ahamo IIJmio 【比較】格安SIM 格安SIM 楽天モバイル

IIJmioとahamoを6項目で徹底比較!どっちがお得?

ブーちゃん
IIJmioとahamoはどっちが自分に合ってるんだろう?

・料金はなるべく安くしたいけど、速度は早いほうがいいしなぁ

・キャンペーンとかも気になるから、比較して検討したい

 

 

こんな悩みに答えます。

 

 

⭐️IIJmioのスマホを1980円で購入する4つの条件⭐️

✅ 他社からのMNPである

✅ ギガプランで音声SIMを契約する

✅ 1,980円の端末を選択するmoto e32s、Redmi Note 11

✅ 本人名義のクレジットカードで契約する

<<IIJmioにアクセスする

注意

在庫は常に変動しますので、最新情報をご確認ください

 

 

ドコモには安定した通信環境があり、IIJmioには月額1,000円以内で使える安さがあります。

 

それぞれメリットがあるので、どちらがいいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、IIJmioとahamoを6項目で徹底比較していきますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

お得な使い方とキャンペーンについても解説していくよ
カメちゃん

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

IIJmioとahamoの特徴を解説

 

 

ではまず、IIJmioとahamoの特徴を見ていきましょう。

 

IIJmioの特徴

 

 

IIJmioの特徴をまとめると以下の通りです。

 

 

✔︎IIJmioの特徴

  • 扱っているスマホのラインナップが豊富(40種類以上)
  • 大手キャリアの回線(ドコモ/au)が使える
  • 音声SIMが6ヶ月間440円割引(10/31までの申し込み)
  • 無制限かけ放題が7ヶ月間990円10/31までの申し込み)
  • 「MNP+ギガプラン(音声SIM) 」で、端末が最安1,980円
  • データシェアができる

 

 

IIJmioは、ドコモとauの回線が使える老舗の格安SIMです。

 

扱っているスマホのラインナップが40種類以上と豊富で、他社からMNPしてギガプラン(音声SIM)を契約すると、端末割引で人気機種がお得に購入できます。

 

2機種(moto e32s、Redmi Note 11)が最安1,980円で購入できますので、新しいスマホが欲しい方におすすめです。

 

>>IIJmioにアクセスする

 

 

料金プランについては以下の通りです。

 

 

✔︎IIJmioのギガプラン

SIMの種類 2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
音声 850円
(半年間は410円)
990円
(半年間は550円)
1,500円
(半年間は1,060円)
1,800円
(半年間は1,360円)
2,000円
(半年間は1,560円)
SMS 820円 970円 1,470円 1,780円 1,980円
データ 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

※()は10/31までにギガプラン(音声SIM)に申し込んだ場合の料金

 

 

音声プラン4GBが990円とまさに格安で、データ専用のeSIMであれば、2GBが月額440円です。

 

音声プランについては、10/31までに申し込めば6ヶ月間は440円割引になります。

 

また、データシェア機能を使うと、10回線までグループを作ってデータが共有で使えるので、低速になったりデータの買い足しをする心配がありません。

⭐️参考記事:IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説

 

ですので、IIJmioは1人利用・家族利用どちらにも向いているキャリアと言えます。

 

支払い方法は、本人名義のクレジットカードのみとなっていますので、カードを持っていない方は作っておきましょう。

 

カードがない場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

⭐️参考記事:IIJmioの契約はクレジットカードが必須!名義は本人のみ?

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

ahamoの特徴

 

 

ahamoの特徴は以下の通りです。

 

 

✔︎ahamoの特徴

  • 2,970円でドコモの安定した通信環境が使える
  • ahamo大盛りがお得(100GBが4,950円)
  • dカードがお得!ボーナスパケット特典(dカード/1GB、ゴールド/5GB)
  • 大手オンラインプランで唯一スマホが購入できる
  • 15日以内の海外ローミングが20GBまで無料
  • 口座振替に対応している

 

 

ahamoは、2021年3月にスタートしたドコモのオンライン専用プランです。

 

20GBが2,970円で、5分以内無料通話もオプションとしてついてきます。

 

また、2022年6月からは、80GB追加できるahamo大盛りがスタートしました。

 

「100GBが4,950円」で使えますので、テザリングなどで使いたい方にもおすすめです。

 

ドコモならではの特典もあり、dカードを登録・支払いに設定すると、毎月ギガがもらえます、(dカード/1GB、ゴールド/5GB)

 

海外ローミングにも無料で対応しており、15日以内の海外旅行ならahamoがあればOKです。

 

支払い方法については、「クレジットカード」「口座振替」から選択する事ができます。

 

 

ahamoの「概要」をまとめると以下のようになります。

 

 

ahamo
月額料金 通常プラン:2,970円
ahamo大盛り:1,980円
データ通信量 通常プラン:20GB
ahamo大盛り:80GB
データ容量超過後の最大速度 1Mbps
データ追加購入料 1GB/550円
かけ放題 5分以内かけ放題:0円
無制限かけ放題:1,100円
SIMの種類 標準/microSIM/nanoSIM/eSIM
通信サービス 4G/5G
スマホ販売 4機種※2022年4月現在
申し込み場所 WEB

 

 

「無制限かけ放題」も1,100円ですので、たくさん通話を使う方にもおすすめです。

 

 

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中(12月まで限定)/

ahamoにアクセスする

両方使った僕がIIJmioとahamoを6項目で徹底比較!

 

 

それでは、IIJmioとahamoを6項目で徹底比較していきます。

 

 

✔︎比較する6項目

  1. 料金プラン(家族利用の場合も解説)
  2. 速度
  3. かけ放題
  4. 2022年9月のキャンペーン
  5. 支払い方法
  6. 販売中のスマホ

 

 

それぞれ解説していきます。

①:IIJmioとahamoの「料金プラン」を比較

 

 

IIJmioとahamoの「料金プラン(音声SIM)」を比較すると、以下の通りです。

 

 

IIJmio ahamo
2GB 850円
(半年間は410円)
-
4GB 990円
(半年間は550円)
-
8GB 1,500円
(半年間は1,060円)
-
15GB 1,800円
(半年間は1,360円)
-
20GB 2,000円
(半年間は1,560円)
2,970円
100GB - 4,950円

 

 

ahamoは「20GB」と「100GB」の2プランですので、IIJmioと比較できるのは20GBのみになり、20GBだとIIJmioの方が970円安くなっています。

 

10/31までに申し込ば、半年間は440円割引になりますので1,560円で使えます。

 

20GB以内での料金比較なら、IIJmioが安くなります。

 

逆に、(6ヶ月の割引終了後に)34GB以上使うなら、6月スタートする「ahamo大盛り(100GB:4,950)」の方がお得になります。

 

IIJmioは、ギガの追加購入が「1GB=220円」ですので、「20GB:2,000円」+「14GB:3,080円」=「34GB:5,080円」となるため、ahamo大盛りの方がお得になります。

 

しかも、ドコモの通信環境が使えるので、テザリングなどで34〜100GB使う場合は、ahamoがお得です。

 

逆に、「20GB以内で使う」「料金の安さを優先」するならIIJmioです。

 

 

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中(12月まで限定)/

ahamoにアクセスする

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

①-2:家族で利用するならIIJmioのデータシェアがお得

 

 

もし、家族での利用を検討中であれば、IIJmioがお得に使えます。

 

その理由は、IIJmioはギガプランを契約している同じmioIDならデータシェアができるからです。

 

「SIMの種類」「容量」「回線」に関係なく、家族全員でデータが使えますので、スマホ代を節約することが可能です。

 

詳しくは、IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説を参考にしてください。

 

ahamoは、データシェアや家族割引はありませんので、どちらかというと単身での利用がおすすめです。

②:IIJmioとahamoの「速度」を比較

 

 

ここでは、IIJmioとahamoの「下りの速度」を比較してみます。

 

 

 

時間帯 IIJmio ahamo
58.84Mbps 132.86Mbps
21.14Mbps 99.54Mbps
夕方 47.15Mbps 117.75Mbps
46.67Mbps 95.2Mbps
深夜 64.43Mbps 110.69Mbps

出典:みんなのネット回線速度

 

 

ahamoは、すべての時間帯で安定して速いです。

 

ドコモの通信環境を使える強みと言えますね。

 

対して、IIJmioはお昼の時間帯が低速になります。

 

格安SIMは、大手キャリアから電波を間借りしているため、多くの人が使うお昼の時間帯は、どうしても低速になってしまいます。

 

1Mbpsを下回ることもあるので、お昼も快適に動画をみたりSNSを使いたい方は、ahamoがいいでしょう。

 

ただ、お昼の時間帯を除けば、IIJmioも快適にネットを使う事ができます。

③:IIJmioとahamoの「かけ放題」を比較

 

 

IJmioとahamoの「かけ放題」を比較すると、以下の通りです。

 

 

IIJmio ahamo
5分かけ放題 500円→90円) 無料
10分かけ放題 700円→290円) -
無制限かけ放題 1,400円→990円) 1,100円

※IIJmioの()は、10/31までに申し込んで、7ヶ月間410円割引後の金額

 

 

5分かけ放題は、ahamoは最初から無料でついてきます。

 

対してIIJmioは、通常500円ですが、10/31までに申し込むと7ヶ月間は90円で使う事ができます。

 

「無制限かけ放題」についても、IIJmioは7ヶ月間は990円ですので、ahamoより110円安く使えます。

 

10分かけ放題は、IIJmioのみの取り扱いになり、10/31までに申し込むと7ヶ月間は290円で使う事ができます。

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

④:IIJmioとahamoの「2022円9月キャンペーン」を比較(※使いやすいものを厳選)

 

 

 

IIJmioとahamoが「2022年9月に実施中の使いやすいキャンペーン」を厳選しました。

 

 

IIJmio ahamo
・「他社からMNP+ギガプラン (音声SIM)」を契約で、スマホが最安1,980円
・ギガプランの音声SIMが6ヶ月間440円割引(10/31までの申し込み)
・7ヶ月間かけ放題410円割引キャンペーン(10/31までの申し込み)
・初期費用が割引(音声、SMS、データ:1,650円、eSIM:550円)
他社から乗り換えで10,000dポイント還元
・大盛りオプション実質0円キャンペーン

 

 

IIJmioは、主に3つのキャンペーンが使いやすいでしょう。

 

記事の冒頭でも触れましたが、IIJmioは「他社からMNP+ギガプラン (音声SIM)」を契約すると、スマホが最安1,980円で購入できます。

 

9月現在、「moto g32s」「Redmi Note 11」が1,980円となっています。

 

キャンペーンは10/31までの申し込みがおすすめで、「ギガプランの音声SIM6ヶ月間440円割引」「かけ放題が7ヶ月間410円割引」になります。

 

 

対してahamoは、他社からSIMのみでahamoに乗り換えると10,000dポイントがもらえるキャンペーンも実施しています。

 

今の機種のまま乗り換えが必要になりますので、「ahamoで動作確認が取れているか」「SIMロック解除は可能か」を確認してOKならキャンペーンが適用できます。

 

dポイントは(期間・用途限定)ですので、期限内に利用しないとポイントが失効します。

 

そして、12月まで大盛りオプション実質0円キャンペーンを開始しました。

 

dポイントで、大盛りオプションの1,980円相当が還元されます。

 

注意点として、dポイントは2023年1月にまとめて付与され、有効期限は3ヶ月用途も限定(ahamoの支払いには使えない)となっています。

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中(12月まで限定)/

ahamoにアクセスする

⑤:IIJmioとahamoの「支払い方法」を比較

 

 

IIJmioとahamoの「支払い方法」は以下の通りです。

 

 

IIJmio ahamo
クレジットカード
口座振替 ×
デビットカード × 一部が利用可能

 

 

IIJmioの支払い方法は、本人名義のクレジットカードのみとなっています。

 

ですので、契約するにはカードを用意しなければいけません。

 

もし、現在カードを持っていない(作るのが難しい)状況であれば、IIJmioの契約はクレジットカードが必須!名義は本人のみ?を参考にしてください。

 

ahamoの支払い方法は、「クレジットカード」「口座振替」「一部のデビットカード」に対応しています。

 

もし、カードを持っていなくても口座振替での支払いが可能です。

 

デビットカードを使いたい場合は、ahamoの支払いが可能か発行会社に確認しておきましょう。

⑥:IIJmioとahamoの「販売中のスマホ」を比較

 

 

 

IIJmioとahamoで販売中のスマホは以下の通りです。

※IIJmioは種類が多いので、一部の抜粋になります。

 

IIJmio(40種類以上) ahamo(5機種)
・moto e32s
・Redmi Note 11
・Aquos wish
・Zenfone 8
・Xperia 10 III Lite     など多数
・iPhone14 Pro
・iPhone14 Pro max
・iPhone14
・iPhone14 Plus
・iPhone SE
・Galaxy S22 SC-51C
・Galaxy S20 5G SC-51A
・AQUOS wish2 SH-51C

 

 

扱っているスマホの数は、IIJmioが40種類以上と多いです。

 

「MNP+ギガプラン(音声SIM)」で、端末割引がありますので、安く買うならIIJmioがおすすめです。

 

最安1,980円で購入できるのは、「moto e32s・Redmi Note 11」の2機種です。

 

ahamoの特徴は、「iPhone14シリーズ」の取り扱いでしょう。

 

大手オンラインプランを使って最新のiPhoneが欲しい方は、ahamoがおすすめです。

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

IIJmioがおすすめな方

 

 

 

✔︎IIJmioがおすすめな方

  • 音声SIMを安く使いたい(10/31までの申し込みで6ヶ月440円割引)
  • かけ放題を格安で使いたい(10/31までの申し込みで7ヶ月410円割引)
  • 家族でデータシェアして使う
  • MNPで新しいスマホが安く欲しい(最安1,980円)

 

 

IIJmioは、スマホの料金を安くしたい方にはうってつけの格安SIMです。

 

4月から料金が値下げになり、「2GB:850円、4GB:990円」で使えるようになりました。

 

さらに、10/31までにギガプランの音声SIMに申し込むと、6ヶ月間は440円割引になります。

 

かけ放題の割引も実施中で、10/31までの申し込みなら「かけ放題が7ヶ月間410円割引」で使えてしまいます。

 

5分かけ放題なら7ヶ月間90円で使えるのでお得ですね。

 

家族で使うなら、同じmioIDにまとめてデータシェアをすれば、より料金が節約できます。

 

「MNP+ギガプラン(音声SIM)」を契約すれば、新しいスマホが最安1,980円で購入できますので、スマホの買い替えを検討中の方にもおすすめです。

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

ahamoがおすすめな方

 

 

 

✔︎ahamoがおすすめな方

  • ドコモの安定した通信環境が使いたい(お昼の時間も快適)
  • テザリングなどで沢山データを使う(大盛りオプション実質0円キャンペーン←12月まで
  • 他社から今の機種そのままでahamoに乗り換える
  • 海外でも使いたい(15日以内なら20GBまで無料)
  • 口座振替で支払いたい
  • dカードを持っている(作る予定)

 

 

ahamoは、ドコモの安定した通信環境が欲しい方におすすめです。

 

「20GB+5分かけ放題」が2,970円なので、旧プランに比べたら安く使えます。

 

2022年6月からは、ahamo大盛り(100GB:4,950円)がスタートしましたので、テザリングなどで大容量を使いたい方にもおすすめです。

 

12月までは、大盛りオプション実質0円キャンペーンを実施していますので、1,980円相当がdポイントで還元されます。

 

他社から今の機種そのままでSIMのみでMNPすると、10,000dポイントがもらえるキャンペーンも実施しています。

 

さらに、dカードを持っている(作る予定)なら、登録して支払い方法に設定すれば、毎月「dカード:1GB」「dカードゴールド:5GB」がもらえます。

 

15日以内なら、海外ローミングも20GBまで無料で使えますので、短期の海外旅行ならそのまま海外に持って行けばOKです。

 

支払い方法も「クレジットカード」「口座振替」「一部デビットカード」に対応していますので、カードを持っていなくても契約が可能です。

 

 

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中(12月まで限定)/

ahamoにアクセスする

まとめ

IIJmioとahamoを6項目で徹底比較してきました。

 

 

✔︎本記事のまとめ

  • スマホ代を安くするならIIJmio(2GB:850円・4GB:990円)
  • 安くスマホが欲しいならIIJmioの端末割引がおすすめ(最安1,980円)
  • 家族で使うならデータシェアできるIIJmioがお得
  • 安定した通信環境でお昼の時間も快適に使うならahamo
  • ギガ数をたくさん使うなら「ahamo大盛り:100GB」がお得大盛りオプション実質0円キャンペーン←12月まで
  • ahamoは「口座振替」「一部のデビットカード」にも対応
  • dカードを登録して支払いに設定すると毎月ギガがもらえる(dカード:1GB、ゴールド:5GB)
  • 15日以内の海外旅行ならahamoの海外ローミングが20GBまで無料

 

 

格安SIMであるIIJmioは、「料金の安さ」と「スマホを安く買える」のが魅力です。

 

データシェア機能もあるので、家族の利用にも適しているキャリアと言えるでしょう。

⭐️参考記事:IIJmioはデータシェアができる!お得な使い方と注意点も解説

 

大手キャリアのahamoは、ドコモの安定した通信環境が月額2,970円で使えるのが魅力です。

 

20GBで5分かけ放題がついてくるので、ビジネス用にも適しています。

 

2022年6月からは、「100GB:4,950円」のahamo大盛りがスタートしましたので、リモートワークでのテザリングにもおすすめです。

 

12月までは、大盛りオプション実質0円キャンペーンを実施していますので、1,980円相当がdポイントで還元されます。

 

支払い方法も3つから選択でき、海外ローミングは無料で20GBまで使えます。

 

dカードを持っているなら、登録して支払い方法に設定すると、毎月「dカード:1GB、ゴールド:5GB」がもらえますので、ドコモグループのメリットを最大限活かすことが可能です。

 

どちらもメリットがありますので、契約する際の参考になれば幸いです。

 

 

\スマホが最安1,980円で購入できる/

IIJmioにアクセスする

\ 大盛りオプション(1,980円)が実質0円キャンペーン中(12月まで限定)/

ahamoにアクセスする

  • この記事を書いた人

カメちゃん

携帯料金を安くする方法を書いてます。LINEMOの3GBを6ヶ月実質無料で利用中。現在はLINEMO、IIJmio、ahamo推し。ネットは楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回合格。stand.fmでは、たまに声真似ライブしてます。何事もコツコツ一歩ずつがモットー。

-ahamo, IIJmio, 【比較】格安SIM, 格安SIM, 楽天モバイル

© 2022 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5