一人っ子

一人っ子でコミュ障の人に向いてるバイト10選!高時給もらうコツ教えます

・一人っ子でコミュ障の自分に向いてるバイトってなんだろう

・できれば多めに稼ぎたいんだけどな、、、

・逆にやらない方がいいバイトも知りたい

 

こんな疑問に答えます。

 

✔︎本記事の内容

  1. 一人っ子でコミュ障の人に向いているバイト◯選
  2. 稼ぐコツを教えます
  3. やらない方がいいバイト
  4. 僕が経験した面白バイト

✔︎本記事の信頼性

  • 今まで30個以上のアルバイトを経験
  • 自分の体験談と友人の体験談を元に書いています
  • 僕自身が一人っ子でコミュ障です

 

コミュ障だと、アルバイトをするのにもなかなか一歩が踏み出せないですよね。

昔の僕もそうで、でもお金を稼がなくてはいけないので、色んなアルバイトを経験してきました。

 

その中で、一人っ子のコミュ障でもコレはいいなと思ったバイトを今回はご紹介していきます。

バイトはちょっとしたコツで時給が違ったりしますので、この辺りのコツもお伝えしていきます。

一人っ子でコミュ障の人に向いているバイト10選!

結論から言いますと、一人っ子でコミュ障の人に向いているバイトは、人とあまり接することがなく、比較的マイペースでできる仕事です。

難易度低めな6つ難易度中級の4つをご紹介します。

①交通量調査

ベストを着て歩道のパイプ椅子に座り、カウンターをカチャカチャ動かしている人を、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

あれが、交通量調査です。

 

交通量調査は、2人1組でやることが多いですが、交代制で休憩を取るため、基本的には一人で1時間黙々とカウンターを叩いていることになります。

なので、人と話すこともほぼなく、超マイペースで仕事をすることができます。

 

日給も12時間で12,000円や、24時間で24,000円なんてのもありますので、多めに稼ぎたい方には結構オススメです。

②データ入力

データ入力は黙々と作業できるバイトの定番ですね。

パソコンのブラインドタッチが得意な方は最高かと。

 

僕は経験したことがないんですが、やっていた友人はマイペースでできると言っていました。

ただ、ちょっと時給が安いイメージがあるので、その辺りはちょっと要検討かなと思います。

③警備員

警備員も、基本的にはマイペースでできると友人から聞きました。

忙しい駐車場や交通整理だと大変そうですが、狙い目はショッピングモールの警備あたりですかね。

 

最初は法定研修を数日受け(ここも日給が出る)、その後に勤務に入るそうです。

シフトをフルで入れていた友人は、大学4年生の時に月給25万稼ぎ、2ヶ月で50万稼いで、ヨーロッパへ卒業旅行に行ってました。

なので、ガッツリ稼ぐにはオススメです。

④ティッシュ配り・チラシ配り

街を歩いていて、1回はもらったことがあるのではないでしょうか。

ティッシュ配りも、コミュ障でも全然OKなバイトです。

 

なかなかもらってもらえない時もありますが、基本的には機械的に繰り返すだけですので、コミュニケーションはあまり必要ないです。

時給も1,200円ぐらいもらえたり、日払いしてくれる会社もあるので、割はいいと思います。

⑤スーパーの品出し

スーパーの品出しも、黙々と作業ができます。

倉庫の商品を決められた棚に陳列していくだけなので、人とはあまり接することがありません。

 

たまにお客さんに聞かれたりもしますが、その時は社員さんに引き継げはOKです。

自分なりの地図を作って、商品のおおよその場所を把握しておけば、仕事はかなりやりやすくなりますよ。

⑥工場

工場の流れ作業も、コミュ障にはやりやすい仕事だと思います。

立ちっぱなしなので足腰にキツイのがネックですが、黙々と作業できる点はいいと思います。

ただ、配置が固定されるので、そのポジションの上の人がパワハラ気質だとかなり消耗します。

 

昔、僕が経験した工場では、若手社員の方がボロクソに言われていました。

あまりにヒドイのでかわいそうになってきましたが、誰も何も言いませんでした。

それがむしろ一番恐ろしかったです。

 

もし変な人がいたら、別の工場を探しましょう。

⑦100円ショップ

ここから少し難易度上がります。

 

街によくある大手100円ショップです。

ここは、基本的に品出しとレジを両方やらなくてはいけません。

 

レジは行列ができるとかなり急かされますし、中にはクレームを言ってくるお客さんもいます。

ただ、レジは交代制なので、その他の時間は品出しをある程度マイペースでやっていれば大丈夫です。

 

なので、多少のコミュニケーションはOKという方にはオススメできる仕事かと思います。

⑧試験監督

試験監督も、ある程度コミュ障でもできる仕事です。

全ての試験にマニュアルがあるので、それに沿って進めていきます。

 

主任監督員(前で読む人)との打ち合わせや、ある程度の臨機応変さは求められるので、人と話せないぐらいコミュ障だとちょっと難しいかもです。

ただ、時給はかなりいいので、単発の案件と割り切って稼いでしまうのもオススメです。

⑨医学会スタッフ

医学会スタッフは、年数回になりますが、割とオススメできると思います。

 

仕事内容は、男性だと照明係(セミナーの最初と最後でスイッチ触るだけw)、クロークがメインになってきます。

クロークは先生のキャリーケースを運ぶので、力仕事です。

女性ですと、受付や本部での事務、先生の案内など接客系が多いイメージかなと。

 

だいたい4日ぐらいの短期間で、3万円近く稼げるので、短期バイトとしてはおいしいです。

人間関係も多少はありますが、集まってくる人はだいたい人間関係が嫌いな人が多かった印象です。

 

最悪、4日間が終われば会うこともないので、割り切ってできますからね。

⑩アンケート調査

アンケート調査は、時給が高くて有名です。

拘束時間が長く、常に人と接しているので、コミュ障の僕らにとって難易度は高めです。

 

ただ、1から項目に沿って書いてもらうだけですので、何回かやっている内に言い回しも覚えてきて、意外にできてしまったりします。

医学会スタッフと掛け持ちしている人も結構いたので、コミュ障にとってはいい仕事なのかもしれないですね。

高時給もらうコツを教えます

アルバイトも、働き方によって時給が全然違います。

ここでは、そのカラクリをお教えします。

 

例えば、上記の100円ショップで働いていた頃、僕は時給1,000円もらっていました。

しかし、パートのおばちゃん達は850円ぐらいです。

おばちゃん達の方が仕事もできるしキャリアも圧倒的に長いのにです。

 

この差は何でしょうか???

 

答えは、直雇用のパート』か『派遣』かの違いです。

 

皮肉な話ですが、派遣を通して働くと、パートより時給が高くなります。

派遣会社はピンハネしていて、あまり良くないイメージがありますが、バイトの場合は逆に恩恵を受けられたりします。

 

時給150円の違いでも、10時間で1,500円、100時間で15,000円も差がついてきますからね。

なので、派遣を通して働くのも一考です。

一人っ子コミュ障がやらない方がいいバイト

やらない方がいいバイトは接客業です。

居酒屋やスタバなんかはその典型ですね。

 

あそこは、学生時代からコミュニケーションを楽しんできた人たちの集まりです。

コミュ障の僕らからすると、憧れてしまいますが、絶対にやってはいけません。

必ず溶け込めずに挫折します。

 

なので、僕らは僕らにできることをやっていきましょう。

 

あと、海の家とかもやめた方がいいです。

僕も当時憧れて、泊まり込みで働きに行ったのですが、馴染めずに悪口を言われまくって3日で帰ってきました。

海の家は典型的なパリピの集まりなので、お客として利用するだけにしましょうね。

僕が経験したおもしろバイト3つ

最後に、僕が経験したおもしろバイトを紹介します。

よかったら参考にしてみてください。

①野球場の物販スタッフ

野球場のスタッフというと、売り子のイメージがありますが、物販スタッフはコミュ障でもできるバイトです。

担当する商品を並べて、お客さんが来たらハンディでピッとやってお金をもらうだけなので、そんなキツくもありません。

 

時間はナイターだと、14時〜21時半or22時と言った感じでした。

時給は800円と高くはありませんが(これも派遣を通すと850円になっていました)、常に球場で臨場感が味わえるので、野球好きには結構たまらないです。

 

特に、優勝の時は全てがお祭り騒ぎになるので、学祭の雰囲気のようでめちゃくちゃ楽しかったです。

中には興奮して9000円のお釣りを忘れていく人もいて、それを友人は、、、してました(u_u)w

 

これも野球場スタッフのおもしろさですね。

②大相撲のお茶屋

これはめちゃくちゃキツイですが、ガッツリ稼げます。

期間は15日ぶっ通し、時間は8時〜18時、日給9500円(食事・おやつ付き)といった感じです。

しかも最終日に現金でもらえるので、146,500円もらってウハウハになりました。

 

そして、何より17時からは土俵の少し後ろで相撲が生で見られたので、かなり良かったです!

ただ、体力勝負であることと、一番キツイのは上下関係です。

 

相撲は上下関係がめちゃくちゃ厳しいです。

言い方もキツイ人が多いので、少しミスをしたりすると普通に怒鳴られます。

 

中には胸ぐら掴まれてブチ切れられた人もいました。

これに耐えられず、途中でリタイヤする人も数人はいましたので、楽しいですが、もしやるなら覚悟を持って臨んでみてください。

③ショッピングモールのお客さんの動線調査

これは一番衝撃でした。

何をやるかというと、入口から入ったお客さんが、どんなルートで歩いたかをフロアマップに記入していくというもの。

 

そのため、お客さんから少し離れて後を付いていかなくてはいけません。

それをめちゃくちゃ大げさにやる人がいました。

 

忍者のように、柱から片目でバレないように監視して、また次の柱へダッシュで移っていくんですw

 

見ていて思わず

 

「あんたは忍者かw」

「逆に怪しすぎだろw」

 

と思ってしまいました。

 

これも日給は1万円ほどもらえておいしかったんですが、かなり特殊が人も集まってくるバイトだなと思いました。

お客さんの動線を調査するだけなので、コミュ障にはかなりやりやすいと思います。

バイトを30個以上やって来て思うこと

バイトを30個以上経験してきて思ったのは

 

「しんどい割にスキルは身につかないし、将来に繋がらない」ということでした。

 

海外行くために短期で割り切って稼ぐとかならいいかもですが、毎回これを繰り返していると、歳だけ重ねてスキルのない人になってしまいます。

当時の僕がそうでした(28歳)ので、あの時はかなり絶望していました。

 

なので、あの時の教訓から得られたのは以下の2点でした。

 

  1. 未来にスキルの残ることをやる
  2. 資産になる仕事をする

僕は今ブログで稼いでいるので、ポジショントークになってしまいますが、これは一番大切なことです。

当時の僕は、目先の時給の高さに釣られて、将来のことを考えていませんでした。

 

好きな言葉に「楽は苦の種、苦は楽の種」がありますが、まさに楽ばかりしていたので、将来が苦の状態になっていました。

今時給が700円でも、スキルが溜まっていって将来的には年収800万円稼げる方が圧倒的に大切なわけです

 

このループを抜けるためには、気付いて、行動を変えていくしかありません。

 

僕みたいに一人っ子でコミュ障の人だと、プログラミングやブログがオススメかと思いますので、

こちらの記事もよかったら参考にしてみてください。

 

【初心者必見】WordPressブログの始め方!71枚の画像でわかりやすく解説

✨説明会を聞いてみる→3年間で1万人が学んだプログラミングスクールTECH::CAMPのオンライン説明会

 

それでは、今回はこの辺りで失礼します。

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。

-一人っ子

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5