雑記

【英語話せなくてもOK】台湾一人旅は余裕です!海外デビューしよう!体験談あり

・英語が話せないけど、海外デビューできるかな?

・台湾が一人旅デビューにオススメみたいだけど、体験談とかもあれば聞きたい

・ツアーとかにも参加した方がいいのかな?

 

こんな疑問に答えます。

 

 ✔︎本記事の内容

  1. 【英語話せなくてもOK】台湾一人旅は余裕です!
  2. 最初はツアー参加がオススメ(体験談あり)
  3. ツアー翌日は自分で移動してみよう(夜市がオススメ)


海外、特に一人旅は英語が話せないと難しいイメージがありますよね。

たしかに英語圏の国だとそれも一理ありますが、台湾だとその心配は全くありません。

 

実際に僕は、ほぼ英語が話せない状態で、台湾2泊3日の一人旅をしてきました。

マジで余裕なので、海外一人旅デビューに台湾はもってこいです!

【英語話せなくてもOK】台湾一人旅は余裕です!

台湾の一人旅が余裕な理由は3つあります。

✔︎台湾一人旅が余裕な3つの理由

  1. あらゆる所で日本語が通じる
  2. 治安が良い
  3. 親日国なので、日本人に対して好意的である

上記の通りです。

 

①あらゆる所で日本語が通じる

英語が話せなくてもOKなのは、もうこの理由が一番です。

 

コロナ前の2019年の日本から台湾への旅行者数は200万人を超えていますので、日本人に向けたサービスや日本語が通じる環境も整えられている訳です。

例えば、お土産やさんでは普通に店員さんが日本語で話しかけてきますし、日本語標記は当たり前のようにあります。

 

小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)では、店員さんが顔を見た瞬間に日本語で案内してくれたりします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ここの小籠包は本当に美味しいので、是非行ってみてください!

 

一人でも全然気になりませんよ(^^)

台湾は本当に行けば余裕だとわかるのですが、もし不安であれば、地球の歩き方を持っていれば安心だと思いますよ。

 

②治安が良い

「海外=犯罪が多い」というイメージがありますが、台湾は治安はかなりいい方です。

普通に旅をしていれば、まず犯罪に巻き込まれたりすることもありません。

 

注意点を上げれば以下の2点かなと。

注意ポイント

  1. 夜道を一人で歩かない
  2. ガイドブックに載っている立ち入り危険区域に入らない

旅行での心得みたいな感じですが、ガイドブックにも危険地域については載っていますので、不安であれば持っていきましょう。

 

③親日国なので、日本人に対して好意的である

台湾は日本に対して、非常に好意的な国の一つです。

歴史を振り返ると、1895年〜1945年までの50年間、台湾は日本の統治下にありました。

統治下と言うと、あまりよくないイメージを持ちますが、この間日本は台湾に様々な貢献をしていたため、非常に感謝されています。

 

当時の方々は、日本語教育も受けていますので、日本語がペラペラです(^-^)

お婆ちゃんがお茶を入れてくれるパフォーマンスが人気のお店では、あまりに日本語がうますぎて日本人と間違ってしまうこともありますよ。

 

なので、台湾は海外一人旅デビューにはもってこいの国です。

最初はツアー参加がオススメ(ツアー行程も紹介します)

ただ、最初は不安もあると思います。

なので、まずはツアーに参加してみるのをオススメします。

 

日本語ペラペラのガイドさんが、一つ一つ丁寧に説明してくれるので、まずはここから台湾に慣れていくといいと思います。

僕も最初はツアーに参加して、日本語が話せるガイドさんが説明してくれたので安心でした。

 

ちなみに、僕が参加したツアーの旅程は以下の感じです。

※1日で2ツアーに参加しました

✔︎ツアー①午前〜夕方:台北市内観光

  1. 台湾総統府
  2. 中正紀念堂
  3. 足つぼマッサージ
  4. 忠烈祠

✔︎ツアー②夕方〜夜:九份〜夜市

  1. 九份
  2. 夜市

ツアー①台北市内観光

1.台湾総統府(バスの車窓から見ただけです)

2.中正紀念堂(蒋介石の銅像があります)

上の写真の兵隊さんは、交代までの1時間はピクリとも動きません(๑˃̵ᴗ˂̵)

結構すごいですよ!

3.足つぼマッサージ(激痛ですw)

ツアーの中に、足つぼマッサージが入っていました。

やってもやらなくてもいいんですが、もしチャンスがあればやってみることをオススメします。

 

ただ、激痛ですww

 

よくテレビで芸能人が飛び上がっているにを見ますが、まさにあのレベルですm(__)m

自己責任でお願いします笑

4.忠烈祠

ここはツアーで一番の見どころです!

 

兵隊さんの一糸乱れぬ行進が見られますよ!

生で見るとそのスゴさに感動します。

 

ただ、ガイドさんはずっとイケメンの兵隊さんを探していましたが笑

それも楽しみの一つなのかもしれません(´∀`)

 

そして、ここでも交代制で兵隊さんが瞬き一つせず、汗もかかずに直立不動で任務にあたります。

兵隊さんは精神力も半端ないです。

その他、ちょっと名前を忘れてしまったのですがお寺にも行きました。

 

後、お土産屋さんでのおばあちゃんのお茶を入れるパフォーマンスも面白かったです。」

市内観光ツアーはここで終わりで、夕方からは楽しみにしていた九份のツアーに参加しました。

ツアー②九份〜夜市

①九份

九份は、千と千尋の神隠しの舞台になったと言われる有名な場所です。

 

アクセスは、台北市内からだとバスで約1時間半かかります。

山の上にあるので、急に雨が降ってくるため、雨具は必須です。

階段を結構上り下りするので、体力はつけておいた方がいいです。

 

そして、撮影スポットに行くと、千と千尋の世界が広がります。

 

これはジブリ好きにとっては結構たまらない光景です(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

湯婆婆のお茶屋もあります(*^o^*)

ここでお茶をいただくのも風情があっていいかもしれませんね。

②夜市

九份の後は、夜市に行きました。

 

夜市は、台湾のあちこちで毎日開催されており、日本の夏祭りのような雰囲気が楽しめます。

ガイドさん曰く、ギャンブルが禁止の台湾では、夜市が国民の娯楽として定着しているそうです(^^)

 

美味しい食べ物が屋台でたくさんあり、UFOキャッチャーや輪投げなどのゲームもありました。

服や雑貨もかなりのお店が出店しているので、買い物好きの方は1日いても飽きないかなと。

しかも、この屋台が何キロにも渡って続いているので、見ているだけでもワクワクしてきますよ\(^^)/

 

以上で、長い1日2ツアーは終了でした。

正直な感想として、台北市内観光と九份は日にちを分けた方がいいと思います。

弾丸で一気に行くぜ!という方は、ハードですが1日プランでも可能です(^^)

 

 

ツアーの翌日は自分で移動してみよう(夜市がオススメ)

ツアーで1日回ると、台湾にも慣れてくるので、翌日は自分で移動してみましょう。

台北は、台北MRTという地下鉄が通っていますので、日本と同じように移動も楽勝です。

 

地下鉄に関しては、こちらのサイトで全て理解できます。

台湾の地下鉄の乗り方。最新の路線図をチェック。エアトリ

 

観光スポットのオススメは、台北101夜市です。

オススメ①:台北101

台北101は、高さ509.2mの高さを誇り、2007年にドバイのブルジュ・ハリファに抜かれるまでは世界一の高さを誇っていました。

 

なので、展望台から見える台湾の景色は絶景ですよ!

 

そして、展望台まで行くエレベーターがまた凄いんです!

 

なんと、時速約60kmで、地上1階から展望台のある89階(地上382.2メートル)まで39秒で到達してしまうんです(^O^)

外の景色も見えるので、ちょっとしたアトラクション気分を味わえてしまいますよ。

 

エレベーターの料金はこんな感じです。

ファストパス 1,200元
大人 600元
身長115cmを超えるお子様、学生 540元

 

※ファストパスは、エレベータの行列をスキップできますので、お金に余裕のある方はこちらをオススメします。

 

台北101を訪れた際は、是非エレベーターで展望台まで上がってみてください。

オススメ②:夜市

夜市は、台北観光で絶対に行っておきたいスポットの一つです。

 

台北で有名な夜市をまとめておきます。

 

✔︎台北で有名な夜市3つ

  1. 士林観光(スーリン)夜市
  2. 饒河街観光夜市
  3. 寧夏夜市

①士林(スーリン)夜市へのアクセス

 

士林夜市は、台北駅から淡水信義線に乗って剣潭駅で降ります。

所要時間は約9分で到着します。

運賃は20元なので、かなり安いです。

 

剣潭駅の1番出口が夜市に一番近い出口になります。

②饒河街観光夜市へのアクセス

 

饒河街観光夜市は、台北駅から淡水信義線に乗り中山駅で下車します。

その後、松山新店線に乗り換え、終点の松山駅で下車します。

 

所要時間は約15分で到着します。(乗り換えの時間は含みません)

③寧夏夜市

 

寧夏夜市は、台北駅から淡水信義線で1駅の中山駅で下車します。

台北からは一番近い夜市です。

なので、まずはここから行って見るのもいいですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

地下鉄に乗れば、どこの夜市へもアクセスは抜群なので、ご自身の宿泊先から近い夜市に行かれてみるといいと思います。

安い価格で、日本の夏祭りの雰囲気が楽しめますので、台北に行かれた際には夜市はオススメですよ。

まとめ

台湾は親日国であり、日本からの旅行者も2019年(コロナ前)には200万人を超えており、日本人が安心して旅行できる国です。

 

台湾一人旅はハードルが高く感じますが、台湾では英語が話せなくても全く心配はいりませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

日本に帰国した時には、今までにない達成感を味わえますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

台湾で海外一人旅デビューした後は、自信をつけるためにちょっとヘビーな国もオススメです!

自信をつけたいなら海外一人旅をすべき3つの理由!オススメの国も紹介

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。

-雑記

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5