SIMロック解除

ドコモのSIMロック解除の条件とやり方を解説!

ドコモのSIMロック解除のやり方が知りたい

 

こんな悩みに答えます。

 

 

⭐️今なら楽天モバイルへの乗り換えがオススメ⭐️

今、楽天モバイルに乗り換えると、3ヶ月無料・20,000ポイントがもらえてお得です。

条件は以下の3つだけです。

✅ 契約する名義が、楽天モバイルの1回線目の申し込みである

✅ 他社からのMNPである

✅ 契約した翌月末までに、Rakuten Linkで10秒以上通話・メール1通以上使う

3ヶ月で3〜50,000円の節約になるので、ドコモからの乗り換えにオススメです。

<<楽天モバイル公式サイトへ進む

 

 

ドコモから別のキャリアに乗り換えて、今の端末を使う場合、SIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除には条件があり、それをクリアしていればSIMロック解除ができます。

 

 

✔︎本記事の内容

  1. ドコモのSIMロック解除の条件
  2. ドコモのSIMロック解除のやり方は3つ
  3. 今オススメの乗り換え先はココ

 

 

本記事では、SIMロック解除の条件とやり方について、詳しく解説していきます。




ドコモのSIMロック解除の条件とやり方

 

初めに、以下の条件に当てはまればSIMロック解除が不要になります。

 

出典:ドコモ公式サイト

 

ちょっとわかりずらいから、簡単にまとめてみるね
カメちゃん

 

参考

✔︎2021年8月27日以降に購入した機種 

  • SIMロック解除が不要

✔︎2021年8月27日より前に購入した機種

<ドコモ回線を契約している場合>

  • 機種を一括払いで購入している
  • 「使う回線」又は「代表回線」をクレジットカード払いにしている

<ドコモ回線を契約していない場合>

  • 機種を一括で購入している
  • 「スマホおかえしプログラム」を適用し、機種の分割支払をクレジットカードに設定している

 

この条件に当てはまっていたら、SIMロック解除は必要ないよ

乗り換え作業をスタートしちゃおう

カメちゃん

 

逆に、上記の条件に当てはまらない場合は、SIMロック解除の手続きが必要になります。

その場合、まずご自身の端末が、SIMロック解除ができる条件を満たしているか確認しましょう。

 

条件は次の3点です。

 

✔︎3つの条件

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロックなど、各種ロックかかっていないか確認する
  2. 購入後の日数 or 端末支払いの状況の確認
  3. SIMロック解除が可能な機種かを確認する

 

この3つの条件がOKであれば、SIMロック解除ができます。

 

2は「ご本人が購入した場合」「中古で購入・友人から譲り受けた場合」で条件が変わってきますので、ご自身が当てはまる方を確認していきましょう。

 

1のネットワーク利用制限については、どちらも共通ですので、まずはこれを確認していきます。

1:ネットワーク利用制限、おまかせロックなど、各種ロックかかっていないか確認する

 

ネットワーク利用制限などの、各種ロックがかかっていると、SIMロック解除ができません。

まずは、ご自身の端末のネットワーク利用状況を確認しましょう。

以下のリンクからIMEI(製造番号)を入力すれば確認できます。

>>ネットワーク利用状況を確認する

 

利用状況が「○」であればOKです。

支払いが滞っていると「▲」になりますので、その場合は、支払いを済ませてからSIMロック解除を行いましょう。

 

利用状況がOKであれば、次は「購入後の日数 or 端末支払い状況」を確認していきます。

2:購入後の日数 or 端末支払いの状況の確認

 

「ご本人が直接購入した場合」と、「中古店で購入 or 友人から譲り受けた場合」では、条件が変わってきます。

 

当てはまる方で確認をしてください。

2-1.ご本人が直接購入した場合

ご本人が購入した場合は、以下の4つのうち1つを満たしていればOKです。

 

  1. 当該機種のご購入後100日経過した場合
  2. 当該回線において、過去SIMロック解除2を行っており、その受付から100日経過した場合
  3. 当該機種を一括払いでご購入された場合、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合
  4. 当該回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金のお支払い方法をクレジットカード1に設定いただいた場合

出典:ドコモ公式サイト

 

この中の条件に、一つでも当てはまっていればSIMロック解除ができます。

 

一番簡単な条件は1と3でして、「購入後100日以上が経過している」「一括購入した」「分割払いを全て支払った」のどれかに当てはまっていれば、すぐにSIMロック解除ができます。

 

こちらにも詳しく載っていますので、目を通しておきましょう。

<<ドコモ公式サイトで確認する

2-2.中古で購入・友人から譲り受けた場合

中古で購入した場合や、友人から譲り受けた場合は、以下の一つの条件を満たしていればOKです。

 

  1. ドコモの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していること

出典:ドコモ公式サイト

 

こちらにも詳しく載っていますので、確認しておきましょう。

<<ドコモ公式サイトで確認する

3:SIMロック解除が可能な機種かを確認する

 

最後に、ご自身の端末が、SIMロック解除が可能かを確認していきましょう

 

発売された年によって変わってきますので、以下から確認してみてください。

 

✅2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対象機種

  >>SIMロック解除対応機種を確認する

✅2011年4月〜2015年5月に発売されたSIMロック解除対象機種

  >>SIMロック解除対象機種を確認する

※iPhoneであれば、6s以降の機種がSIMロック解除できます。

 

ここまでOKであれば、SIMロック解除ができます。

ドコモのSIMロック解除のやり方は3つ

 

ドコモのSIMロック解除のやり方は3つあります。

 

✔︎SIMロック解除3つのやり方

  1. ドコモのwebサイトから自分で行う
  2. 電話で行う
  3. ドコモショップで行う

 

それぞれ解説していきます。

1.webサイトから行う

 

3つの中で一番簡単なのは、1のドコモのwebサイトから行う方法です。

無料でできるので、こちらが一番オススメです。

 

IMEI番号は、iPhoneとAndroidで以下の方法で確認できます。

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」
  • Android:「設定」「端末情報」「端末の状態」

 

SIMロックの流れはこんな感じです。

 

✔︎SIMロック解除の流れ

IMEI番号をメモしておく

My docomoにログイン

「お手続き(お申し込み・解約)」をクリック

「解約・その他」を選択

SIMロック解除「もっとみる」をクリック

「お手続きする」をクリック

「次へ」をクリック

「セキュリティコードを入力」してログイン

「IMEI番号」を入力

「SIMロック解除を申込む」にチェック

「受付確認メールの送信先」を選択

「手続きを完了する」をクリック

 

自宅にいながら無料でできるからwebの手続きがオススメだよ
カメちゃん

2.電話で行う

 

契約者本人の購入履歴があるドコモの携帯電話機の場合のみ、電話での手続きが可能です。

こちらも無料でできますので、オペレーターさんと話しながら、SIMロック解除をしたい方は電話がオススメです。

 

  • 電話番号:ドコモ携帯「151」(無料)。一般電話:0120-800-000。
  • 受付時間:午前9時〜午後8時。

 

日曜日や平日の夕方以降など、混雑する時間は繋がりにくくなるので、時間帯を見極めて電話する方がいいと思います。

3.ドコモショップで行う

 

ドコモショップでも、SIMロック解除は行うことができます。

ただ、3,300円の手数料がかかりますので、あまりオススメはできません。

 

店員さんに相談しながらSIMロック解除をしたい方は、こちらの方法も検討されてもいいと思います。

今はほとんどの店舗が予約制ですので、事前に最寄りの店舗に予約しておきましょう。

今乗り換えるならオススメはこのキャリア

出典:楽天モバイル公式サイト

 

今、ドコモからの乗り換えるなら、楽天モバイルがオススメです。

 

ドコモを契約しているのであれば、おそらく月7,000円〜10,000円払っているのではないでしょうか?

以前の僕はauを使っていて、月7,000円ぐらい払っていました。

 

昨年11月に楽天モバイルへ乗り変えて、7,000円→0円になった時は、本当に驚いたのを覚えています。

 

楽天モバイルは、「3ヶ月無料・乗り換えで20,000ポイント」のお得なキャンペーンを実施していますので、この機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

 

楽天モバイルへ乗り換える方法は、【完全版】大手から楽天モバイルに乗り換えて最高にお得に使う方法!にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

まとめ

ドコモのSIMロック解除についてみてきました。

以下のように、SIMロック解除が不要な場合は、そのまま乗り換えてOKです。

 

✔︎SIMロック解除が必要ないパターン

✔︎2021年8月27日以降に購入した機種 

  • SIMロック解除が不要

✔︎2021年8月27日より前に購入した機種

<ドコモ回線を契約している場合>

  • 機種を一括払いで購入している
  • 「使う回線」又は「代表回線」をクレジットカード払いにしている

<ドコモ回線を契約していない場合>

  • 機種を一括で購入している
  • 「スマホおかえしプログラム」を適用し、機種の分割支払をクレジットカードに設定している

 

上記に当てはまらない場合は、SIMロック解除が必要になります。

条件とやり方をまとめますと

 

✔︎SIMロック解除3つの条件

  1. 各種ロックかかっていないか → IMEI番号を入力して確認
  2. 購入後の日数 or 端末支払いの状況 → 本人の購入、中古での購入で確認方法が異なる
  3. SIMロック解除が可能な機種かどうか → iPhoneは6s以降ならOK

 

✔︎SIMロック解除のやり方は3つ

  1. web:無料で一番簡単なのでオススメ
  2. 電話:契約者本人の購入履歴がある場合のも可能
  3. ショップ:料金が3,300円かかる

 

手続きは、webが無料で一番簡単にできます。

ショップでの手続きは、3,300円の手数料がかかりますので、なるべくwebか電話の手続きをオススメしています。

 

SIMロック解除ができれば、あとは乗り換えるだけですので、一つずつゆっくり取り組んでみてくださいね。

 

⭐️オススメ記事:【完全版】大手から楽天モバイルに乗り換えて最高にお得に使う方法!

  • この記事を書いた人

カメちゃん

ブロガー&格安SIM研究家。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えて、料金の変化に衝撃を受け、格安SIMを研究。楽天モバイルとIIJMIOのデュアルSIMが最強の結論に達する。楽天ひかり1年無料で利用中。アドセンスは2回1発合格。麻生太郎・古畑任三郎のモノマネが得意。MLM失敗→フリーター・ニート→ブラック企業→うつ病→職業訓練→再就職→現在は会社員&ブロガー。

-SIMロック解除

© 2021 カメちゃんのBlog Powered by AFFINGER5