かけ放題を安く使いたい

 

 

キャンペーンの所でもご紹介しましたが、IIJmioの端末割引キャンペーンは本当にお得です。

 

「MNP+ギガプラン(音声SIM)」を契約すれば、最安2,480円で人気のスマホが購入できますので、乗り換えと同時にスマホを購入するならIIJmioがおすすめです。

 

また、11月30日までに申し込めば、ギガプランの音声SIMは6ヶ月間440円割引かけ放題は7ヶ月間410円割引になりますので、非常に安く使えます!

 

例えば、「音声2GB+5分かけ放題」なら6ヶ月間は500円で使えてしまいます。

 

更に、家族でデータシェアすれば、データ容量が余ったり、余分な買い足しもする必要もなくなりますので、スマホ代の節約にもうってつけです。

 

 

\IIJmioはギガプラン音声SIMが6ヶ月440円割引/

IIJmioにアクセスする

mineoはこんな方におすすめ

 

 

✔︎mineoがおすすめな方

  • データ無制限で安く使いたい(パケット放題Plus)
  • アフターサービスが充実している方がいい(マイネ王・フリータンク)
  • デュアルプランを3ヶ月格安で使ってみたい(マイ割!)

 

 

データ無制限で使いたい方は、mineoの「パケット放題Plus」がお得です。

 

契約から2ヶ月は無料で、10GB以上ならその後もずっと無料で使えます。

 

速度は最大1.5Mbpsですが、YouTubeの視聴やラジオアプリのライブなら問題なく使えますので、とりあえず付けた方がお得です。

 

後、mineoはアフターサービスも充実しています。

 

困った事や疑問があれば、掲示板の「マイネ王」で質問すれば、ユーザーの方が答えてくれます。

 

更に、mineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクとして、ユーザーみんなでパケットをシェアする「フリータンク」もあります。

 

自分がパケットを使いすぎた時は、タンクからパケットを使わせてもらい、逆に余った時はタンクに入れて誰かに使ってもらうという、まさに助け合いのシステムです。

 

どちらも無料で利用できますので、mineoユーザーになったら是非したサービスです。

 



まとめ

IIJmioとmineoを「料金」「速度」「キャンペーン」を中心に比較してきました。

 

 

✔︎本記事のまとめ

  • IIJmioは「MNP+ギガプラン(音声SIM) 」で、端末が最安2,480円
  • IIJmioは、家族でデータシェアができる
  • IIJmioは、ギガプランの音声SIMが6ヶ月間440円割引(11/30までの申し込み)
  • IIJmioは、「かけ放題」が7ヶ月410円割引(11/30までの申し込み)
  • mineoは「パケット放題Plus」を付ければ、最大1.5Mbpsでデータ無制限で使える
  • mineoは、アフターサービスが充実している(マイネ王・フリータンク)

 

 

「料金」はどちらも安いので、選ぶ時は以下の基準を参考にするといいですよ。

 

 

✔︎選ぶ時の参考基準

参考

  • 利用人数:1人利用→IIJmio・mineo、2人以上→IIJmio
  • 新しいスマホの購入:する→IIJmio、しない→IIJmio、mineo
  • アフターサービス:必要ない→IIJmio、必要:mineo

 

 

\IIJmioはギガプラン音声SIMが6ヶ月440円割引/

IIJmioにアクセスする

  • この記事を書いた人

カメちゃん

携帯料金を安くする方法を書いてます。LINEMOの3GBを6ヶ月実質無料で利用中。現在はLINEMO、IIJmio、ワイモバイル、ahamo推し。アドセンスは2回合格。特技は声真似でレパートリーは12人ほど。趣味は美味しいコーヒーを淹れること。

-IIJmio, mineo, 【比較】格安SIM, 格安SIM

© 2023 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5